A M I Blog > 2015.07

第4回 過去のスロ実践報告 バジリスク甲賀忍法帖を大好きに。アニメも全て見る羽目に・・・・・

下弦の月が朧に揺れる夜を~~~包む村雲~~~♪


さぁ、この↑の歌詞が分かった人でスロッカスの方なら嬉しいに違いない。AT中に流れたら楽しくて仕方ないからだ。


恐らく、僕は『あなたは人生でスロットをやっていて良かったなと思う事は何ですか?一つ挙げなさい。』と言われれば、『バジリスク甲賀忍法帖を知ることが出来た事』と答えるだろう。


僕は、全くアニメにもテレビにも興味を持たない人間だったが、このアニメを知る切っ掛けになったのが『バジリスク甲賀忍法帖』だからだ。


『なにそれ??』っと思った方。是非、一度、アニメを見て貰いたい。(このスロットを打てとは言わない)


こんなアニメがあったんだと、、、僕はこのアニメを知らない周りの人間にも薦めて見させた(笑)


本当に良く出来た。スロット台でもあるし、メーシーはいい仕事してくれるよ。


さて、実践報告。


~~~~5月~~~

4月は生涯収支が―81000円で終わってしまった僕は、気付いた。


『モンスターハンター月下雷鳴』がクソ台何だと・・・・・・・違う台を打てばいいのだと、、、、


そして、何も知識を持たずにスロットを打つことは危険だが、とりあえず、僕はこの『バジリスク甲賀忍法帖』を打ったのだ。


・5月3日

バジリスク 投資1000円 回収8000円




バジリスクの台には現在では、2種類あり、『バジリスク甲賀忍法帖A』と『バジリスク甲賀忍法帖 絆 』

がある。


で、僕が最初に手を出したのは、『バジリスク甲賀忍法帖U』の方。


これでは僕は全くと言っていいほど、ハマりはしなかった。ただ、履歴のあたり数が多く、当たるんじゃないかと言うただの個人的な憶測で座って打っただけなんだ。


この台は自力解除からボーナスを狙う。この自力解除に3種類あるんだが、僕は一撃で分かるヤツを選ぶ。


(自力解除ゾーン)


どんなことにおいてもだ。何故か?それは、コインも減らす枚数が少なくて済むし、当たらなければすぐに辞めればいいという思考だから。


この日は、あの『モンスターハンター月下雷鳴』で買った時以来から実に1ヶ月ぶりの勝利でやや嬉しかった。


久しぶりの勝利だからだ。こういう風に勝てればなんといいだろうかと思ったことか、、、、


しかし、この出玉はすぐになくなることになる。何故か?


僕はこの日、その後に、クソ台『モンスターハンター月下雷鳴』をまた打ち、大負けするのだ(笑)


モンスターハンター月下雷鳴 投資17000円 回収0円

生涯収支 −91000円  

あちゃーーーーー(-.-)


・5月4日

この日はさすがに、『モンスターハンター月下雷鳴』を打たないことを心に強く決めて打つ。


当然、打つ台は決めていた。当時のマイブーム『バジリスク甲賀忍法帖』だ。


訳も分からず、当たり数の良い『バジリスク甲賀忍法帖A』を打つ。


この日の僕も神がかっていた。


投資1000円 回収 26000円


かなり回収できた。嬉しい。


この台。実は天井と言う、必ずボーナスを引けるというG数が1280Gとカナリ深いのだ。(ちなみに1000円でだいたいが30Gです。)


僕が座った台の横でオジサンが900Gから打っていたのだ。それを辞めた時に拾ってやろうと思いながら、当たり数の多いバジリスクに座り、ちまちまとゆっくり打つつもりが自分が一瞬であたりを引いてしまったのだ。


なぜ、天井狙いをするのか?恩恵が強いからだ。この台は。


天井到達すると、『継続率50%以上のART&ストック2つ』を得られる。


また、継続率50%と書かれているが、振り分けで3%の確率で継続率80%になる時がある。コレを引けたら、結構、続かせられる。コレを僕は狙っていたわけだ。


だが、自力解除してしまい、そこからさらに『上乗せ特化ゾーン』である。瞳術チャンスにも入れてしまう。




さらに、甲賀VS伊賀が10:9これで10人のままコッチが誰もやられずに勝てれば、完全勝利で恩恵を受けれたがそれは無理だった、、、、、、





そして、その出玉でチョロッとジャグラーを打つ。しかし、REG


ジャグラー 投資1000円 回収2000円

まぁ、投資1000円だったので、REGでも辞めたが投資3000円だったら、ジャグ漣というオカルト狙いで売っていたかもしれない。


生涯収支 −65000円 やっと、ちょい取り戻した―(*_*)っという感じだ。


なんせ、それまで、18万連続負けですよ!?!?恐ろしい。これ、初めの大勝無かったら、−26万!?!?


・5月6日

さぁさぁ、この日のせいで僕は『バジリスク甲賀忍法帖』が大好きになります!!!!!!!!


運命の日です!!!!!


まず、昨日の夜に勝利の付け足しとしてした、ジャグラーを打ちます。

1000円でBIGを引くもジャグ漣せず。。。。。


ジャグラー 投資7000円 回収7000円


『くっそう、、、、、、、無駄になったわ。こうなったら、バジリスクしかない。』


僕は、少し、気分を変え。『バジリスク甲賀忍法帖 絆』の方へ着席した。


バジリスクの良い所は何か?目押しが要らないんだ。適当に押せばいい。楽なんだ。


そして、僕が座った台のスランプグラフは?


朝一からやや爆発。しかし、夕方にかけて大幅に下落。その台を選んだ理由?あたりが凄い軽かったからだ。


天井が500にも関わらず、100,200でガンガンあたる。『これしかない!!』履歴を見た僕は確信する。


そして、実践開始。所持金は10000円だけだ。


そして、打ち始めてすぐ当たる。バジリスクチャンス(BC)というコイン50枚もらえるボーナス。


が、じかし、バジリスクタイム(BT)には入らない。(ちなみに僕は初通知です。)


『なんでだよ?入れよ、、、、』っと思いながらも打ち続けるもどんどん飲まれる。





何回、BCを当ててもBTに行かない。僕の残金は10000円から残り2000円に。


『まずいぞ、、、コレは。負ける、、、』

すると、、、、突如。


(駿府城)

これ、バジリスクでいうと前兆ステージで激熱。(恩恵はあたればBC当選とBT 確定)

しかし、これ、、、、外れる時もあるんです。


そして、僕は外しました(笑)


『ちょいといらっと来ますよね、、、、激熱外すなんて、、、』

そして、まさかの僕はペナってしまったんです。(ペナルティー打ち)

(普通の店では禁止されています。その人の後に打つ人が不利益を被る可能性があるから。)

しかし、僕が打っているのは、6時を過ぎている、普通では打ち始めない殆ど人のいない時間。


『まぁ、いいか。残りの有り金(言っても2000円)全てペナってみよう。』っという意味の分からない行動に出ます(笑)


良い子は真似したら絶対だめです。店によっては、本気で切れられると思うので。


そして、1000円を追加投資し、ペナっていると、、、、、

まさかのボーナス(BC)に当たる。

そして、バジリスクタイムへ

『おお??』




次回予告ですね。自分は初打ちで『バジリスク』というアニメの内容も知らずに打っていたので、途中で出てくるあらすじを『へ〜〜』って読みながら打っていました。

すると、なにやら騒がしい。


(後に知るが、これは縁高確と想高確、つまり、「チャンスリプレイ」か「強チェリー」を引くと継続確定。弱チェリーで25%で継続だったかな。)

そして、まだまだ続く。


(この黄色は共通ベルを引けば5.60%で継続。)

ちなみに、『バジリスク甲賀忍法帖 絆』はチャンスリプレイが最強の子役であり、これを引けば、何も自分に高確が無い状態でも75%で継続します。





これは、『駿府城ステージ』で何を示唆しているのかと言うと、『継続率66%以上』であるという事。

つまりは、高継続率示唆という事だそうです。

そうでないと、おそらくあんなに続かないです(笑)


(出ました。本機最強の高確。『絆 高確』大きさが他を逸脱している。)

これは、全ての子役でBC当選率を上げるという状態。たしか、これでBC当選すれば、絆高確を次のセットにも引き継げるという、、、、、いやはや、、、


強チェリー 「確定」
巻物 「確定」
チャンス目 「50%」
共通ベル 「50%」

素晴らしい。

この絆高確。やたらとATが継続すると、モードが上がっていって自然にでてくるんだとか、、、自分も継続が異常に続いていて、途中から突然現れました。


そして、『上乗せ特化ゾーン』にも入っちゃいます(笑)


これがね、当たった時の音が溜まらないぐらい五月蠅いんですよ。耳をぶっ壊されるかと思いましたね。

確か、この『バジリスク』という台。友達に聞いた話なんだけどね、、、、、


メチャクチャうるさくするために、車の『ヤン車』かなんかに使われるモノが使用されていて、スピーカーの所にタバコの箱を置いていると、音のうるささで吹き飛ばされる。って聞いて、『ウソでしょ!?!?』って爆笑したのを覚えてる(笑)


兎に角、それぐらい五月蠅い。あんな五月蠅い台は僕は、もう経験することはないだろう。気になる方はYOUTUBEか何かで検索して欲しい。特にうるさいのは、『無双一閃』っと超格好いい玄之助がみれるシーンでの成功シーンの音がえげつない(笑)




ちなみにコレ、成功する確率は40%。しかし、まず『無双一閃』へ行く確率がAT中のBC確定での3%。

すごい確率です(笑)





ちなみに、僕はここまで到達できたんですが、この先が一番重要でココから何個のストックを乗せるかが大事なんです。

自分は一番やってはいけない、1個でした。『0個じゃないだけいいのでは?』

いえいえ、0個の方が最強の恩恵受けれるんですよ。それが、ストック0個を取得の場合は、恩恵として、、、、、、、


66%継続+ストック
66%継続+ストック×3
80%継続+ストック
80%継続+ストック×3


のどれかが貰える。。。。。。なんてこった。


そして、何もないまま少し続いて終了。





そして、エンディングまで見れたのです。




素晴らしかった、、、あらすじも読めたし、、、、、





結果、4800枚です。

『バジリスク甲賀忍法帖 絆』 投資9000円 回収81000円

生涯収支 +7000円


遂にプラスへ転じましたね。何とか助かった・・・・・

そして、ATを卒業することを決意するのであった。


そして、友達たち複数人に教える。






そして、僕たちはあることに気付いたんだ。毎日のように通い続けたわけだ、、、月末になると極端に負ける。


何故か?恐らくだが、月初めは勝たしてくれるが、給料日の月末になると一気に回収に走られるんだ。


だから、月初めだけに打つのが一番いいのかもしれないという事に、、、、、、、

そして、僕は、この日の夜中に、『バジリスク甲賀忍法帖』のアニメを全て見ました。



非常に面白かった。また、iTunesカードを買って来て、曲も全て購入した。



それほど、面白いのだ。この漫画は。


バジリスク 甲賀忍法帖 コミック 全5巻 完結セット (ヤンマガKC)





知らない人は是非とも、騙されたと思って見て貰いたい。後悔はさせない。

WILD EYES




そして、歌手の歌声も素晴らしく綺麗なので是非とも、聴いて頂きたい。

甲賀忍法帖




残り5月の話は次の記事で。

posted by A M I at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回 過去のスロ実践報告 昨日の勝ちを夢見て調子に乗り大爆死??

さぁ、3回目。

1日で記事を書きすぎているけど、僕は普段あまり書かないので日曜日と言うまだ休日が次の日に待っている土曜日の深夜に寝ずに一気に書き留めたい。


明日も用事あるんだけどなぁ・・・・まぁ、遊ぶ時間と仕事というモノは無理やり時間を作って、行なうことに意味がある。明日は仕事あるから今日は辞めとくなどは出来れば避けたいのだ。


『遊びに本気になれる人間は、仕事にも本気で取り組める。』


さぁさぁ、調子に乗った僕は、、、、次の日に、前回の記事でLINEしていた友達と向かったのだ。


それが4月3日 夕方

案の定、負けます。


人間という生き物はどうして、少し勝つと負けに進むようにベクトルが向くのでしょうか。不思議で仕方ありません。


負け額は何と、、、、『−27000円』


打った台はもちろん、『モンスターハンター月下雷鳴』


甘い蜜を吸わして貰ったからだ。だが、負けた。


普通に1つの台を打ち。天井まで連れて行かれ、単発(続かない事)で爆死したのだ。


おっとっと、、、、これで生涯収支は+53000円


絶望しながら帰宅。何故その台を売ったのかと言うと、グラフが凹んでいたから。『上がるかな?』という初心者がいかにもしそうな典型的なただの勘。


そんな風に打つもんではないという事を後々知る、、、、、、


そして、次の日、4月4日


またも、友達と『モンスターハンター月下雷鳴』を打ちに行くが、この日も考え無し。


適当に座り、金を入れ。天井に行き、少しでたが敗北。

−5000円

生涯収支は+48000円


4月5日 再び夕方から行く、この日を境に僕は地獄のような日々になるのだ。

また友達と行くも、、、、、無念にも散る。


この日、これまでの人生で一番の負けを記録する。(天井に行き、単発で爆死)

−30000円。

生涯収支は、+18000円

さぁて、、、、ここまで来るとマイナスになるのも時間の問題だぞ~~~。


・4月6日 夕方から始動。


馬鹿の一つ覚えのように、適当に座る。というよりも、新台で人気がたかく、なかなか座れない。

直ぐに天井に連れて行かれるし、『どうなってやがるという気分。』


ここら辺からね。あの+8万で美味しいご飯や服を買って、パチンカス人生から足を洗えば良かったと心の底からみんなで思う訳ですよ。大負けしだして初めて、人間というのは。痛い目を見て初めて気付く。


『なんて、馬鹿なことをやっていたんだ自分は。。。。。』っと。

この日も『モンスターハンター 月下雷鳴』を打ち、負ける。


−20000円

はい。遂に来ました。


生涯収支 −2000円。


自分がしたくなかったことが起きる。

そろそろ、精神的に追い詰められてくるころだろう。マイナスになってくると。


しかし、パチンカスのみんなと話していてなるのは、『その日に、もう一生やらん。』と心に近い就寝するが、次の日になればケロッとしているのだ(笑)


そんなもんか、、、、、


そして、4月7日 夕方


本日もまた『モンスターハンター月下雷鳴』で大負けしますよ~~~~~!!!!!(笑)


皆さんからしたら『メシウマ』という奴ですね~~~~~~~

−10000円。

生涯収支、−12000円。


ここまで来ると気が気じゃなくなってくるよ。スロット初心者の僕からしたら、、、、、


でも、『もう一度4800枚出せばいいんでしょ?』という今思えば、いかに難しいのかと言うことを簡単に出来るものだと思い、『とりあえず、毎日のように夕方打てば、いつかは爆発する。』


そう思いながら通い続けたんだ。そして、+になったら辞めようと。。。。。。


・4月8日 夕方

この日も負けますね~~~(笑)

『モンスターハンター月下雷鳴』です。はい。もちろん。新台ですから\(゜ロ\)(/ロ゜)/

案の定、負けて、−10000円。


生涯収支は、−22000円。

ホントに、、、馬鹿かよ・・・のめりこみ過ぎでしょ(笑)(自分で言うのもあれだが、、、、、)


過去の自分に言い聞かせてやりたい(笑)


そして、ココから僕たちは一旦稼働を辞める。


お店の出す台の癖などを見抜こうと、打つのをぐっとこらえて、台の番号や出ていたかを曜日ごとに着け始めた。


つまり、閉店の直前に店に入り、一気に写真を撮るという行動に出たのだ。


これなら時間も対して使わない。自分の帰り道にあるのだから、少し寄り道するだけだ。


『今、思うと、、、、本当に色々やったなぁ~~~』データ取りをしたり、、、、、


そして、ある噂を耳にする。


『モンスターハンター月下雷鳴』は400Gハマると、、、、設定が一番いいEであったとしても、天井へと連れて行かれるという事だ。


確かに、ここずっと負けていた僕は、天井狙いの期待値を書いた。Blogを参考にして、やり続けていたが一向に勝つことは無い。なぜならほぼ、全てが単発だからだ。


ここで僕たちは気づいたんだ、『天井狙いは、負ける者がやるんだ・・・・・・・』


本当に勝つなら、『台を勉強し、知り尽くさなければならない。』ということに。


そして、データを取り、この日はこの台番だ!!!


っと意気込んで、朝から打った結果・・・・

頑張るもむなしく、散る。


そう。爆発のカギを握る『金リオレイア』を倒せなかったのだ・・・・・





勝てばこんなことが待っているのに、、、、





自分の引きの無さに絶望しながら・・・・・−50000円。


『ぶっしゃあああああああ。』もう大爆死ですよ。大爆死。過去最高負け額を更新しました。


もう絶望ですね。友達と、『こりゃやばいわ・・・』っと言う感じ。。。


結果、生涯収支、−72000円。


大幅な生涯収支マイナスですね。これはもう取り返せませんなぁ・・・・+8万からの−7万。

15万、連続負けですよ。


そして、4月30日

大爆発を期待し、適当に『モンスターハンター月下雷鳴』を打ち、敗北。


−9000円。


生涯収支 −81000円なり^m^


はぁ・・・・・・・これが去年の2014年 4月の収支表。





おそらく、去年。あの店でこんなにも『モンスターハンター月下雷鳴』のみを打ち続けた馬鹿は僕だけだろう。


自信を持って言えるね。(無駄な自信(笑))


まぁ、ここからどうなっていくの残り半年で。色々な記録を出すわけですよ。万枚に近い台を狙って賭けに出てみたりね。。。(笑)


それはまた後々の記事で・・・・


皆さん、むやみやたらに打つのは辞めましょう。特に初心者の方は、、、、、引きが無いと終わります。
posted by A M I at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 過去のスロ実践報告 スロット初心者、昨日の−4000円を取り返すために賭けに出る。取り返せたか?

今回は、前回の記事でも書いた通り、生涯収支が―4000円になったスロット初心者の僕が何の知識も無いまま打った日の事です。


僕は、負けず嫌いだ。重度の負けず嫌いなのだ。小さい頃からそうだった、負けたことには、勝つまで相手に挑み続ける。親友と呼べる仲の友達にもカードゲームなどでも挑み続けると、『もういい加減にしろ!!』


っと、切れられたものだ。そんな僕が、生涯収支が―4000円になった状態で辞める筈がない。


自分でも、分かっていたんだ。ただ、『スロットをしている人間』=『クズ』みたいな扱いを受ける、自分もするまではそうだと思っていた。その為、周囲の人間には口外しなかった。周りの奴がやっていることも。


そして、僕は、ひっそりとみんなに内緒で昨日の―4000円を取り返そうと、そそくさとパチンコ屋で向かってみたのだ。


すると、、、、ジャグラー、取り戻せそうにないな、、、、っと思った僕は、何を血迷たのか、『モンスターハンター月下雷鳴』という最低軍資金30000円とも言われる新台がたまたま1台空いたので座った。


(これは、1年前に友人に貰った画像。おそらくどこかのスロット攻略サイトの方のかな?)


スランプグラフは山のように上がった後は、鬼のように下がり続けていた。しかし、僕は何も考えていなかったので、そのまま着席。(正直、あの時の自分は頭がどうかしていた(笑))


『モンスターハンター月下雷鳴』と言う台は、『2014年』からメインとなりだしたAT機(アシスト・タイプ)というモノで、その前のART機というモノとは異なる物です。


詳しいことは、別のググって欲しい。『GOOGLEさん』でね。


通称、僕たちのようなパチンカスと呼ばれる人たちからしたら、3000円でAT機を打つなんておかしい。っと思われることでしょう。今の自分なら思う。『よくそんなバカなことをしていたなと、、、、』


そして、3000円を握り、着席。


いざ、実践。


そうすると、、、何と、3000円でBONUS当選。





『アグナコトルBONUSか・・・・』


そして、こいつを倒してAT継続。




このAT機と言うのは、敵を倒すことに成功すると、ボーナスを獲得することが出来て、それをまた倒せたら、次へ次へと繋げていく台だ。つまり、ジャグラーなどのビッグとかがずっと続くて黄な感じ、子役というモノ(チェリー、スイカなどと言われるもの)


僕は初めてのAT機で訳も分からずひたすら、ナビの『押せ!』言われる順番に押し続けた。





そして、、、、





敗北した。。。。


AMI『ウソだろ、、、、』


っと思いきや、何故か続く。





この『ジンオウガ・ボーナス』というのは、今のように何かを倒して1G 漣する時に出てくる数が多いほど、高設定の可能性が大きくなるそうだ。


あとで、載せるが、『リオレイア希少種』と言う名の『金リオレイア』の出現率にも設定差がある。


その設定差による確率は、、、

設定が@~Eまであり、まず『ジンオウガボーナス』には、設定@ACにくらべて設定Dだけが6倍でやすく、『金リオレイア』に関しては設定@ACに比べて設定Dでは、2~10倍の差がある。


まぁ、詳しいことは、完全攻略記事的なことを書いている人を参考にするのが良いと思う。僕はスロプロではないので。


そして、『金リオレイア』出現



しかし、スロット初心者の僕は訳も分からず、打っていたが、こいつを討伐できたことがかなり恩恵強いようだ。


『剥ぎ取りG』という凄い物で、ボーナスをストックするのが50%の確率で継続しまくるというモノ。


これを僕はめちゃくちゃ引いたのを覚えている。そして、、、閉店コースへ・・・・



結果。





3000円投資の86000円を回収~~~~


正直、コレは奇跡だったかもしれない。それと同時に僕を生涯収支、超マイナスへと導く入り口となったのだ。


帰って、すぐにLINEで色んな友達に報告。


みんなに報告。


ここからは友人たちとのLINEをお楽しみください。

















っという感じの報告で終了です。。。。スロットとかパチンコをやっている人って『意外と賢い人多いんだよなぁ~~。』っという印象。


このLINEしてる相手らもやらないだけで本当は賢い。僕は知っている。


まぁ、賢いという定義には色々あるからね。勉学だけの事ではないのだ・・・・・


さぁ、ここからどんな転落が始まるのでしょうか。


生涯収支+80000円
posted by A M I at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回 過去のスロ実践報告 スロットを始めたキッカケ。

はい。

今回から、僕のBlogの記事にスロット関連の記事を載せて行きたいと思います。


ちなみに、僕がスロット始めてから辞めるまでの期間は、2014年4月~~2014年11月ごろまでの約半年です。そのときの経緯を写真にとって残していたので記事にしていきます。半年間、どっぷりハマった人間のさまをどうぞ、、、、、まぁ、人生一度きり、『やったことは後悔していない。(きっと、、、)』





なぜ、始めたのか?それは、僕の周りの人間にスロットをやっている人間が多く、情報も多く入ってくるのでそういった物を少しずつ載せれたらいいなと思ったこと、また僕は自分が打った台についてしか載せれないけど、実際に打ってみた感想とかも載せれたらいいなと思ったので、、、、、


で、まず、僕がスロットを始めるようになった経緯を書くと、、、誰だって何かしら始めた経緯があるはず。その過去から今までを僕は収支として、現在までメモをしていたので、それらの出来事を書いていきたいと思う。(物語のように、、、、、かつ、実践による情報ものせれたらなと。。。。)それでは書いていこう。


丁度、1年半前。僕は小さい頃から友人との賭けなどではいつも負けてしまうため、『自分はギャンブルに向いている人間では無い。絶対にやってはいけないんだ。』と心に強くキメ、生きていた。


が、しかし。



(これは『マイジャグ』というジャグラー)

その1年半前に暇があればスロットにいく友人と、か〜〜なりの久しぶりに遊んだ時。


その友達は『お金を少し稼ぐから着いてきて。』と言われて僕は見るだけという事で付いていった。


すると、、、、そいつは言う。『一回だけでいいからやってみない?千円だけ。それで当たらなかったらもうしなかったらいいし、これから。』


っというので、僕は『じゃあ、そこまで言うなら千円だけやってみるよ。』


ここからが僕のほんのちょっとのスロ人生が始まるキッカケだっのだ。


そいつは言う、『ジャグラー』という機種がある。


そのジャグラーというのは、単純にお金をコインに店で変換し、そのコインで機械のリールを回して左側にある『CHANCE』と書かれている箇所が綺麗な紫色に光るのを待つだけの遊び。


でも、この光がね。素晴らしく綺麗なんだ。(中毒者みてーだな、、、、これでもここ1年間やってなかったのでw)





この画像のように綺麗に光る。


そしたら、『777』を目押しして揃えるだけ。すると、350枚を超える払い出しが行われる。つまり、20スロのようなコイン1枚が20円の場合。(実際にはその時もコインを減らして回しているので、312枚。)


細かいことは気にしない(笑)



(↑これは 『マイジャグU』というジャグラー)


312×20円=6240円を得たことになる。そこから、最近では等価でなくなったので、店によって異なるが、換金率というモノによって、0.92倍とかされた額が自分の懐に入るという訳だ。


もちろん、バケと言うの名の『REG』もある。この場合は、獲得枚数が104枚とかになる。つまり、2000円。


もうね、10000円とかいれて、REGだった時はやや絶望。


ただ、ジャグラーというモノには、『ジャグ連』という名のオカルトがある。コレは100回回すまでの間にもう一度、光るというモノだ。



(これは『ジャグラーガール』というジャグラー)


まぁ、やっている人にしか分からないか、、、、


で、話を戻すと、僕は友達に言われてともに並んで席に着いた。





AMI『で、千円いれてどうしたらいいの?』 全くルールが分からない僕は友達に聞く。

友達 『とりあえず、そのコインでリールと回しといて、それでココが光ったら、俺に教えて。』


僕の横のおじさんは『こいつ初めてか、、、、、、』みたいな顔でこっちを見てくる。


僕は『じろじろ見て来るなよ。。。。。』って思いながら。コインを3枚入れて回す。(普通は3枚のコインを入れて回すのがスロットです。)


そして、レバーON!!!!!!!1


すると、、、、さっき僕をじろじろ見ていたオジサンが急に僕の肩をグッとつかむ。


AMI『ちょちょ、、、なにしてんの?』っと思ってみると、、、光ってる!!!





僕の友達も気づき。


友達『おい!!!!!お前、スゴイな。初めてのジャグラーで座って1回目のレバーONでぺカる(光る)って凄い確率やぞ(笑)、俺が目押ししたるから待ってろよ。』


AMI『頼む、、、、BIGを。。。。。』


そして、BIG BONUSを獲得。そのまま僕は即ヤメを行い、利確して終了。


友人もサクッとぺカらして、BIGを引き、終了。


そして、帰るかと思われたが・・・・その友達は恐ろしいことを口にする。


友達 「『アナザーゴッドハーデス』という当たれば1激がメチャクチャでる台があるんだが、お前の弾きをもってすれば俺たちは勝てるかもしれない。行ってみないか?」


AMI『それって勝率どれくらい?俺、勝ち逃げしたい、、、、、』


友達 『まぁー、そんなにない。俺たちは1,0000円しか持ってないしさ。』


そして、打つことに、、、案の定、大爆死。(そんなに人生あまくねーよ、、、、、)


そして、ココから僕は生涯収支が『―4000円』になり、絶望しながら帰った。


コレがスロットを始めた僕の1日目の出来事だ。
posted by A M I at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから流行りそうな、スマホゲーム。『メイプルストーリーポケット』とは・・・・

今日は、「これから流行りそうだなコレ」っと友達と話していた『メイプルストーリーポケット』について少し書きたい


っと、その前に、、、書きたい前置きがあるからそれを書いてから本題に移ろう。

この間、Blogを更新しようと思って夜中の3時位に書いていたんだけども、このPCがポンコツなあまり、、、、、、、、、突如、Blogを書き終えようとした終盤にシャットダウンし始めるという事が・・・・・


呆れかえって、ノートパソコンは即閉じ。部屋の隅っこにこんポンコツをポイして、ちょっと家を出ていました。


そんなさなかに見つけた物がコレ。


僕の中の良い友達を複数含め、僕も含め、かなりのゲーム好きの集まりだと思う。ただ、個人でやるゲームはあまり好きじゃない。必ずと言っていいほど、他の人と何からしら接点を持つゲームを僕らは無意識にしている。


ソッチの方が楽しいからなんだろうけど、、、そして、面白いと思ったゲームが出たら、すぐに『お前、これやってみ!!面白いし、コレから流行る!』っとお互いに進めあう。


僕らが、出てすぐやっていたゲームが何かと言うと、、、、、


『パズドラ』、『モンスターストライク』、『白猫プロジェクト』、『サマナーズウォー』とかが多いかな、、、、、


他にも沢山あるんだろうけど、本当に『面白い』『これは続けられる』っという事を感じさせてくれる企業でないと、まぁ〜続くことは無い。


パズドラはもう昔は、ココで書きまくっていたし、『NAVERまとめ』にもダンジョンの攻略法が紹介されたりと、一番、Blogの訪問者数が多かったかもしれない。あの時は1日で数万アクセスは行く程だったし、、、、、


ただ、僕はあることが起きるとパタッとそのゲームは切り捨てる。それは何か?


『ゲームバランスを崩壊させかねない壊れキャラの登場』


こんな物が、出てしまった時にはもう先は長くない。後は下火に向かっていくだけ。


『パズドラ』は昔過ぎて覚えていないんだけど、、、最近では『曲芸師』とかが「壊れキャラだ!」って言われて騒がれていた。その時は既に僕はパズドラを引退していたから『ふ〜〜ん』っという感じで聞いていただけなんだけど。


そして、つい最近、切り捨てそうなゲーム。いや、切り捨てたと言っていいかもしれないゲームがある。


それは『COM2us』という会社が出しているゲーム『サマナーズウォー』


今は、日本・韓国だけでなく、欧米、ヨーロッパなど世界中で配信されているゲーム。


このゲームが出た年は、2014年の春だ。


友達から『めちゃくちゃ面白いゲームを見つけたから!みんなで始めよう!』っと誘いが来た。


その僕らの友達は、身内の仲間が進めたゲームは『まずダウンロードして、実際に自分にとって楽しいのかどうかを試す』


そして、みんなで始めたわけだ。そして、その年の夏には凄いことに・・・・・


株価は5倍以上に跳ね上がった。


画像を出したかったんだけど、iPod Touchがポンコツ過ぎて、検索すらも遅すぎるために乗せるのは辞めとく。その事実を見たい人は、『COM2US 株価』で検索してもらうと分かってもらえるだろう。


しかし、そんな快進撃もそろそろだろうと僕は思ってる。他に提供しているゲームを知らないから何とも言えないけども、、、、、『サマナーズウォー』だけに視点を伸ばすと、ここはもうだめだ。


最近では、壊れキャラが登場しすぎている。


まだ、ガチャの確率が異常に辛く、その壊れキャラが大衆に渡らないのであれば分かるが、ほぼ誰でもが1/3の確率で壊れキャラを手に入れられるように最近、アップデートで変えられたからだ。


プレイしている人なら分かるだろうが『水イフリート』というキャラクターをとどめを刺した。このアプリのリリース当初からともにランキング上位に入り、頑張ってきた他の仲間も最近では入っていない始末、僕もほぼログインしていなし、ログインしても『ログインボーナスをもらって終わり』の状況。


そして、つい最近、アプリを開いてみれば、『復帰ユーザーへのお帰りキャンペーン』などという下らんことまでし始めた始末。


ユーザーの事を考えていないことが丸分かりだ。修正すべきものをしないという・・・・まぁ、僕は課金をしていないからいいけども、誰でも手に入るキャラで壊れキャラを出してしまえば、『重課金ユーザー』や『初心者』にとってはストレスが溜まる一方だろう。


っという最近のスマホゲーへの不満を少し書いて、、、、本題に入りたい。


この『メイプルストーリーポケット』というゲームは、、、、おそらく知っている人は多いのでは?


『メイプルストーリー』という名前を。CMでも昔は結構やっていたし、2003年に世界中で大ヒットしたオンラインPCゲームである。





これが、8/7にスマホのゲームとしリリースされた。


僕が知ったのは、8/14日だった。たまたま、ネットの広告で見つけたからで、しかし、見た瞬間にすぐさま、アプリをダウンロードした。


『かつて、あれだけ流行っていたオンラインゲームを遂にスマホでもできるようにする時代が来たのか。』っと、、、、、、


懐かしいという気持ちが強い反面、『コレは流行るだろうな』と思い、友達にすぐさま送る。





すると、友達が友達に教えることで周りがやり始める。みんな1度は試しにダウンロードはしてくれるから。


そして、まだリリースされたばかりということで職業は



@『エンジェリックバスター』・・・・簡単



A『デュアルブレイド』・・・・難しい



B『デーモンスレイヤー』・・・・ふつう

の3種しかない。

そして、始めてみる。

僕が選んだのは当然、『難易度が最も難しい』とされる職業、『デュアルブレイド』


そして。やってみたわけだけど、、、、、


『昔と結構変わっている!』まず、瞬間移動的な『クエストをクリアできる場所行く』を押せば色々な街に飛べる。


コレは便利だ。すぐさま行きたい場所へ行ける。


そして、友達と一緒に狩りに出掛けることもできる。


チャットもできる。





メイプルの絵は、小中学生にも受けが良さそうだし、今の日本の子供は小学校や中学校の時から既に携帯を持っている子供達が増えている国だ。


子供ウケもいいだろう。そして、2、30台は懐かしさからか一度はやるだろう。


子供ウケが良いという事はヒットしやすい。


日本の子供と言うのは、他の国の子供たちに比べて非常に恵まれている。


『どういうところが?』っと思うかもしれないが、日本の子供というのは自由に使えるお金を持っていること自体が既に恵まれている。


『お小遣い制度』や『お年玉』なんかがそれにあたる。


海外の子供たちには、『お小遣い』というモノが無いからだ。海外では無条件に子供にお金を渡すようなことはしない為、イベント事の日に子供の欲しいオモチャを買ってあげる。


よくVineか何かの面白い動画でも、海外の子供たちが両親に『Wii』やら『プレステ』やらをプレゼントされて、『もうおかしくなってるんじゃないのか?』っと言うほど、はしゃぎまくり、叫びまくっているのを見たことがあるのでは?・・・・・


そういう背景には、こういう事があるのだろう。


日本の子供は、無条件に自分で使えるお金が、『祖父』とかの家に帰ることで、お婆ちゃんなどからお小遣いを貰うなどをすることで確保され、使われる。


だから、日本はマンガ文化が発展した。


漫画を読むのは子供が多い。『コロコロコミック』やら『ジャンプ』やら『マガジン』、『サンデー』などなど、、、、あげればキリが無いほどある。


この中には、大人が読むものもあるだろうが、、、、それらおかげで今のマンガ文化がある。日本ならではの文化が。


それと同じで、『パズドラ』などが大ブームを起こした2012年〜2013年あたりかな?では、『子供がお年玉を全て課金しました。』など、そういう話をよく目にした。


ゲームや漫画のような業界は、子供と『いつまでも子供と言われる男』無しでは生き残ることは出来ないだろう。


そして、メイプルストーリーの楽しみ方はもう1つあるため、僕は流行ると思える。


それは、『ファッション性』があるという事。





自身のキャラを課金するなり、アイテムを集めることでデコレーションが出来る。


昔のPC版では結婚式制度まであったほどだ。


これらは、女の子の方に受けがいいと僕は思う。小さい頃の女の子なんて『可愛い物』が好きだろうし、、、、、、、、


ただ、敵を倒すために戦うだけではなく、そういう『デザイン性』『ファッション性』にも拘れる所が、今から認知度が上がっていくことでユーザーが大きく増えていくのではないかな?


台湾では、つい最近リリースされたんだけど、もうダウンロードランキングに置いても3,4位に入っているし、一番初めにリリースされた韓国でも、そして日本。


9月には中国でも展開される予定だ。


そうすると、一気に人気は増えるのではないだろうか、、、、子供が多いという事は、人口統計図はピラミッド型ということになる。日本はもう、逆のグラフを描きにかかっている。


中国などの人口が爆発的に増えることで、経済も一気に急成長を遂げた国では子供の数も多いため、プレイする子供も多くなるだろうと考えることができる。


気になる人は1度、ダウンロードしてみては?


最後に『デュアルブレイド』を選んだ人に一言。


このキャラクターのステータスの振り方だけど、この画像のように





『DEX』と『LUK』にのみ振ることを勧める。


他の物に振ることは無駄でしかないからだ。違う職業ならまた変わってくるが、、、僕の友達はそれを知らずに発狂していた。。。。。。。。


Maple Story 運命の少女


posted by A M I at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする