A M I Blog > 2016.11

サマナーズウォー 【水のマジカルブラウニー オリオン】 ルーン考察



通称:暴走玉乗り自動運転バカ。
(※今、勝手に名付けた 笑)

水のマジカルブラウニー【オリオン】について書きたいと思います。



実装当初は、僕、こいつのデバフは3種類全てが発動することを知らなくて、速攻で餌にしたんですよね。
しかし、アリーナの現状が速度パ一色になった時、突然、アリーナで採用が増え始めたのだ。


『や、やばい。なんだこいつ、暴走率が半端じゃないのと、第3スキルの発動が早すぎる・・・・(※しかも、ミスつけても確実にデバフをばら撒いてくるだと・・・・・』

というより、普通に考えてもらうとわかるんですけど、あのイかれた暴走率を誇る【暴走ルーン】が22%ですよ?
オリオンの暴走率は30%。

どう考えても、暴走しまくるのわかりますよね?
(※約1/3で暴走するわけです。)


ということで、スキルマにするのは【第1スキル】と【第3スキル】だけでいいです。


ただ、これには条件で変わるんですが、ランカーさんらしき人で、【絶望ルーン】を積んでいる方がいたんですよね。

案の定、第Aスキルの全体攻撃で、スタンさせられまくって、事故死しました。
(※恐るべし、絶望ルーン)

絶望仕様にするなら、全てスキルマで良いと思います。
(※馬鹿と鋏は使いようです。)


なので、アリーナなどで使用する場合は、【ウザキャラ性能】から狙われやすいので、耐久上げということで
【体力上げ】が良いかと。





まとめると、

A番  速度
C番  体力
E番  体力(的中)

かと。

ルーン構成は
@【迅速】+【意志】or【果報】or【集中】
A【絶望】+【意志】or【果報】or【集中】

かと。
意表をつくなら、【絶望】ですかね。

的中も上げないと、僕みたいに、肝心な時に仕事しない【ダメリオン】になってしまいますよ。(笑)

【オリオン 対策】

味方に【意志】と【保護】のAつを持たせれば、対策できます。
ただ、そのためにつけなければいけないのが、少々面倒なのと、そんな都合よく強いルーンが全員に集まらない・・・

本当、過去のアリーナランキング@位の方の防衛の時には、ビビりました。(過去記事↓)

サマナーズウォー 元APP BANK社員のコスケさんといつの間にやらフレンドに・・・・・

このオリオン・・・・・
posted by A M I at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマナーズ・ウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オメガ(Ω)トライブ】 & 【オメガ(Ω)トライブ キングダム】

今日も、面白いと個人的に思った漫画を一つ。




【オメガ(Ω)トライブ】と【オメガ(Ω)トライブ キングダム】のAつです。





あらすじを簡単に書くと。

通称:ハルという少年が父親に、海外の土地で保険をかけて殺されかけます。

崖に落ちてしまうんですが、そこで死の淵にいる時に、ある奴が見えてしまいます。
(※霊的な感じ 笑)

しかし、そいつは人類における新しい種を生み出すウイルスだったんです。
そのウイルスの形が【Ω】だったのだ。

この人類の中でも、新しい世代となることができるのは、人一倍の飛び抜けた絶望を経験しなければならない。
この人生における最高の絶望を若い時から死ぬまでの生涯で出くわすと、選択が迫られます。

つまり、この漫画で言えることは、【希少種】というのは、大半がそうであることに対して、少数だから【希少種】である。

しかし、細菌の世界を見てもわかるように、薬剤耐性菌などは、周囲の大半が薬により死んでいく中で少数の、それに対抗する世代が出てきて、生き残り繁殖していきます。
(※この生き残り(希少種)が、つまり新しい世代が生き残るための礎となる。)

だから、【希少種】は淘汰されがちだが、実際には保険の上でも必要な存在で、どんな組織にも一定数は必要であるということを表す良い例だと思う。
そんなことを表してくれているのが、この漫画です。

【オメガ(Ω)トライブ】と【オメガ(Ω)トライブ キングダム】です。

面白そうでしょ?

しかし、この新人類として生きる希少種。
実は、世界に6種類存在していて、その種族間での生き残りをかけた6人の戦いなども繰り広げられるわけです。

僕的には、いじめられっ子だった主人公のハルが、顔つきが変わってきて、どんどん態度も大きく、カリスマ性を持っていく過程が好きかな。

ということで、気になる方は、読んでみることをお勧めします。

本当、面白いから(笑)
まぁ、昔の人は読んだことあるでしょうけど。




posted by A M I at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webテスト 【玉手箱】の対策方法

久しぶりに、日常のことでもなく、就職活動についての記事を。

お勧め本が手っ取り早く知りたい人は↓





記事が読みたい人は、これ以降をお読みください。

現在、12月末。。。。

1月前ぐらいの話になるんですが。
とある企業さんのWebテストを受けました。

その時のために、勉強したことについて記事にしておきます。

僕は、固いイメージの日本企業(副業禁止)は向いていないと考え、外資系企業を受けました。
(※どうやら、働き方革命とやらで、副業を実質的に企業が容認するよう国が推して行くみたいですね。)


少し、話を逸らしますが、まず、副業について。
そんな生産性の高いものではないです。
(※飛行機が飛び立つ時にエネルギーが最も多く必要なように、電化製品が電源を立ち上げる時に最も電力を必要とするように、最初の手間が尋常じゃないです。)


これは僕が思っていることと、先輩から言われた言葉が被るんですが、人が何か新しい物事に挑戦するなら30歳までが一般的に限度とされています。
(※何も自身にスキルや知識が無い状態で1から稼げるような状態まで行くのには、最初に大変な努力を要するから。働きながらの副業開始だと、2倍働くことになるわけで・・・・)


なので、副業やるなら、働く前の学生のうちに小遣い稼ぎ程度にやってある程度構築しておくことがいいんじゃあないのかなぁと。
(※就活時に、ありきたりな【バイト】・【部活】以外の面でアピールもできるし。)


で、話を戻しますが。

外資系企業は、選考時期が日系企業よりも早く、就職活動における訓練としても良い。
(※あと、優秀な人が受けることが多いので、感化されやすいというか世の中にはこんな凄い人が沢山いるのかと知る良い機会になるそうです。)

で、まずは【Webテスト】の前に【エントリーシート】ですが。

写真・学生時代に頑張ったこと・就職軸・GPAなどなど・・・・
(※調べていると、【エントリーシート】は殆ど落ちることはないそうです。)


学歴も関係なさそう。
F欄大の僕でも【ES】は通過していたので。
学歴欄に高校名があったので、高校と大学の両方を見ているのか?


とりあえずは面接まではいけるのか。と思っています。
(※【エントリーシート】・【Webテスト】・【面接】の総合評価だとか・・・・)


ということで、【Webテスト】の点も取らないといけない。
しかし、受けたこともないし、勉強、対策もしていない。

『どうしようか』と思っていると、良い本を見つけたのでご紹介。
(※僕が買ったのではなく、恐らく数代上の先輩方が持っていたもの)



この本、めちゃくちゃ便利です(笑)
他の友達に聞いたところ、結構、有名な本みたいです。

少し、その時の僕の勉強ノートを出して、中身を紹介すると。


(※後輩にノートを貸したお礼に貰ったお菓子です 笑 )

で、まず。数種類あるようです。

@【四則演算】

29 × ■ = 168 + ■

この■に入るのは?

A【図表の読み取り】

AはBの何倍?           A ÷ B

AはBの何%?          (A÷B)× 100

Aに占めるBの割合は何%?    (B÷A)× 100

AのB%はいくつ?         A×(B÷100)
 
AがBのC倍の時、Bはいくつ?   A÷C

AがBのC%の時、Bはいくつ?   A ÷(C÷100)

AからBにかけての変化率は?   (B÷A)−1   答えが プラス=増加率  マイナス=減少率
 
AからB%増加          A ×(1+(B÷100))
AからB%減少          A ×(1ー(B÷100))

などなど

B【空欄推測】

表とか、数値が沢山ある中の穴埋めみたいな。
(※必要な項目だけを見つけ出し、法則性を読み取る。)

C【GAB形式言語】

600字程度の長文を時間制限内に読み、理解し、解答欄ABCDなどが【確実に言える】【確実に言えない】【どちらとも言えない】というような答えをそれぞれにつける形式など。

(※常識や自分の意見は全て捨て去り、根拠を持って回答すること。)


といった感じでいくつか出題されます。
企業によって、出題形式は異なるので、ネットなどで検索するなりして、予め、情報を手に入れて置くことをお勧めします。


で、実際に僕が受けて見た感想ですが、問題が前に進むにつれて難しくなってきているような印象でした。
(※いや、難しくなっていってただろ。笑)

正直、数問、時間は足りなかった。

問題などを明かすことは禁じられているので、書けませんが、国語の類の問題の中で、
【オメガ(Ω)トライブ キングダム】という漫画の知識が呼び起こされるようなものがあったので、解いてて楽しかったです。笑



【オメガ(Ω) トライブ キングダム】面白いので、気になる方は是非。
(※【オメガ トライブ】もあります。)

こちらの漫画は、種のお話です。進化とかの。



友人に勧めたら、みんな面白がって夢中になってました。
(※ギャグ漫画とかではないですよ。僕、そういう漫画は好きじゃないので。)
posted by A M I at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマナーズウォー 【風フェニックス テシャール】育成終了 ・ ルーン考察。【Summoners War Wind Phoenix】

テシャール(風フェニックス)が【超越の召喚書】で手に入った僕ですが、なんとか、年末ということもあり、3日ほどで星6レベルマまで育成できました。





覚醒はまだですが、、、【闇象 バサルト】の育成も同時に終えました。



そして、テシャール(風フェニックス)についてですが。

使い所は、、、、

僕のテシャールは速度が遅すぎるので、アリーナでは使えません(笑)

アリーナで使うとしたら、【意志・激怒】が必須だろうか。


テシャール、アリーナでは使えなくとも、【巨人10階】・【異界レイドの風】・【秘密ダンジョン】でめちゃくちゃ使えます。
(※流石は純正星5といったところだろうか。)


ルーンは【激怒・刃】ですが、目標は【意志・激怒】でしょうね。



基本的にアタッカーであろうとなかろうと、アリーナで使うなら【意志】を積む時代が来ている。

あとは、サマナーズウォー、対人戦ウザキャラランキングNo.1の【オリオン】対策に【意志】と【保護】を積んだ型も多々見受けられます。

ルーンは・・・

@【激怒】+【意志】

A【暴走】+【意志】

B【迅速】+【意志】

C【絶望】+【意志】

とかかな。

まぁ、ダンジョンでない限り、このモンスターに2ターン目はないと思うが(笑)
(※耐久は紙なので)
posted by A M I at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマナーズ・ウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマナーズウォー 【超越の召喚書】実装について (純正星5確定の書)

クリスマス前にもかかわらず、夜中に某【四○ラーメン】へ友人たちに連れて行かれ、唐揚げ定食らしきものを食べました。


すると、、、翌日の朝に、異様な胃のムカムカで起きると嘔吐 → 死亡 (笑)


とんでもないもんに巻き込まれました・・・・
(※おそらくカンピロバクター)

というところで、本題に入りますと。

サマナーズウォーから【超越の召喚書】が実装されました。

なんと、純正星5確定とか・・・・

僕はゲームに課金しないんですが、これはお得すぎてやったりましたよ。



(※召喚動画が破損して壊れたので、その後だけですが・・・)


これ、年一回ならまだ許される程度かなと。。。。
僕らのような無課金勢には、星5を当てることは奇跡ですので。


確率ですが、噂では【0.3〜0.5%】と言われているようで・・・・


僕の友人たちも20万突っ込んで星5が0体とかあったので、寧ろ1万の課金で1体当たるなら課金していることでしょう。

おそらくですが、これを実装した理由としては、純正星5を1匹程度与えたところで、このゲームは結局のところ【ルーンゲー】なので、初心者勢を少しでもランカー側へ近づけさせることを目的としていると思います。



以上に硬いと思ったらこんなステータスがルーンで実現できるわけだよ・・・・恐ろしい。


ランカーさんは、純5だらけの方が多いので変わりないかと(笑)
(※寧ろ、ダブってしまう確率の方が高そう。。。。)


他にも理由が考えられるのは、この間始まった90日間のイベント
(※リアルタイムアリーナ【RTA】イベント)


サマナーズウォー リアルタイムアリーナ 通信回線について【敗北無効?】 Summoners War Real Time Arena(RTA) Disconnected Truth

⬆︎これ、正直のところ純正星5を持っていない人はやる気でないでしょ?

だから、オーラを纏うことができない純5を持っていない人に約1万円の課金で配布し、RTAへも向けさせたいんじゃないのかなと、僕は思っています。



あと、最近、復帰しだしたので知らなかったんですが、【水ドラゴン(ヴェラード)】凄い修正きてたんですね。

いつも通りのカモだと思っていたら、ゲージ0になるわ、凍結するわ、で神修正されてますね(笑)



あと、【火のキメラ(ラカン)】も神修正されてますね。

ただの置物から最高級置物へと変貌を遂げているようで。

最初に、【風のオラクル(セアラ)】の爆弾が神修正されてからだと思うんですが、結構、純正星5なのに星4以下のような恐怖しか対人戦において与えられないキャラクターが沢山いたんですよね。

【昔の不人気さ。防衛においていることが鴨だと個人的に思っていたモンスター。】

・風オラクル
・水ドラゴン
・火のキメラ
・風のキメラ
・水猿
・水のヘルレディー
・風のヘルレディー
・風フェニックス
・火のドラゴンナイト
・水のドラゴンナイト
などなど

これら、【OUT OF 眼中】勢が軒並み修正されてきてますね。

僕的には、【風のフェニックス】はワンパンマンとして、ルシェンを超える恐怖を与えられるように第3スキルに
【条件付きで防御無視】とか欲しいな〜と思いますね。
(※耐久が星2,3モンスターと変わらないw)

水猿も1年前は大外れだったのに、第3スキルに【無敵・免疫】が付与されてかなり強くなりましたし・・・・

まぁ、これで多くの人が純正星5を持つわけですが、自分の当たったキャラがハズレかどうかを決めるのは、
全て【ルーン】です。

ルーンを掘って掘って掘って掘って、磨いて磨いて磨いて磨いて、強くするしかない。

それもあってか、【カイロスダンジョン】からのルーンが10階から星4ルーンが消えて、星5・6のみが出るように2017年から改善するそうです。

ルーン堀が少しは楽しく・楽になるのでは?
(※今までが鬼畜すぎただけですが・・・・)

RTAは今の所、やっと【1200】です・・・・


posted by A M I at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマナーズ・ウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする