A M I Blog > 2016.04

アナザーゴッドハーデス ∼2年振りのGOD降臨∼ 自分の中のジンクスを構築

今日は、題名の通りにGOD揃いを引きました。

2年前に、友達と訳も分からずスロットをやり始めたときに、友人から、『ハーデスの朝一リセット狙いはちょろい。』って連絡が来て、友人2人と朝一からハーデスを打ち、朝一15分で2回フリーズ引いたのは懐かしい思い出(笑)


また、翌日に、『朝一リセットねらいやぁぁああ‼‼‼‼‼‼』っと角台からぶん回そうとして、1GでGOD揃いしてからの、フリーズして『777』がそろったのも良い思い出(笑)

にも拘らず、3000枚です(笑)引き弱すぎぃぃぃぃいいぃいい!!!!


で、翌日に友人が『リセット狙い真似てみます』っと5000円だけを握りしめ、リセット狙いしたら。まさかのフリーズ(笑)


これは懐かしいい思い出です(笑)めちゃくちゃ笑った記憶がある。笑い話にしかできない(笑)


『朝一、リセット狙いじゃぁああ!!!!』っと言う名の、『朝一フリーズ狙い(笑)』



バジリスク絆もね、、、、、去年、友人と角から『リセット高確狙い』してたら、友人が5Gでフリーズを引いて笑いましたね(笑)


で、何故、今日、ジャグラー専門の僕が『アナザーゴッドハーデス』という粗い機種をうったのか?


それは、、、、、ジャグラーの高設定台が無かったんです(笑)閉店君でちょろっとだけ稼いで帰るかぁ~~。っと思ったら、どかないのです(笑)こんなに打ち手ってレベル高かったっけ?っと思いながら、ハーデスを見に行く。


『いやいや、それで、なぜハーデスにいくの?』っとなるでしょう。


実は、↑の朝一フリーズ狙いをしていた時の友達と久しぶりに、九州での『大地震』で『大丈夫か?』っと連絡を入れたときに、思い出してしまったからです(笑)


僕の中では、リセット狙いで一番稼げたのは、即前兆狙いの『北斗転生』ですけどね。
(万枚行きますし、、、、、(笑))


転生のお勧めの所は・・・当てれば、あとは己の引き次第。
(設定差がないんです。BONUSを引いてしまえば。)


それで、午後7時に『ハーデス』の島を歩くわけです。いつもの常連がいます。


少し挨拶します。


で、ふと見るとどれも500ハマリばかり・・・・


アミ 『こりゃ天井一直線だな・・・・・むむ!?!?』


870G の『ハーデス』発見‼‼‼‼


これはまだ、天井前にあたることを考慮しても、かなり期待値はありそうだぞ?っと天井狙い一直線。


3つ横のお兄さんは、すでに1300G(笑)これは天井行くね・・・・


僕の所持金は15000円。(ジャグラーを打つつもりだったので・・・・)


何としても当てないとヤバい。


お座り後、、、そりゃぁ、ハマるハマる。


『リプレイ+霧演出』で『モードアップ確定』がでてもでても当たらない当たらない。恐ろしい。


でもですね。ここで僕が、数十万つぎ込んで、飲まれながら辿り着いた理論を説明しよう。


『アナザーゴッドハーデス』には、モードがあるのはご存知の通りですよね?

@低確A
A低確B
B通常
C天国準備
D天国A
E天国B
F超天国
G冥界


っとあるわけです。で、モードアップ確定を引いていくわけです。


僕が、いつもこれをどれだけ引いても、当たらず、挫折し、辞めると、、、、次の人が当てて、爆発させるわけですよ。(これを何度もみてきた。)


ここで、僕の仮説が立つわけだ。


『もしや、モードを上げ続け、そのうえで当たるまで打ち、当たりが単発で終わろうとも、打ち続ければ爆発するのではないのか?』っと


なぜなら、ハーデスは滞在モードでのAT当選から、その滞在していたモードから移行するわけですが、、、悪いモードは悪いモードにいきやすく、いいモードはいいモードにいきやすいわけですよ。


で、僕の実践上・それを打ち続けたやつは、何故か『GOD揃い』を引くんですよ。(泣)


ここで僕のジンクスが一つ生まれるわけだ。


『もしや、、、高モードの方が、GODを引きやすい!?』(んなわけはないですよね)


それを踏まえ。僕は天井を今日・目指しました。


何と、1350まで連れていかれ、所持金の15000円を飲まれた瞬間にあたりました。(セーフ・・・)


なんとですね・・・『プルートステージ』に移行したんですよね。1300G で。


ここで、どっかのサイトに『プルートステージへの移行は天国以上確定』っと書かれているわけです。


ここで僕は、仮説を発動する。


『900Gからどれだけ、リプレイ+霧を引いても、当たらない。7もVも出てくるのになかなか当たらない・・・・これは、いつもの挫折させて辞めるやつだ。しかし、前回は、それで7000枚出された。僕は諦めない。』



っと、不屈の精神で1300Gまでモードアップ確定を引き捲りながらも、プルートステージで直撃。


忘れもしない、、、、、『111』だ、


当然でてくるのは、ワンコロだ。


『わおーーーん!!!+10G!!!』


結果は、、、、70G


アミ 『なにぃぃぃいいいいい。。。。70G×純増3で210枚=4200円、、、、1万負けかぁぁああ!!!』


っと心で叫びながらも、、、打っていると、何故か、100G のった(笑)


170G × Bで510枚。『何とか5000負けで済んだか・・・・』


っと、GGを終え、1Gからスタート。


『プルートステージ』移行による天国以上確定とのネット情報を信じ、残りの500枚(1万円分)をすべて消し去る決意を決め、かつ、自身の仮説。『高モード移行』を打ち続ければ爆発する。っを検証するために打ったわけだ。


50Gでプルートステージから通常ステージへ。


アミ 『うわぁ・・・これで終わりか、、、、ただ、今までの履歴からデータ化したうえでは、天井付近後は以外と初当たりが軽い。150まで様子見してみるか・・・・』


すると・・・78Gで再び『プルートステージ』移行。


アミ 『パチンコでいう潜伏か?(←パチンコ経験なし)これは当たるな。』


しかりと当たります。


『333』でワンコチャンのお出ましでーーー巣‼‼‼。


ワンコロ 70G!!!




(↑は昔の画像。)


アミ 『やべぇぇぇええ。これはまずい。。。。。』

そして、上乗せもなく、、、、普通に消化し、残り3Gとなったとき。


ハーデス 『プチュンッ』


アミ   『あぁああ、久しぶりにきた。』





『2年ぶりのGOD降臨(笑)』しかし、現在時刻は『20時』


GOD揃いの期待値は・・・3000枚‼‼‼


僕に金を生む・ぬいぐるみの『親方』がジャグラーを打っていたが、一応・報告。


そして、閉店までは2,3時間。

アミ  『どうせ、ワン・ワン・ワンの犬3匹でしょ?』

っと思いながらも、GG一回目。





まさかの20%のハーデスが来るのか~~~~い。





そして、210G という引きのなさ(笑)平均は300Gと言われてます。


まぁ、ケルベロスでないだけマシとしよう。


ところが、この210Gの一回目のGGでのハーデスが気づけば、、、、、1000G 近く打ってました。


赤ヘルいったり・・・・





巨大プッシュきたり・・・





すると。。。。





一撃でこんな乗るのかという驚き。


残り、2ストックは・・・安定のワンコでした。


しかし、GG中のジャッジメントには50%ループのストックがついてきます。僕はGOD揃いをしているので、3つあるはずです。


すると・・・・


3Gあたりで『7V7』これは激熱でしょう。最高目の7に加えて・2番目のVがきていて、かつ、奇数挟みですよ。


案の定・数ゲーム後にハーデスの槍が降ってきたりして、直撃。(ハーデスの槍は、意外と当たらないので期待しない方がいいです。5回中1回しか当たったことないですw)


このジャッジメントで・・・・・


まさかの・・・・嫁登場。





嫁が凄いのなんの・・・・





この嫁のおかげで




期待枚数の3000枚を大きく上回る、5000枚を達成したところで閉店。。。。


なんとか。取りきれた?けど、、、、ループストック及び天国を取り切れていなければ、、、、少し損をした結果に・・・・・


あの台は朝一、ループストック狙いでうってもいいし、リセットされていたらいたで、リセット高確狙いもできるし、誰かが打ってくれるでしょう。


メモを取ってる輩がたくさんいたので・・・・・・


これで、僕の仮説は一つ証明されたわけだが、、、、これだけでは情報は不十分。


再現性を取るためには、3回これをやり、残り2回も同じ結果を出さなければならない。


兎に角、『モードアップ確定演出』が出まくっているのに、なかなか当たらないやつは意外と打ち続けた方がいいのかもというオカルトを生み出してしまったわけです・・・・
posted by A M I at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう来た?Offer Box登録企業から、検討中メールが・・・・

前回、記事にしました就活・逆オファー型という新しい形の就活。


2日前に、僕は登録し、記事にしたわけだけど、、、、


2日目の今日、さっそく企業さんから検討中のメールが来てました。





↑のように閲覧数及び、検討中数などがあります。


検討中って来たら、その企業と『会いたい』というボタンを押せば、アピールになるそうだ。


なにより驚いたのは、まったく来ないと思っていたが、2日で来るものなのかという事。


これから就活する人は、一応、『Offer Box』に登録してみるのいいのかもしれない。


あと、企業側の人からどう見えるのかっていうと、登録している学生がまとめて見える為、さすがに全員を見ることは厳しいそうで、だからこそ、記入率が重要になってくる。


記入率が高い人ほど、最初の方へと表示される仕組みなようだ。


後は、面白そうとか、目に留まりやすいようにしてるといいのかもしれない・・・・・


今日は、しっかり検討中とかのメールが来ますよという報告です。


さて、GANNのいうとおりに少し、頑張ってみようかな、、、あの本もすべて読み切れたわけで。


ひとつ、GANNの言葉を紹介して終えよう。


『金はいつでも、知識のある人の所へとやってくる。』


『投機・事業で成功するには、20歳頃から事業・株式市場について勉強を始め、知識・経験を身につけるべきである。30歳までの10年間を勉強すれば、残りの10年、20年に成功する準備はできている。』


↑の言葉が凄い好き。


なぜなら、今日、先輩が言っていた言葉なんだけども、、、、


『人が新しい物事や何かにチャレンジできるのは30歳までが限度と言われてるらしい。』


確かに、40台から何かを勉強しようと思うと、かなりきついと思う。。。。


若いうちに、出来る限りの経験を積み、知識と経験を身に着ける必要があると。


VARTIXの中野社長?もかなりの天才的セールス能力を持っているそうだ。そういう人の下で、そういうスキルを学びたいものです。。。。。。

posted by A M I at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日のつぶやき


posted by A M I at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日のつぶやき




posted by A M I at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職活動用にOffer Boxに登録してみた@

今日は、少し前に就職活動について少し、記事に書いていたんですが・・・・

『僕は、何になりたいのか?』

そんなことを考えながら、そろそろ自分の方向性を決めていかないとと・・・


正直、僕は多くのことに興味があるので、一つに絞ることが難しい。


投資にも興味があり、教育にも興味があり、洋服関連にも興味はある。


『だったら、どうしようか?』っとなったわけです。


で、ネットで色々と就活について検索していると、、、、、、


Offer Boxというサイトを見つけ、、、説明には、『OfferBoxは文章を入力するだけでなく動画や研究スライド、写真を使って自分を表現することができます。
また、あなたが今までどんなことをしてきたのか、興味のあることは何かといったエピソードを元にした振り返り・自己PR・キーワードを「ユニーク情報」という項目に集約。あなたの「人となり」を企業にアピールすることができます。』


アミ   『で・・・・登録していると、企業の方からオファーが送られてくると・・・・』


アミ 『これは、新しいし、面白い発想だとは思うけど、大丈夫なサイトなのか?』っと思いながらも、登録。


すると、書くことがかな〜〜〜〜りあります(笑)


名前・性別・生まれ・卒業予定年度・連絡先・学校名・部活動・語学・資格・希望業界・希望職種・希望勤務地・希望企業タイプ(ベンチャー・老舗など・・・)


過去の自身の頑張ったことやエピソード・自己PR・アピールポイント・研究内容・自分を象徴する画像および説明など色々あります。


で、この項目を埋めていく毎に、記入率は何%っと表示されてきます。


で、本日、Offer Box 代表取締役社長の方から、『登録お礼と挨拶』という題でメールが送られてきた。


記入率は60%を超えれば、オファーが来ますと。


僕が、いいなと惹かれたところは、『学生自身が自分を表現し、それをみた企業がいいと思った人にオファーを送るというシステム。』


昔から、気になっていたんだけども、、、就職活動になると『部長やってました。』とか『ボランティアやってました。』っていう事実の人と嘘の人がかなりの人数でてくるそうだ。


僕からいうと、ありのままの自分でない、その場凌ぎで作り上げた自分で合格を貰うのは、そういう努力をしたという点ではいい事なのかもしれないけれども、ありのままの自分を出さずに選ばれたとして、入ってからがシンドクならないのだろうか?という事。


僕は、『嘘も隠しもせず、自分がいいという企業に行くのがいいと思う。』という話を教授としていて、そんな時に、まさかこんなアプリがあろうとは、、、、


っという経緯でこの『Offer Box』に登録してみたわけなんだけれども、まぁ、なるようになると身を任せてみたいと思う。


Offer Boxに登録している企業に、どんな企業があるのか調べてみると・・・・・


『楽天株式会社』、『カゴメ株式会社』、『日清食品ホールディングス』、『DeNA』、『パナソニック』、『クラレ』、『ネスレ日本株式会社』、『コクヨ』、『ロート製薬』、『森永乳業』、『オムロン』、『日産自動車』、『カカクコム』、『参天製薬』、『mixi』、『オプト』、『HIS(エイチ・アイ・エス)』、『大幸薬品』、『住友化学』、『公文教育研究会』、『三菱化学エンジニアリング』、『ベルメゾン』、『住友ゴム工業』、『堀場製作所』、『神戸製鋼所』、『株式会社岡村製作所』、『山陽特殊製鋼株式会社』、『アカツキ』、『第一工業製薬』、、、、、、、、



っとあげれば切りがないぐらいにでてくるんだですが、僕が驚いたのは、東証一部に上場している企業が以外にも多く登録しているという点。

2016年現在

東証1部・・・・1956社
東証2部・・・・543社
マザーズ・・・・226社
JASDAQ・・・・739+44


ただ、Offer Boxの中にはベンチャーもあるようなので非上場企業などもあります。


まぁ、僕的には、オファーを貰ったら会いに行ってその業界の方と知り合いになりたいかな・・・・・・


記入率60%以上で90%オファーが来るそうなので、登録してすぐに90%以上記入した僕も来るでしょう。




進展があれば、少し記事に書いていくことも考えたい。
posted by A M I at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする