A M I Blog > 2017.04

最近話題の性格診断【エムグラム】をやってみた。正確性はなかなか高い?

最近、instagramで話題という性格診断【エムグラム】をやってみました。

始めた経緯なんですが、【GACKT】さんがTwitterとinstagramにアップした事が始まりですね。

トイレで、それを見て、すぐに始めました(笑)

質問の数は105問。

ちなみに、膨大なデータの中からやっているため、嘘をついても判別されるんだとか・・・・
(※スゴイ)

僕は、直感に従ってスパスパとやったので即座に終了。

ちなみに、GACKTさんの【エムグラムはこちら】



GACKTを構成する8性格

↑のURLでは、GACKTさんの性格なども記載されており、コミュ力など、相性の良い人のいる確率なども記載されているので、気になる方はどうぞ。

GACKTさんの結果は・・・

#最強レベルに合理主義
#迷惑なほど頑固
#協調性が低い
#超ロジカル
#頭の回転早すぎ
#石橋を叩きまくって渡る
#寂しがり屋
#少し繊細

で、本日、どうやら【エムグラム】を開発された方が、GACKTさんを分析した記事を書いていたそうだ。⬇︎

GACKTの論理力は芸能界TOPトップレベルだった。「あなたの性格、ぼくが解説します。」
松村ゆうすけの相性科学日記


エムグラムもすごいことになってきました。あのGACKTさんまでもがエムグラムを使ってくれたようです。。。正直こんな、芸能界の超大物の方に使っていただいて光栄すぎるので、彼の性格をぼくが勝手ながら解説しましょう。というのも、GACKTさん、さすが過ぎる性格だったんで、これぜひGACKTファンの皆様にしってもらいたい。さて、まずGACKTさんのIGのポストはこちら↓


gackt『うーん、確かに…』と思わず呟いてしまった。やるじゃん、これ。感動。   - GACKTさんのコメント
元ポストにいくと、具体的なデータが載っているので、それをもとに解説する。
芸能界トップレベルの「論理的思考」
GACKTさんの何がすごいかって、論理的思考の傾向が偏差値81。
これってどういうことかというと、物事の考え方の傾向なんだけど、超絶的にロジカルに物事を捉える人だということ。
具体的な数値で言えば、1万人中のTOP9位に入るレベルの論理的思考ってこと。タレント名鑑によれば、いわゆる芸能界のタレントと呼ばれる人は、合計で2万5千人いるらしく、それを考慮するとGACKTさんは芸能界でTOP25位に入る。
つまり、GACKTさんより論理的じゃない芸能人は24,475人。だから、99.9%の芸能人、というか日本人は、GACKTと論争したらロジックで負かされちゃう。恐ろしいことだ。
実際、デビューして20年経ってるわけだけど、その勢い全く衰えることなく、ソーシャルも活用して独自のポジションを築きつづける彼の強さは、その「論理力」にあると思われる。
異常に高いクリエイティビティも特徴
最初にこんなすごい人もってきちゃうと後が大変そうなんだけど、GACKTさんはやばい。なんてったって、「創造性」すなわち、クリエイティビティも超一流。クリエイティビティでいうと、100万人中の1位レベルの才能。それでいて、音楽的・芸術的才能も持ち合わせている。さらにあの容姿だ。彼が芸能界で独自の地位を確立し続けるには十分過ぎる性格の裏付けだ。
GACKTさんの人気が続くのは、才能だけじゃなくて、考え方も大いにあると推測。
GACKTさんの図からわかるとおり、合理的思考も半端ないわけです。わかりますか?合理的思考・論理的思考・本質的思考の3点セットが全部揃っているんです。だから、「学力うんぬん」じゃなくて、人間としての頭の良さが異常なんですよ。
頭が良くて、慎重、だけど自分の道をゆく意思と、才能がある。
芸能界、普通は何年かやれたらすごいもの。しかし、彼は20年以上もの間、自分の人気を保ち続けている。彼はきっとわかっているのだ、その王者たる地位を保ちつづけるために必要なことを全て。
何か問題があっても、その場しのぎのことは考えない。きちんと、論理的に、大局的に問題の本質をとらえ、ロジカルにベストな対応を考えられる。
SNSの使い方1つ見ていても、全てが巧い。それで、皆彼のとりこにされる。

ぼくらはせいぜいGACKTさんの世界で転がされるのを楽しもう。
こんな性格、そして彼のSNSのうまさ魅せられて、ぼくは、すっかり彼のファンになってしまった。まんまとやられた感じだ。
しかし、それも含めて全て彼のシミュレーションどおりなのだ。でも、それこそ究極のエンターテイナーでありタレント。独りよがりなタレントではこんな芸当は到底できない。だから数年で終わる。GACKTさんはこれからも自分のポジションを確保し続けるだろう。若手が現れても絶対に侵されることのない、完璧な城だ。
エンターテインメントの消費者である我々は、せいぜい彼の手の上で転がされることを楽しむとしよう。
GACKTさん、ありがとうございました。
少々繊細なところがあるようなので、疲れたらぼくのラボに遊びに来てください。

芸能人ファンのみなさま、もし解説してほしい有名人のエムグラムのポストを見かけたら、ぼくに連絡してください。→ @spyuchan


どうやら、GACKTさんのロジカル思考は、1万人中のトップ9に入るそうだ。
つまり、【超ロジカル思考】というタグがそういう事なのか。

ふむふむ、、、、

もっと、色々なハッシュタグの場合の解説を更新していって欲しいところ。
ちなみに、近々、自分のコードと相手のコードを合わせる事で相性の度合いを知る事ができるように開発が進んでいるそうだ。

僕自身の結果は、、、、、



#協調性ゼロ
#迷惑なほど頑固
#かなり図太い
#最強レベルに合理主義
#超ロジカル思考
#本質をすぐに捉える
#心配性
#腰が重い

周囲の友人達が言うには、当たっているそうだ。

『協調性ゼロは流石に言い過ぎだろう。』っと思うが、出てしまった結果は仕方がない。

友人達にも15人ほどに試してもらう。

確かに当たっている(笑)

#ガラスのハート の女の子や
#超寂しがりや
#前向き     の男の子などなど・・・

色々なハッシュタグがあるようだ。

稀に、本人で『納得いかん。』と言う友人もいたが、他人から見ると当たっているもんなんだよね。

友人が言うには、『自分のことを凄いと思い込んでるから、実際の結果に納得いかないのでは?実際、そんなもん。』
まるで、説得しているのか貶しているのか分からない発言を上記の友人に言っていて笑ってしまった(笑)

まぁ、僕的には、『一体、これはどうやって収益化しているんだろうか?』と思ったが、恐らく出会い系サイトがお金を払って作ってもらったような感じなのだろう。

いわゆる先行投資的な。

確かに、無料でできるため、認知度を一気に広めるという観点では、成功したのでは?
(※それに性格説明とかでも、結構当たっているし。)

また、説明に出てくるんだが、『合コン・街コン・友人紹介は、最もコストと時間を無駄にする出会いワースト3』というものがあるが、これも確かに正しいと思う。

僕の周囲の友人で、【合コン】や【街コン】に沢山行っているのが数名いるけれども、よく行ってるにも関わらず『やっぱり、街コンや合コンはキツい・・・・・・だって、そもそも普通に恋人ができない人たちが集まるところだし・・・・』と言っていた。

その点、友達紹介の方が、【類は友を呼ぶ】ことからシッカリしている友人の友人を紹介して貰うことでうまく言った話は聞く事が多い。
(※友人選びが大切?)

友達紹介で会う方が、コストも時間も最小に抑えられるだろう。

ただ、それすらも超えるというので今回の【エムグラム】が出たのだろう。

近々、7万人限定でβ版が出るようなので、気になる人はやってみては。
posted by A M I at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | GACKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実写版ラピュタ? 和歌山県 【友ヶ島】を目指したはずが、、、、、、、またの機会に。

珍しく、観光記事を・・・

【友ヶ島】という島が和歌山県にあるそうなんですが、どうも【2015年】ぐらいからかな?
【天空の城ラピュタ】の実写版だとか、近いだとか、有名になってきていたらしい。
(※SNSなどの影響で)

旧日本軍の砲台跡地などがあり、まぁ、割と綺麗な状態のままで存在しているため、立ち入ることもできる。

前置きをしておくと、上述したように、最近、話題になっていたことを知らなかった僕達は、残念なことに島に行けませんでした・・・・・(笑)

なので、最も詳しく【友ヶ島】に書かれていそうな、方の記事を載せておきます。
(※どういう島か詳しく知りたい方は⬇︎へ。)

【和歌山・友ヶ島】独特の雰囲気はまるで「天空の城ラピュタ」の世界。島までのアクセス方法や行き方など。


その理由は後述で。

とまぁ、そんな人気になっていることも知らずに、【友ヶ島】へ観光がてら向かってみました。

友ヶ島には、5つの地点があり、現地の方から聞いですが、1カ所で大体1時間を費やすとのこと。
(※つまり、全てを回ると・・・・5時間ぐらいということか。)

ゆっくりと回りたいなら恐らく、朝早くに港にいた方がいいです。

僕達は、駅に到着するも、、、、駅の看板に朝10時の時点で【全便満席】の看板が・・・・
(※全席満席じゃないのだ、全便なのだ(笑)朝早くの時点で、1日分の便の予約が・・・・・)

ここで、電車から降りてきた観光客達全員が口を揃えて驚いた。

観光客達 『予約とかできるの⁉︎⁉︎⁉︎』

どうやら、前日までの予約は不可能なのだが、当日は予約ができるらしい。

つまり、かなり朝早い時点で、みんなが予約したのだろう。
(※如何に早く港へ行くか。始発で4、5時間かけてきた人もコレにはたまげたに違いない。僕らも驚いた。)

駅には、【全便満席】とあったが、一応ということで見に行ってみることに。
(※GWの力は恐ろしい。)

10年ぶりぐらいの海沿いの和歌山県?
去年にちらっと山でキャンプはしたけども・・・・

とりあえず、駅を出てひたすら真っ直ぐ歩き続け港へ。



港に着くと、朝なのにも関わらず物凄い人の量で、列ができている。



そこで突きつけられる、謎の茶色い前売り券的なものを持っていない人は並べないという事実。

現在の時刻は10:30。

唯一余っていたのが、、、15:30の便だったかな?
しかし、16:30の帰りの便に乗って欲しいとのこと。

とすると、、、船で約20分、15:50〜16:30まで1時間も猶予がないわけだ。
5カ所を観光するなら、5時間が要する。
コレはキツい。

そのため、もう諦めて腹拵えをしてから、釣りをすることに。

昼食は、友ヶ島行きの港すぐ側にあるお店。
(※名前を見るの忘れた・・・・)

そこの【しらす丼】を注文することに。


(※値段は、大体650円ぐらいかな?700円で食べれます。)

この【しらす丼】、かなり美味しいです。



【生しらす丼】とか色々と食べてきたんですけど、今回のが一番な気がする。
(※美味しいと直ぐに完食してしまう。)

とりあえず、お店の場所は・・・・
【オジバ商店】というカフェの側です。



気になる方は、両方行ってみては?
【オジバ商店】もなかなか高評価みたいです。

腹拵えを済ませ、釣りをすることに。



側の釣り屋さんで、2500円で餌付きで貸してくれます。
(※釣竿をちゃんと返せば、1000円は戻ってきます。)

2年程、釣りをしていなかったため、意外と楽しくて『船を10:30から15:30まで待てるか!』と思っていたが、以外にもあっさりと15時まで行っていた。



4、5月ぐらいだと、大体釣れる魚は【イワシ】とか【アジ】だそう。



イワシはサビキでやるとカナリ釣れます。



餌なしで、針だけ入れても釣れます(笑)
(何なら、上から魚の群れが丸見え(笑))

トンビが飛び回っていたりもします。



女性の家族?友達4人組?が横で釣りをしていたんだけど、針がデカすぎてサビキに向いていないと地元漁師?の方に言われていた。
優しいのが、小さい針を持ってきてくれるとこなんだよね。

釣りを終えた後は、、、釣竿を返し、ソフトクリームを食べながら帰ることに。



ネコ達が寝転んでいるゾーンを立ち入ってしまった。



可愛い。

駅からは、電車で【和歌山駅】へ行き、【黒潮市場】へ行くことに。

ちなみに、電車は30分に1本なので港から戻るときに、直前でかなり走ったが間に合わず・・・・
(※駅のトイレには、男女問わず紙がないので注意。ここに一番驚いた。)


(※可愛いつり革仕様みたいです。)

腹痛に襲われた僕は、恐怖を感じましたよ・・・・髪のなさに。
なんなら、和歌山駅のトイレには、【無水トイレ】と書かれており、水も流れない(笑)

【和歌山駅】から【黒潮市場】までは、バスで30分ぐらいです。



黒潮市場では、【マグロの解体ショー】がみれたり、市場で購入した魚介類などでバーベキューができたりします。



2000円の【大トロ】が食べれたり、【鯛】が食べられたりします。



個人的に、【揚げ物】はあまりオススメしないかな・・・・
僕自身が脂っこいものが嫌いというのおあるんだけども、揚げ物が刺身などと比較して美味しさが劣った印象であった。



後は、入場料無料の遊園地に入ったり、夜の花火を見て終了です。



10年以上ぶりぐらいに来た感覚だったけど、あんまり変わってなくて安心という感じ。

花火のニッコリマークとかも昔から変わっていない(笑)

【友ヶ島】に行く予定が、当日の港で断念するという結果になりはしたが、色々と予定を変更してもなんとかなるという事がわかった。

次回、【友ヶ島】に行く際には、当日予約に気をつける事と、みんなが休日となるシーズンを外すべきだという勉強にもなった。

当日予約の船が、朝で全てなくなるというのには周りの観光客さん方も含めてかなり驚いたことだろう。

最後に、服装についてなんですが、、、、、

和歌山には、【ブヨ】というハエのような虫がいて、刺されると1週間から1ヶ月間の間、蚊を超える痒みが刺された翌日以降から襲ってくるそうです。

また、厄介なことに、虫除けスプレーも超強力なもの以外は効果なしという曲者。

そのため、できれば春〜夏は長袖・長ズボンなどで守る事が良いそうです。

ちなみに、僕が【レザー】を来ている理由ですが、【ブヨ】は服の上を薄いのであれば貫通するとのことなので、【本革なら貫通できないだろう。】と考えたからです。



和歌山出身の友人曰く、『春はまだ大丈夫だろう。』とのことらしい。

5時間も釣りを外でしていたせいで、日焼けが凄いことに・・・
posted by A M I at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする