A M I Blog > 2016.02

サマナーズウォー 元APP BANK社員のコスケさんといつの間にやらフレンドに・・・・・

久しぶりに、『サマナーズウォー』のネタ記事を書きたいと思います。


何故、サマナーズの記事を書くのかですが、、、、つい先日ですね。


優しいギルドメンバーの方に『AMIさん、サモスケさんのYOUTUBEに出てたよ〜〜!!凄いよ!!』っと言われまして、、、、


僕からすると、、、『サモスケ・・・・・・・』


『だれ!?!?』

っと思い、とりあえず『なんて動画?是非観たい!』って言ったところ、動画を教えてくれました。

そうするとですね・・・『KOSUKE』って書いてあるわけですね。


で、これを言われる2日前位に、、、僕の過去を知っている人はパズドラが出始めた全盛期に僕がパズドラの攻略記事を書いていまして、『NAVER まとめ』に紹介されたりとかしていたんですけども、やることが無くなってしまい、2年間放置していたわけです、。

で、先日、友人と後輩が『コスケってAPP BANK辞めたらしいね』っという話をしていて、、、、


僕は『コスケ?誰?』


って思い、ネットで検索してみると、、、、『この人か〜〜〜〜い!!!懐かしいなぁ〜〜。昔からいたな〜』っという感じ(笑)


https://www.youtube.com/channel/UCHTWZvJOz1pPedcZNe6QBwg



↑が『コスケ』さんのYOUTUBEですね。


で、、、、『コスケ』さんの僕が出ているというYUTUBEみたわけですね。




↑ですね、普通に映ってました僕のアカウント(笑)


ただ、記憶にないんですよね(笑)いつ、友達になったのかとかが。

どうやら、サモスケ(コスケ)さんが『サマナーズウォー』を始めたのが、1か月ぐらい前なんだそうですが、、、、持っているね。星6の数が尋常じゃないです(笑)


『サマナーズウォー』がリリースされてから僕は欠かさず続けているのですが、余裕で僕の星六育成速度を超えています(笑)


まぁ、課金されているので、育成が早いのだと思いますが・・・・まぁ、有名な方と知らない間にフレンドになれていたので嬉しいなという気持ちです。


僕のアカウントにYOUTUBEに挙げてもらうのは全然かまわないので、どなたでも見つけ次第叩いて動画にするなり、庭に訪問するなりして動画にするなりしてくれてかまいません(笑)


なんなら、自分のモンスターがオートでどのような動きをしているのかとか気になるので。


YOUTUBEにいくつか載っているんですが、叩かれている動画がないんですよね・・・・

『B-2』さんの動画も僕は好きで、『しょーとく』さんも好きなんですが、ギルバト動画に上がっても叩かれていないのでちょい悲しいです(笑)


で、『コスケさん(サモスケ)と本当にフレンドなのか?』っと疑われてもあれなので、フレンドあることを載せておきます。





で、フレンドとしてですね。『コスケさん』のダンジョン攻略に役立てればいいなと思います。


ついでに、つい先月くらいかな?真面目にちょこっとアリーナをやった時のことを記事にしときます。


まぁ、先に平日であればランキング2位にまでは羽をしっかりと無駄にせずに消化して勝利率100%を維持すればいけると言う事がわかりました。









これが平日だったので、ランキング2位にいけたんですが、、、、正直言うと、、攻めでは基本負けてはいけない。


攻めで負けると、羽を無駄に消費してしまうだけでなく、2勝しないと↑のレートに上がれないので負けてはだめです。


あと、もうランカーレベルになってくると防衛も強いことには強いんですが、よっぽど運悪く暴走されまくらない限りは攻め負けることもないです。


そのため、時間を掛けさせる防衛を置くのがいいというのは昔から記事にしていますが、、、、ランカーはほとんどがWルシェンで抜いてます。


コレは海外のランカーたちもそうで、万国共通のようなものです。


ルシェンは一撃で強い人なら3万近く1匹でくらわしてくる方もいます。


これが僕のルシェンですが、、、、ダメージ量は一発7300ぐらいです。(スキルマではないですが・・・)




つまり、Wルシェンは合計で4万越えのダメージが出ます。ほぼほぼどんなパーティーも終わります(笑)


防衛は、wルシェンで早く終わらせないための対策が必要となります。


そのために僕が組んだ防衛がこれです。



火の高耐久モンスター。(オススメはクマル)

闇イフリートは必須と言っていいレベルです(笑)


こいつがいるのといないのとでは、めんどくささも、防衛成功率も大きく変わります。


風アークのところは、、、、ない人は『絶望ブリアン』でもいいと思います。


このパーティーのかなめは、ベラデオンです。



まず、リーダースキル込みでHP3万近く確保します。




次に意志のルーンを1セットいれます、これもおそらく必須です。2/4に意志は付けた方が賢明です。


果報のルーンは、Wルシェンの一撃目を耐えて、ゲージをあげつつの自分の回復スキルでゲージをさらに上げるためです。


ただ、これが上手く割り込めない時があります。なので、理想としては、果報を2セット積むのがBEST。

かつ、速度は200欲しい。


まとめると、、、、

HP 3万
防御 1000
速度 200

が理想形です。

ちなみに、果報意志のベラデを防衛にいれてから、防衛成功率が10%上がりました。


本当は、全体解除を持っている方はそいつに意志をつけておけばよいかと、、、、、


ただ、僕は超がつくほどの古参なんですが、、、、2年以上たっているにも関わらず、クロエがまだ手に入らないんですけど・・・・・・・


運営さん、頼むからください。


エラドリエルと無敵蘇生コンビくませたいです、、、、、、、


ちなみに、ランキング1位と戦った時のですが、、、、防衛キャラはこんな感じでした。




戦っていて思ったのは、免疫キャラと闇イフが組むと意外とめんどくさい。

解除連れて行かないとならないし、、、、、、、次のルーン解除無料で試してみようかな・・・

posted by A M I at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマナーズ・ウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンピテンシーテストとは】就活に必要?? リテラシー と コンピテンシー とは何なのか?

この記事を今日、読む人は『リテラシー』と『コンピテンシー』という言葉を知っているだろうか?


僕は『リテラシー』は知っていた。よく『ネットリテラシー』という言葉を聞くからだ。


だが、『コンピテンシー』という言葉は知らなかった。


では、まず『リテラシー』とは何なのかということを書いておこう。


@リテラシー 

『知識を理解・活用する力。社会人として必要なことを自ら積極的に学び、それを理解し、使いこなそうとすること』


だ、そうです。

それでは、『コンピテンシー』とは何なのか?


Aコンピテンシー

『人と自分にBESTな状態をもたらそうとする力。社会人として周囲と影響しあいながら適切な行動がとれるかどうかを指す。』

ということです。


では、『何故、そんなことを今日のBlogの記事にしているんだ?』っと思われることでしょう。


それは、まぁ、自分から受験したかったわけでは無いんだけれども、、、、、学校側に知らぬ間に受験させられていて、記憶から忘れ去られた時に結果が返ってきたからです。


かつ、自分もそろそろ就活をし始めないといけない時期だなということからです(笑)


どうやら、この上記の診断。就職する時にテストさせる所もあるのだとか・・・・・


就職四季報 2017年版




で、結果ですが、、、、僕はこのテストは以外にも的を射ていると非常に思った。


僕の周囲の多くの人間の結果も見てみたんだけど、、、、なかなか細かい所まで当たっている気がした。


なぜ他人のをみているんだ?っと感じる人もいるかもしれないが、僕の結果がまず机に放っぽりだされて、知らぬ間に見られていたのだから、見てもいいでしょう(笑)


で、どこのテストを受けたのか?


それは、、、、、、

http://www.riasec.co.jp/prog_hp/



ここのサイトですね。多くの大学で実施されているようですが、、、、


それでは、少し上記のサイトから引用させていただきますが、このテスト。

~~~ 『大学教育を通じた育成が求められる基礎力』  ~~~

PROGとは、専攻・専門に関わらず、大卒者として社会に求められる汎用的な能力・態度・志向(以下、ジェネリックスキルといいます)を測定し、育成するためのプログラムです。ジェネリックスキルを可視化し、客観的評価の指標を設けることで、教育成果の検証を行うことが可能となります。

社会・経済・文化の各方面において、現代は大きな変化のうねりのただなかにあります。特に技術革新やグローバル化の進展はめまぐるしく、社会で活躍する人材に求められる能力も大きく変化しています。一度獲得した知識・スキルを陳腐化せず、革新し続け、成長し続ける力としてジェネリックスキルは注目されています。


ちなみにこのテストでは、評価が7段階に分かれており、最高評価は7です。

是非、自分のレベルを知りたい人は就活前に受験してみると良いかも?


テストはマーク試験です。

で、、、結果がどのように返ってくるのかというと、、、、、



このような感じで紙で、それぞれ自身のどこが弱くて、どこが強いのかが7段階評価で返ってきます(笑)


リテラシーテストの結果を見てみると、、、、

7段階中の【レベル6】

まぁ、平均よりは上かというところ。

最も開発力が進んでいるのは、『情報分析力』ですと・・・・

ただ、、、、下の欄を見てもらうとわかるんですが、、、、僕の言語処理能力は、、、

7段階中のレベル1(笑)

まさしくあってる。僕は口だけで説明されていることを理解するのがあまり得意じゃない。

なんなら図にしてでも、聞くタイプだ。

このような感じで、『今のあなたはここが弱くて、ここを開発していきましょう。』っと言う感じのことが書かれます。


で、コンピテンシーテストでは、、、、、




悪いと思っていたら、何故か最高評価の7でした。

そして、友達に言われたのは(友達はコンピテンシーレベル6です)

『アミのコンピテンシーはおかしいから(笑)まず、対人基礎力(親和力、協働力、統率力)、対自己分析力(感情制御力、自信創出力、行動持続力)、対課題基礎力(課題発見力、計画立案力、実践力)の9項目ある中で8項目が最高評価とか人間じゃないから(笑)』


で、言われたとおりに見てみると、本当に何故か『自己創出力』だけが悪いだけで他が最大評価でした。

どうやら、僕の強みは『親和力』と『統率力』のようです。

そして、最も開発が進んでいるのは『対人基礎力』であると・・・・・


で、裏面には、この『親和力』や『統率力』といったものが具体的にどういうものなのか?っと言うことを書かれています。







~ レベル5の項目 ~

統率力(意見調整、交渉、説得)・・・意見を調整し、交渉、説得する力。
感情制御力(ストレスマネジメント)・・・緊張感、プレッシャーを力へと変える。
統率力(意見主張)・・・集団の中で自分の意見を主張する。
親和力(人脈形成力)・・・有効な人間関係を築き継続する。
計画立案力(シナリオ構築)・・・目標や課題解決に向けて見通しを立てる。
親和力(親しみやすさ)・・・話しかけやすい雰囲気を作る。
統率力(話し合う)・・・相手に合わせて、自分の意見を言う。
自信創出力(楽観性、自己効力感)・・・自信をもつ。やればできる確信を持つ。
協働力(相互支援)・・・互いに力を貸して助け合うこと。
協働力(相談・指導・他者の動機づけ)・・・相談に乗る。アドバイス、やる気にさせる力。
課題発見力(本質理解)・・・事実に基づいて情報を分析し、本質を見極める力。
感情制御力(ストレスコーピング)・・・悪影響を及ぼすストレスを処理する力。
実践力(修正・調整)・・・状況を見て、計画や行動を柔軟に変更する力。
課題発見力(原因追及)・・・様々な要因の中から、課題の原因を明らかにする力。
行動持続力(良い行動の習慣化)・・・自分なりのやり方を見出し、習慣化する力。
計画立案力(目標設定)・・・ゴールイメージを明確にし、目標を立てる。
実践力(実践行動)・・・自ら物事に取り掛かる力。実行に移す力。
協働力(情報共有)・・・一緒に物事を進める人間に情報を共有する力。
親和力(多様性理解)・・・多様な価値観を受け入れる力。
計画立案力(計画評価)・・・自分の立てた計画を振り返り、見直す力。
行動持続力(完遂)・・・決めたことを粘り強く取り組み、やり遂げる力。

~ レベル4の項目 ~

親和力(対人興味、共感・受容)・・・人に興味を持つ。
計画立案力(リスク分析)・・・リスクを想定し、事前に対策を講じる力。
行動持続力(主体的行動)・・・自分の意志や判断において進んで行動する力。
実践力(検証・改善)・・・結果を検証し、改善につなげる力。
課題発見力(情報収集)・・・適切な方法を選択して情報を収集する力。
自信創出力(独自性理解)・・・他者との違いを認め、自己の強みを認識させる力。
親和力(信頼構築)・・・他者を信頼する力、他者に信頼される力。

~ レベル3の項目 ~

親和力(気配り)・・・相手の立場を思いやる力。
統率力(建設的・創造的な討議)・・・議論の活発化のために自ら働きかける力。
自信創出力(学習視点・機会による自己変革)・・・学ぶ視点を持つ。経験を自己に活かす。
感情制御力(セルフウェアネス)・・・感情や気持ちを認識し、自分の言動を調整する力。

~ レベル2の項目 ~

協働力(役割理解・連携行動)・・・自分や周囲の役割を理解し、連携し、協力する力。

このような感じで、、、この結果に関してはですが、『レベル7が無いじゃないか!』っと思われると思いますが、どうやら最高評価がレベル5なんだそうです。この裏面では。


あと、今、自分の評価を書いていて思ったけど、これ意外と正確性が高い。
自分でも、セルフウェアネスは低いと思うし、(どういえば傷つくかが分かってるから、喧嘩相手に言いすぎるところがある。)、協働力も確かにレベル2のとおり、低いと思う(笑)

周囲の人に言われていたのが、『人間性は好きで、一緒にいて楽しいけど、仕事だけは一緒にしたくない。』

僕は一人で試行錯誤しながらするのが好きな実践型人間だから、相手の言いたいことも十分に分かる(笑)


つまり、この結果から、僕は最高評価でないレベルAとBを磨かなければいけないということです。


気になる方は、是非、何も知らないままで受験してください。どうやら、高評価をたたき出す答えの選び方があるそうです。僕は、説明会に私事で出席していないので知らないのですが、、、出席した奴に聞いてみた所、あるそうです(笑)


それでは本来の自分のレベルもわからない挙句、面白くないのでお勧めしないです(笑)そんな卑怯な真似をして高評価をだしても虚しいだけですから。


あと、これは『PROG TEST』を主催している人に言いたいことなんだけど、、、、、これで評価を出されても、『リテラシー』『コンピテンシー』が高いからどうなんだ?っという気持ちにしかならないです(笑)


説明会に来ていた方が『コンピテンシー』をレベル分けしていたようなんですが、

レベル 1,2  まだまだ伸びしろがある人。
レベル 3,4  一般大学生
レベル 5,6  イケイケ
レベル 7    超人


これだけではよくわからない(笑)

全国的な平均やら、レベルごとの向いている職業やらも紐づけして記載して頂けるとありがたい。

就活目前の学生に向けるのであれば尚更(笑)


最近、思うことは人には適材適所がある。それを活かせる場で働かせてあげることが一番いいのでは?
自分が何を活かして働くのがいいのかを考える上での指標的なものを欲しいと僕は思った。


これは僕の主観なんだけども、『コンピテンシーテスト』はおそらく、人生経験を表しているのだと思う。


行動力、決断力、人見知りをしないなど、、、、、、この試験を受けるまでに生きてきた人の人生経験値的なものを表しているように感じた。

僕は、これまでの人生において、友人に【漫画オタク】・【ゲームオタク】・【運動部】・【ヤンキー?】のような素行の悪い者から、良い物まで幅広く付き合ってきた経験がある。
(※単純に僕は、特定のグループに属さないという考えの人間だったので。一つのグループに属すると後々に保険が効かなくなる。そのグループが留年したらどうする?出来上がったコミュニティに新しく入るコミュ力はあるか?などなど。今一度、考えてみて欲しい。)

それがコンピテンシーテストの【対人基礎力】が最大評価に繋がっているのであれば、僕は納得がいく。

さらに、上記の『感情制御力』とあるんだけど、僕は7/7なんだけど、これも当てはまっていると思う。


僕は昔、『これも人生経験だ〜〜!』スロットに大ハマりして、1日で10万負けて絶望したり、1日で20万勝ったりっていう、なかなか経験できないであろう感情の浮き沈みを幾度も経験していたからだ(笑)

もうね、一気に負けているときの人って凄いよね。慣れてくると、悟ったかのように冷静になれるんだから(笑)

『あ〜〜〜〜〜負けすぎた〜〜〜〜やっちゃったか〜〜。まぁ、過ぎたこと、、、、仕方ない仕方ない。』っという結果だけを見るようになる(笑)


今思い返せば、凄まじい精神修行であった・・・・(笑)もうすっかり足を洗っちゃったんだけどね。

あ、話がずれてしまった。

まぁ、つまり『コンピテンシーテスト』っていうのは『経験値』と『どれだけ多くの下らないことすらも知っているのか』なんだろうなと思いました。

それにしても、
リテラシー     【6/7】
コンピテンシー   【7/7】
というのが、全体層のどの程度の位置付けなのかがまるで分からない。

でだ、、、、、、最後に『コンピテンシー』がどうして誕生したのかという過程を綴って終わりたいと思う。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC


職種別に高い業績を上げている従業員の行動特性を分析し、その行動特性をモデル化して評価基準とし従業員を評価することで従業員全体の質の向上を図ることを目的とする。企業などの人事考課に活用される。従来の日本型の人材評価は「協調性」「積極性」「規律性」「責任性」などから構成され、従業員の潜在的・顕在的能力を中心に評価していた。ただ、能力が高いことが成果とつながるわけではなく評価と会社への貢献度がリンクしないことがしばしばであった。一方、コンピテンシーは「親密性」「傾聴力」「ムードメーカー」「計数処理能力」「論理思考」など、具体的な行動現象形態で評価する。そのため評価と会社への貢献度がリンクしやすくなる。 その一方、高い業績を上げていても行動モデルとの乖離度が高いが故に、低い評価をされるという弊害も存在する。 また、評価基準が曖昧であったり、評価主体が恣意的な評価を行う事も容易で、例えば「嫌いな部下に低い評価を付ける」こともできる。 そのため、評価客体における納得度は低い場合が多く、モチベーションを下げ、優秀な人材の流出という事態も招いている。 人件費抑制やリストラの大義名分を得るための手段として用いられることもある。

また、米国ではコンピテンシーと採用選考が結び付けられて議論されることが多く、コンピテンシーを人材採用に活用した「コンピテンシー採用」というものもある。


↑のように、あるアメリカの方が、同じ学歴で、同じ偏差値なのにも関わらず同じ仕事を任せたときに何故、功績に差が出てくるのかという事に疑問を抱いて、調べ始めたものがきっかけのようだ。

コンピテンシーとは、職務や役割における効果的ないしは優れた行動に結果的に結びつく個人特性である」とするものである。

1990年代にアメリカにおいて人材活用の場に取り入れられたものである。

↑がWikipediaから引用したもの。

そうして生まれたもののようです。

人工知能がこれから発達していき、多くの職業がロボットで事足りるようになってくると言われる近代で、ただ勉強ができるだけの賢い人間が必要とされるのはそろそろ終わるのではないだろうか・・・・・


ロボット(人工知能)でもマネできない、生み出せない、人間だからできる人としての面白さ、人を引き付ける力がお金を生み出す上でこれから必要になってくるのではないのかと僕は少し思っている。

新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業 (講談社 α新書)


posted by A M I at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GACKTのiPhoneケース & GACKTのinstagramで流れている曲は何なのか?

GACKTさんのiPhoneケースをご存じだろうか?

昔は、スワロフスキーをキラキラと散りばめて作り上げられた『ブラック』&『シルバー』の『ヒョウ柄ケース』だったんですが、、、、、


現在は、違うみたいです。


詳しく本当かどうか確かめたい方はGACKTさんの『instagram』へ行ってみてください。



https://www.instagram.com/gackt/



そして、ここに載っている画像を見てみると・・・・







どこのメーカーのケースなのかはさておき、、、、僕が一番注目したのは何といっても、ケースに取り付けられている、『バンカーリング』


これを後輩が持っていて、使わせてもらったら使い勝手がいいのなんの。もう此れに惚れて、探していたら、、、、、なんとGACKTさんもバンカーリングをしているという・・・・


なんたる偶然。


そして、iPhoneケースがボロボロになっていた僕は、買い替えたのです。


そう、尊敬するGACKTさんと同じケースに(笑)


それでは、どこのメーカーなのか?それは、、、、


『ランボルギーニ』のiPhoneケースです。(本革です)

エアージェイ ランボルギーニ(Lamborghini)公式ライセンス品 iPhone6 Plus 5.5インチ専用 本革 手帳型ケース ウラカンD-1レッド LB-SSHFCIP6L-HU/D1RD





ランボルギーニ iPhone6/6s専用 本革手帳型ケース ブラック LB-SSHFCIP6-HU/D5-BK





リングは元々、ついていないので、別売りで買って合わせました。


BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ブラック)








するとこんな感じ。


なぜ、カバーの上からリングを付けるのか?


実は、リングをカバーなしの本体につけると、万が一、失敗して外したくなった時に、バンパーがパカパカと浮くようになる恐れがあるので、生身のiPhoneにやるよりかはケースを挟んで付けました。


あまり、カバーなしで装着することはオススメしないかも・・・・・・


で、iPhoneケースの説明は終了〜〜〜〜。


2つ目のお題。僕が一番気になったのはこっちなのです。


GACKTさんがちょこちょこ載せてくれているinstagram


この動画に時々、音楽が流れているんですが、何かわからない。


そう思った方がいるのでは?自分も思ったので、それが何の曲なのか載せておきます。

@ まずは、これ ↓

https://www.instagram.com/p/BBrvunsNsew/?taken-by=gackt




GACKTさんが『バク宙』をする時に流れている曲ですが、この曲は、、、、、


『Avicii,Henrik B』の『The Days(Henrik B Remix Extended)』という曲です。


 この『The Days』は何種類もあって上述の曲が、『GACKT』さんのinstagramで流れている曲です。


ちなみに、『バク宙』をしたい方への助言としては、『バク転』は『後ろ斜め』に飛びますが、垂直に飛ぶことを意識して練習してみてください。


脚力さえあれば、垂直に飛んで、身体を丸めればGACKTさんのように飛べます。
失敗したら、顔に膝が落ちてきて滅茶苦茶、痛いです(笑)


A 続いて、2つ目。↓


https://www.instagram.com/p/BCiLwq4Nsc1/?taken-by=gackt






このGACKTさんがやっている倒立が凄い綺麗で、、、、難しいのは、ここから股を開きつつ安定すること。





この時に流れているこの曲はなんなのか?


それは、『Demon Hunter』の『Collapsing(feat_BjornSpeedStrid)』という曲です。


Collapsing (feat. Bjorn "Speed" Strid)

新品価格
¥150から
(2016/3/19 23:46時点)





GACKTさんは洋楽好きだから、色々知ってるんでしょう〜〜〜。


ちなみに、この歌手の曲は、アメリカ海軍の特殊部隊である『Navy SEALs』によるとイラク戦争でテロリストを拷問する時に使用されていたのだとか・・・・・


ってことで、以上で終えたいと思います。また、気になる曲が上げられていたら聞きたいなぁ・・・・


GACKTさんの倒立と股割りができないので、ただいま日々、練習中です(笑)


あ、GACKTさんの『LAST VISUALIVE』が遂に始まりましたねぇ〜〜〜。


自分は5月中に見に行く予定です(笑)
posted by A M I at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | GACKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉の気持ち良さと命懸けのサウナ耐久レース

最近、寒い夜空の中に露天風呂に数時間浸かることにハマっていました。

僕は、今まで温泉に興味なかったんだけれども、、、、、友達数人と言ってみて気づいた。

案外、悪くない。

壺の形をした露天風呂とかがあるんだけれども、その壺の形をしたお風呂が最高に入りやすい。







『最高に気持ちいいからお前も入ってごらん?』って言うと、、、


大体、最初は『そんなわけあるかよ〜』って答える。


実際に、無理やり連れていくと、、、、、『最高(笑)』っと言い始めるのだ。


一回、行った人間が勧めてるんだから当たり前という感じ・・・・


ただ、露天風呂をオススメする時期は冬でしかない。


外が滅茶苦茶寒い中で入るからこそ、長く入れる。


まだ、夜が寒いうちに行くことを勧めます(笑)また、探すなら1〜2人でゆったり入れる壺のような奴があるところをオススメします。


そして、少し、雑談に入るんだけれども、、、、、


負けず嫌いの友達が『サウナに誰が長く入れるか勝負しよ。当然、アミもやるよな?(笑)』


アミ 『やるか!?最初に出たやつが牛乳、全員分を奢れよ。』


3人でサウナ耐久レースを行うことに。


ここで卑怯なのが、、、こいつら勝負を吹っかけてきたのはいいが、サウナ経験者でサウナの入り方を熟知しているのだ。


お風呂に入ると、真っ先に水風呂へ突っ込む2人。

アミ 『水風呂行って何する気?』

友達 『これ、滅茶苦茶大事やから!!冷たいオーラ纏えるから!!!』


っと言い放ち、水風呂に足のつま先から頭まで突っ込む2人。


アミ 『正気かよ、、、、(笑)』


とりあえず、僕も負けじと肩までは水風呂に浸かるが、、、、冷たいのなんの・・・・


そして、一気に全員でサウナへ。


ちなみに、サウナの温度は100℃です。

そして、各自、腰掛け、ひたすら耐えるのみの根性勝負。

この時、サウナ経験者の2人はサウナ初心者の僕は速攻で根をあげると思っていたらしい。


5分経過・・・・・・


おそらく、暑いのが苦手な人は、ここらへんで脱落するだろう。


10分経過・・・・・・

ここで、一般的な標準レベルの人が脱落するだろう。

すると、サウナ経験者の1人が脱落した。

こいつは、何度もドア付近へと行っては戻ってくるという、意味の分からないフェイントを繰り返していた。

この時点で120円程度の牛乳全額負担はなくなった。しかし、僕は後もう一匹を『完全に、何をしてもこいつには敵わない』と分からせるために根競べ勝負をすることにした。


まぁ、ただのプライドを賭けた闘い(笑)


15分経過・・・・・・


ここらへんから、『ちょっと全身の汗が止まらないぞ?』とか『髪の毛が熱すぎて触ってられないぞ』っとなってくる。


ここまでいけたら恐らく、まぁまぁ根性があるだろう。

20分経過・・・・・・


もうね、、、20分も100℃のサウナにいるとかなりヤバくなってくる。

もう一人の敵も、遂に10分で出て行った奴と同様に、出口へ向かっては戻ってくるという意味のないフェイントをやり始める。


その時の僕はというと、、、、TVをみていた。


丁度、TVでやっていたのが『不動産』についてだったのだ。
僕は、不動産に少し興味があるので、寧ろ、暑さをそっちのけでTVを観ることに集中していた。


2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ





すると、、、、、サウナに見たことのある人間が数人・・・・

アミ 『おう、、○○か・・・・』

○○  『アミやん!滅茶苦茶、久しぶりやなぁ〜〜!!何してんの?』

アミ 『友達とサウナ耐久レースしてる(笑)』

○○  『え?(笑)何分ぐらい?』

アミ 『30近いかも・・・?』


この時の僕らは、もう時間すらも正確に分からないほど時計を見ている暇がなかったのだ(笑)


○○  『いや、30とか大分、頭おかしいやろ(笑)しかも、アミの後ろの奴は友達?寝そべって目つむりかけやん!(笑)』

振り返ると、、、、、こいつはマジで『大丈夫か?』っと思うほど、ぐったりしていた(笑)


すると、そいつは最後の力を振り絞って起き上がり、フラフラと出て行った。


この時に、勝利を確信する。


で、僕もでることに・・・・・・


サウナを出た瞬間に思ったことは1つ。


頭がものすご〜〜〜く熱いのだ。人間の脳は40℃を超えると脳にダメージが生じるかもしれないというが、、、、僕が真っ先に心配したのは此れであり、急いで、頭にキンキンに冷えた水を頭に被った。


そして、水風呂に浸かるわけだが、、、、めちゃくちゃ気持ちいい。冷たさをなかなか感じないのだ(笑)


これが、内側まで温まるというやつか。…・・・・っと実感する。


で、とりあえず、出て行っていた2人を探すことに。

すると、サウナで出会った懐かしい友達と、その仲間たちがサウナから出てきた。

○○  『アミ、久しぶりやし、喋ろう(笑)』

アミ 『いいで(笑)』っと言いつつ、水のシャワーを浴び続けながら壁にもたれかかる。

○○  『正直、お前の友達、大分やばかったやろ(笑)』

すると、、、、そいつが登場〜〜〜。

友達  『どなた様ですか?』

○○   『アミの友達です。さっき、大分、やばかったやろ?』

友達  『いやぁ〜〜〜。やばかったですね(笑)俺の方を指さしながら、ごちゃごちゃ言ってましたけど、、、、しんどすぎて『もういい。うるさい。黙れ。』って心で思ってました(笑)』


○○   『ようやるなぁ〜〜。本間に死んで、新聞のるで(笑)』

アミ  『こんだけ頑張って、もらえるのは牛乳瓶一本(笑)本間に、どうでもいい(笑)』

っと言う感じで、、、みんなで笑って話して、、、、、○○は帰って行った。


で、僕と友達2人が残り、、、、


友達2  『お前ら2人、凄いわ。。。。俺、調子よくて頑張っても15分位かも。また、挑まして!!』

友達   『俺、今日のコレで成長できたと思う。何が成長できたとかは上手いこと伝えられへんけどさ、兎に角、今日のコレは俺を成長させてくれた。何か変わったと思える。』


アミ   『達成感ってやつね(笑)』


友達   『本間に、成長できた。俺、今まで生きてきて『自分のことを凄い』とか言い出す奴おるけど、実際に『凄い』と思える人間に出会ったことなかってん。』


友達   『スポーツ全競技格付け大会もアミが1位で俺3位で負けたし、人間性も認めてるし、サウナも負けたし、初めて敵わん奴が周りにいることを知った。そして、なんか成長を感じれた。アミ、俺の友達で居てくれて、ありがとう。』


アミ   『いつも、調子乗りやのに、コイツ大丈夫??(笑)100℃のサウナで壊れた?(笑)』


友達2  『これは壊れてる(笑)こんな人を認めるやつちゃうもん(笑)』


彼は何かしら、成長できたそうです。次の日には、いつも通りに戻ってたけど・・・・・


で、、、僕たちは結局、100℃のサウナに何分いたのかを見直したところ、、、、


友達・・・・・24分

友達2・・・・10分

アミ・・・・・25分


で、、、、僕たちは調べたわけです。100℃のサウナに何分入るのが記録なのか・・・・・


それが、、、、、なにやら決勝戦で出場者が亡くなられたそうな・・・・


やっぱり危ない競技なんだね。うん(笑)良い子は、絶対にマネしてはいけません。


割と本当に、死ぬと思ったので。水分補給はしっかりとってから入るようにして下さい。

あと、最大10分にしましょう(笑)


サウナの教科書: 大人のたしなみシリーズ (Gakken Mook 大人のたしなみシリーズ)





正しい、サウナの入り方を説明すると、、、、、


100℃のサウナに10分 → 数分間、水風呂に入る → サウナに10分


っというのを繰り返すのがいいそうです。血管が上手いこと、広がったりして。


まぁ、長風呂というのは、体力を凄い消耗するので気を付けてください。


もう100℃サウナ耐久レースは一生やらないかな。滅茶苦茶シンドイので・・・・


あ〜〜〜。お店の店主に教えてもらった、美味しいご飯の炊き方や、ボルダリングの感想も書きたかったけど、時間的にきついのでまた今度。


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」


P.S 後日、、、雪が降る中で誰が一番、全裸で露天風呂にいられるかという勝負もやりました(笑)
posted by A M I at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする