A M I Blog > 2015.11

初めての手相占い体験。&『なばなの里』『ナガシマスパーランド』

自分に少し時間が出来たので、少しづつ近況報告について書いていこう。

一か月ほど前かな?に、初めて手相占いというモノを体験してきた。





その時の、僕の服装はというと、、、、


全身黒ので訳の分からないジャージを着つつ、サングラスを掛けて見て貰った。


なぜなら、、、、手相占い師などやメンタリストと呼ばれるような人は、来る人の印象から伝えることを考えているのではないのかと考え、読み取られない様にするためだ。


まぁ、僕がジャージらしき服装をして、家から出ることはほとんどない。

なぜなら、【気は服装からくる】と考えているから。
これは僕の経験的な推測なんだけど。

ある周囲の人の服装を見ていて気づいたんだけど、お洒落な格好やピシッとした格好をしている人や学生ほど、勉学なども頑張っている傾向にあり、ダラッとしたジャージのような服装を着ている人に限って、寝ていたり、要領が悪く、努力しても空回りしている印象を感じ取ったから。

そして、手相を占ってもらう人の選別を行う。


その場所には、一人のおばあちゃんが座っていた。

僕が見て貰おうと、近づくと、、、、女の人が突然やってきて、先に奪われてしまった。

僕は、先にトイレに行っておきたいと思っていたから気にも留めずにトイレへと向かう。

すると、、、、トイレで大きい荷物を持った高橋ジョージのような人とすれ違った。


『どうして、こんな所にあんな大きな荷物を持って歩いてるんだろうか、、、』っと思いながら、トイレを済ませ、手相を見て貰える場所で戻ると、、、、、、


先程のおばあさんの横の席で、トイレですれ違った方が手相占いの準備をしているではないか。


『おいおいおいおい、、、、でも、若さそうだし、ココは貫録のありそうな、おばあちゃんが終わるまで待つべきか?』っと思いつつも、僕は待てず、その男の人の元へ向かった。(せっかく、トイレですれ違ったし、何かの縁だろう。っという考えもあったが、、、、)


で、、、、話しかけてみると、すぐさま椅子に座るように促され、タロット、手相など色々な種類から選ぶように勧められる。

僕は、『手相』を選択した。(手相の料金は1000円でした笑)

そして、、、手相を見て貰う訳だが、、、、


占い師 『君は、、、、、将来、親の面倒を見ないといけなくなるよ。長男かな?』

AMI 『そうですね。』何故わかる、、、

占い師 『後、君はスロットや株をするならそれで生活していくことは考えない方が良い。君は遊び感覚でやったら上手くいくけど、それで生きていこうとすると失敗するよ。ほどほどにね(笑)』


AMI 『スロットは辞めたんですけど、、、たまに友達に誘われて軽〜〜く行ったりはしますね。わかりました(笑)』

この時に、僕が最も驚いたのは、一言も『ギャンブルをやっている』という事を伝えていないのに、言われたこと。そして、僕は今『株』も『スロット』も両方に手を出しているという事。どうしてこの2つを当てられたのかが衝撃だった。

その人が言うには、手相に既にそういう風に出ているようだ。


占い師 『後は、、、、君は留学とか考えてるのかな?君は35歳以降から今いる所から物凄い遠くに離れた所へ行くよ。』


AMI 『え?いや、留学とかは全く考えたことも無いですね。そうなんですか、、、、』


占い師 『うん。。。君、旅行線が物凄く出てるよ。海外とかに行くんじゃないかな?』



上の画像はこのサイトから。
【旅は満喫・仕事は満足・引越しは心地よい。】



(※旅行線とは、生命線の真ん中付近から、掌の斜め左下に向かって出てくる線です。気になる人は検索してみて)

AMI 『はぁ、、、、でも、確かに凄いでてますね。遠くに行くんですか・・・』

(※もしかして、外資系企業とかに行くのか?・・・)

手相と言うのは、『左手』=『35歳までの自分』、『右手』=『35歳以降の自分』を表しているそうです。

つまり、僕は右手を見て貰いながら言われているので、、、将来だと・・・・

占い師 『後は、、、、君は、組織に向いてないでしょ(笑)自営するか、海外に行った方がいいんじゃないかなぁ~。海外はある期間をガッツリ仕事を詰め詰めにして、終わったら一定期間をバカンスにして休暇を取って旅行行ったりするからね。君はそういうタイプでしょ?』


AMI 『確かに、そうですね。やることは先に一気に詰め込んで、終わらせますね。』

占い師 『でもね、日本はこういう事をやってる企業は無いんだよね。だから、日本に向いていないのかもしれない。』

AMI 『そうなんですか(笑)』

占い師 『君、年上に媚びないでしょ(笑)』

AMI 『全くその通りです(笑)』

占い師 『君は、教育者が一番向いてるよ。それに、、、、、理論的で努力家だなぁ。』

AMI 『確かに、理由なく「ただ覚えろ」って言われると覚えられないですね。理由づけしないと覚えられないので(笑)』


占い師 『他には、実践型で説明書は絶対読まないタイプだね君は。一人であれこれ実践するけれども、分からなくなったら説明書をみたり、周りの人に聞いたりする、兎に角、先に自分で試してみるタイプだね(笑)』


AMI 『その通りですね (笑)説明書なんて、見ないですね。すぐ弄るんで(笑)』

占い師 『君、恋愛線も凄いよ。モテ線と言われる奴なんだけどね。これもよく出てる。』

AMI 『はぁ、、、そうなんですか 笑』

で、コレぐらいを聞いて手相は終えたわけですが、、、、この人。


結構、有名な人っぽいんだよね〜〜〜。

テレビにも出演してるみたいだし、『芸能人の方も何人か見てるよ。』って言ってたから。
一緒に撮ってる写真もあったしね。
エヴァンゲリオンの物真似をしてる、、、、、『稲垣早希』って人の手相もみてたな〜。


それを友達2人に教えると、、、、、『行きたい!!行きたい!!』っていうから、仕方なく、再度連れて行くと見事的中(笑)

連れて行った、Y君は女の子を駅でナンパしているいわゆる『チャラ男』の部類に入る奴なんだけどね、、、、

手相を見せた瞬間に言われた一言。


占い師 『君は沢山、浮気するね絶対(笑)』

Y君 『うぇっ!?!?』

友達,AMI 『あはははははは(笑)当たってる!!(笑)』

他にも、M君には、、、


占い師 『君、イラチでしょ?そんで持って、女っぽいなぁ~。女の子みたいな所あるでしょ?』

M君 『え??そうですか?』

AMI,Y君 『当たってる当たってる!!(笑)イラチです(笑)』


実はM君はその数日前に、『女みたい』って別の友達と話になっていたからタイミングがドンピシャ過ぎて笑ってしまった。


占い師 『Y君はね~~。SにもMにもなれるタイプだねぇ~~。』

Y君 『僕、SでありMですか?(笑)』

占い師 『うん。そうだよ(笑)君が否定してもね、手相にそうでてるから(笑)間違いない。』

っと、こういう感じで、みんな恋愛相談やら、財を成すのかどうかやらを聞いたわけです。


これで1000円は非常に安いと僕は思ったね。

この方には感謝して貰いたいぐらい 笑
僕、この人に、4、5人は知り合い連れてきて紹介したよw

1000円で色々な話をしてくれるし、興味のある方は一度、行ってみては?僕が見て貰った人に名刺をもらったので、画像だけ載せておこう。

『日和隆徳』って方




さて、ここからは少しを話を変える。


少し前に、ナガシマスパーランドに行って来たのだ。



余りにも良い写真だったので載せたくて仕方なかった。

これは『ホワイトサイクロン』かな?


僕は遊園地はほとんど行かないんだけどね、、、、なんせ人ごみが嫌いだから。避けて歩くのが面倒だし。


この日はね、天気予報が『雨』っという事もあってか、客もいない、ましてや、平日だったのでさらに人もいない(笑)


もうね。凄いよ、平日の雨と言われている日の遊園地。

なんでもかんでも乗り放題(笑)待ち時間も0(笑)

アクロバットやらなんやら、乗り放題。


そして、夕方まで過ごして、、、、、、

『なばなの里』を見てきた。

人生で初めて訪れた。



僕はこういうのに興味ないからね・・・・



結構な数の人で賑わってる。

入場料が2000円ぐらいするけど、、、1000円分ぐらいの食券的なモノをくれるから、「まぁ、いいか」と言う感じ。

なにやら、『光のトンネル』とかいうのもやっている。





たまには、こういうのも見てみるのも悪くは無いなと、、、、




この水面に鏡のように映っているのもイイネ。




子供も、おばあちゃんもおじいちゃんも、カップルも楽しそうに歩き回ってたなぁ。
ただ、ここではぐれたら探すのは至難の技だろう。
本当に真っ暗で明かりしか分からない場所などもあるからだ。

そして、僕のお気に入りのお店によって終了~~。



何も買ってないけど、、、、


ふぅ~~~、、、、服を買っても1年経ったら違う服に変えたくなったりするんだよなぁ~~。


歩いてると、店員さんに『コレもNICOLE、あ!あれもNICOLEですね!』っと言われるが、、、僕からしたら『ほぼ全身NICOLEだよ!!(笑)』っと言いたくなる。たまに、GUかどこか分からないメーカーのジージャンなども着てるけど、、、


イイと思ったら、値段なんか関係ないからね。『高ければイイ』っと思考はしない。僕は。本当に『良いな』っと思わせてくれたら、高くても買うし、安くても買う。


それにしても、これだけ『NICOLE』着てるんだから、『NICOLE』の企業の方、僕に新作の服を支給してくれたら、それを着てメチャクチャ外を出歩くんだけどなぁ~~~、、、、、、、(パンツとかも襟足をカットしなくても穿けるし、服も破損しないから良いと思うんだけどなぁ~)


シーズンごとに服を提供してもらってシーズン終了後に企業に服を返すっていうのとかをやってるアパレル企業って無いのかなぁ~~~~。街によく出向いている人にやったら良い宣伝効果になると思うんだけど。。。。。


マネキンがそれを着て、歩きまわっているような物なんだから。


むしろ、そういう企業を作ってみるのも面白いのかもしれないな。
posted by A M I at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。