A M I Blog > 2017.06

自分で【iPod Touch 4G】を分解して【バッテリー交換】を試みる。

いつだろうか・・・



【iPod Touch 4G】を購入してから、7年経つのか。

購入後、わずか1年半後に洗濯機でブン回されて壊れてしまうとは、、、

さすがは日本製!?】SONY製品を誤って洗濯機でブン回してしまい水没させたが助かる。

それから、5、6年経って自分でバッテリーをいじってみることにした。

iPod Touchを分解したことはあるけどもバッテリー交換を試みたのは初かな。



今でも覚えてる、水に濡れたことで異常に熱を放っていた。

この背面をしているのが今までのApple製品で僕は一番好きだ。

さてさて、画面がショートして死んでいるのか電池が死んでいるのかわからないため、とりあえず、バッテリーを取り出してみた。

僕が使ったのは、、、、、

@【ドライバー】

A【ドライヤー】

B【カッターナイフ】

C【吸盤】



想像以上にネジが小さいので、小さいドライバーが必要。



分かるかな?
(※このネジの部位ごとに色がついてるんだよね。)

赤と青の。

端と中でどっちが、どの色のネジなのかは忘れた(笑)まぁ、適当にやればいけるでしょ。

でだ、注目して欲しいのは、上の写真であげたバッテリーが付いている状態のiPodのバッテリー。
真上から見ても、膨らんでいるのが分かるよね。

この膨らみのせいで。ネジが緩んだ瞬間、ネジが弾け飛んだ。


(Wikipedia : ケンシロウ)

お陰様で、ネジが1本無くなったよ・・・・

やはり、バッテリーが普通でないことは、ここから分かる。
(Amazonでバッテリーを注文ダァ。。。。)

Sato Commerce iPod Touch 第4世代 互換バッテリー 3.7V 929mAh 工具セット

新品価格
¥1,680から
(2017/7/11 15:41時点)



バッテリーを取り外したいところなのだが、どうにも、ハンダづけを溶かす必要があるらしい。

今の時代、ネットがあるので、BlogやYOUTUBEで海外や日本人の方の分解の仕方を調べ上げて、理解した上で素人ながら挑戦してみる。

もともと壊れているものだ、失敗してもマイナスにはならない。



ハンダゴテを使用して、溶かす。
この部分で失敗してしまう人が多いようだ。



なんとか、バッテリーの取り出しは終了。



どうやら、両面テープか何かで付いているバッテリーを取り外すときに、傷つけたようで、膨らみがなくなっていた。

取り敢えず、これでバッテリーの取り外しが終了したので、バッテリーを手に入れたら、次回は取り付けてみたいと思う。

これで復活してくれると嬉しいのだけど・・・・・

Sato Commerce iPod Touch 第4世代 互換バッテリー 3.7V 929mAh 工具セット

新品価格
¥1,680から
(2017/7/11 15:41時点)


posted by A M I at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電化製品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドリウタ Vol.1】購入~~。GACKTさんの神ファルセットも・・・・

【ドリウタ Vol.1】を購入してきました。

The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1




久しぶりにCDを買いに行ったかも・・・・



と同時に、僕のiPhoneは死にました。

充電もできない、起動もしない。完全に天使の輪っかが見えそうな状態。
ち〜〜ん。



周囲の人にも、『新品レベルの綺麗さなのに壊れてるんですか。』

そうです。壊れてるんです(笑)
やはり、携帯の寿命は2〜3年ぐらいみたいだ。

さてさて、この【ドリウタ Vol.1】ですが、ドリカムを愛するアーティストの方達が思い入れのあるドリカムの歌をカバーするというものです。
だから、【ドリウタ】



GACKTさんの収録動画には、【神ファルセット】の映像が‼︎
(※僕がGACKTさんに興味を持つようになった一番の要因。曲の途中途中で聞こえる女性のような声。昔の曲でのファルセットの綺麗さが本当に女性かと思って驚いたのを今でも覚えてる。)

その経緯も、女性に歌ってもらおうと思っていたGACKTさんが、『自分で歌った方が早いや』というのでやり始めたのがキッカケだったかな?(昔すぎてあまり経緯を覚えてないですが・・・)

普段、僕は男性ボーカリストに興味を持たないんだけど、今回は、【決戦は金曜日】をカバーする【三浦大知】さんと【大阪LOVER】をカバーする【Da-iCE】さんに興味が・・・・

初めて聴いたんですが、上手いですね。
(※何目線(笑))

調べてみると、【三浦大知】さんはダンスが上手くて、激しいダンスをキレッキレに踊っていても、しっかりと歌えてるということでファンが多い印象を受けた。

あとは、カラオケ素人で超絶上手いということで有名なブロガーさん(結構、有名なんだそう。)がいるそうなんですが、そのブロガーさんとメル友(Line友?)になっている僕の友人で歌ウマになりたく、Avexのボイストレーナーに指導して貰ったり、研究をすることで90点以上をコンスタンスに叩き出している人がいるんですが、その友人に今回のカバーアーティストを言ってみた。



すると、『Little Glee Monster は、マジで歌上手い(笑)ステータスが色々と人にあったとしたら、全てをそっちに全振りしてる感じ。』と絶賛していて驚いた。
(※他の友人も『あのグループは歌、上手いよ。』と言っていた。)

僕は、名前も知らなかった・・・

で、GACKTさんがカバーする曲は【す き】なんですが、GACKTさんは【DREAMS COME TRUE】が結構好きなんだよね。

ラジオでも、マイプレイリストでGACKTさんは【未来予想図U】や【す き】を昔に挙げていたし、他の歌手では【ORANGE RANGE】の【花】を挙げていたりも。。。。。

そんな事を知っていた僕からすると、【未来予想図U】と思っていたんですが、【す き】の方でした(笑)

【す き】では、GACKTさんの【アカペラ】と【神ファルセット】が聴けます。

個人的には、『こんなに短かったっけ?』という感じですが、本家の【す き】も素晴らしいので、聴いたことがなかった方はオススメです。

The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1


posted by A M I at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ 【ファイトリーグ】リリース後、初の集計。【ワールドリーグ】への道は険しい・・・戦い方・戦術




ミクシィから新ゲーム【ファイトリーグ】がリリースされてから、初の集計が行われました。



正直、このゲーム。
問題点がいくつかありすぎる。

@まず、3回以降連続でプレイするとアプリが強制終了して敗北になる。

Aタッグで、友達とやっていても、片方がアプリを強制終了されて落ちたら代わりに操作ができず、敗北濃厚。

B駒を盤面に出せない。(チートか?)2連続で動かした場所に出せず、強制敗北。





C集計期間が短過ぎる。(※そんな必死こいてゲームやってられん。)



と、問題点はこの程度にしておいて・・・・・・

ゲーム性は面白い。





新しい感じ、頭を使わされる意味で。
その分、頭が疲れる。正直、もう続けれる気がしない(笑)


今、現在はデッキが5種類存在する。



@十八番街
AGGG
Bアスリート・クリーチャーズ
CJustice Professional
DTOYs of the DEAD

この中で、最強は文句なしの【アスリート・クリーチャーズ】だろうね。

個人プレイヤーなら強過ぎる。最初に、僕たちもDのデッキや@、AのUSキャラデッキでやってたが明らかに、【アスリート・クリーチャーズ】が強すぎて、僕が乗り換え。

友人に、【GGG】へしてもらい、タッグを組む。

体感的に、最強コンビパは【アスリート・クリーチャーズ】➕【GGG】

調べてみても、これが最強のようだ。

先手は【アスリート・クリーチャーズ】が来るようにする。

これで、13〜14連勝はしたんじゃないかな。
(※ネットに出てた、最強デッキとやらを作ってやってみたら、7連敗しました(笑)むしろ最弱デッキに・・・)

ただ、このゲーム、キャラゲー感が薄くて無課金でも割と頑張れそうではある。

あとは、試合中の自分の引きと思考力。

ちなみに、僕らは、火曜日から日曜日までの5日〜6日間を暇な時間だけやってみたところ、【日本リーグ】まで翔鶴はできた。

でも、正直【ワールドリーグ】はタッグじゃないと厳しいと思う。

上はタッグだらけだから。。。。

これは僕たちの個人的な作戦ですが、、、、

@VS【十八番街】

駒が増えた時の、一気のダメージ量が凄いので可能な限り、敵を殲滅しながらフェイスにダメージを与えることを意識して戦う。(※タッグにGGGがいれば自分のフェイスを利用した長軸の攻撃がしやすい)

AVS【GGG】

長軸持ちが多いため、自分のフェイスに刺さりやすいフェイスの真正面は全て無理矢理にでも埋める。
(ex:体力が6あるリンクスを置くとか・・・・)

フェイス前の2つの穴を耐久が高い駒で守りつつ相手のフェイスに攻撃する。
理想は、相手のフェイス前に(リンクス)その下に自分のタッグ仲間の長軸。

自分のフェイスに向いていないアーツを持つ敵駒は放置でおk。

BVS【アスリート クリーチャーズ】

速攻型のパワータイプ。守りすぎたら、確実に負ける。

作戦1:懐に入られたら、壊滅させられる恐れがあるので、まず自分のフェイスの真正面を守る。
    (GGGの長軸で埋めておくとか。)

作戦2:自分のフェイスの右斜め上も、高火力の駒を置かれやすいため埋めておくことが吉。

この2箇所は高耐久にしておくべき。(HP6とか。)

自分のフェイス横や手前に置かれたリンクスは次から100ダメに変わるため、倒さずに放置でおk。

作戦3:自分のフェイス手前と右斜め前を守ったらひたすら攻める。相手のフェイスの右斜め前は、非常に倒しにくいはず。

CVS【Justice Professional】

作戦1:高耐久が多く、USキャラを持たれている場合、フェイスのHPが1500を切ると一気に落としにくくなるので、1600付近になるように上手くやる必要あり。

作戦2:1500切ると1ターンでフェイスに1000のシールドを張られたりするため、こちらにもかなりの火力が必要。
    一度やばかったのは、ふぇいすHP1400➕シールド1000を1ターンでされ、2400ダメで一撃で倒さないといけなくなった時。

短軸が多いため、いざという時のために、長軸を自分のフェイスの周りに固めながら相手のフェイスを攻撃。
自分のフェイスと相手のフェイスの手前を自分で埋めておけば、アーツによる連携も取りにくく万が一を防げる。

DVS【TOYs of the DEAD】

このパーティーが一番、ひっくり返されやすい。

あの、自分の幽霊かゾンビを生贄にした数だけ300ずつアップのモンスターがヤバすぎる。
(※ただ、直線攻撃しかフェイスに攻撃できない。)

そのため、自分と相手のフェイスの手前は常に埋めておくこと。(※必須)

それだけを意識。

あとは、どのデッキでもアーツによるコンボを意識する。
アーツによるコンボが決まれば、2ターンで倒せる。
500単発を2回やるよりも、1回目で500ダメ、次で500ダメ➕400ダメで900ダメの方が一気に相手を削れるから。

こんな感じで戦うと、【日本リーグ】ぐらいなら楽にいけます。



【ワールドリーグ】まで行きたいけど、そこまでやる暇がない(笑)


集計期間を1ヶ月とかにして欲しい。
(※その頃には、飽きてるか・・・・)
posted by A M I at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイトリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマナーズウォー 何やらアビューズが話題に?(※まぁ、リリースしたての昔からあったような・・・)

僕は、日本人YOUTUBERで一番最初に【サマナーズウォー】の動画を面白いなと思いながら見ていた人が、【しょーとく】さんで、次が【459影】さんだったかな・・・・・昔からやってるし、この方達。

何やら、さっき、影さんの動画を見ていると【アビューズ】がどうのこうのと・・・・

日曜日に、1位が2位と100ポイント以上の差をつけていたことがバレた要因なのかな。

それも、アカウント購入していたそうなんですが、まぁ、僕的にはアカウント購入は個人で勝手にやってくれればいいと思う。
(※垢BANされても、自己責任だし。)

それに、【グ○ー】さんとか世界で1位とっちゃうレベルのアカウントは別として、強いアカウントを購入しても本人が【ルーン堀】や【練磨】を頑張らないとそれ以上先の強さは見えないし、やがて追い抜かれるのは目に見えてる。

正直、良いモンスター持ってるだけでは勝てないし、良いルーンを持ってれば純5パーティーに純4パーティーでも勝てる。

それに、重課金してプライベートが忙しくなった人が、勿体無くなって買い手が現れたところに売るというのも理解できる。

ここまでは、個人。
(※実際、買ってる人って意外と多いと思う。俺が今からサマナー始めるとしたら安い純5持ちアカウント買うし・・・・・。それが無理なら、アンインストールしてる。正直、無課金で今から上目指すのは相当キツいでしょ。)

で、【アビューズ】の話なんですが、、、、

そもそも【アビューズ】というのは何なのかですが、アリーナで赤星3付近に行くと、30位以内とか100位以内の方達で適当に当たったり。。。。

すると、1位にしたい人に、わざと攻めて負ければポイントを譲渡できます。
すると、貰う人はドンドン上に行きますよね。
上位の中でクリ羽をすれば、母数が少ないので更新しまることでアカウントを見つけることも容易。
(※クリ羽 = クリスタルを羽に交換すること。)

これって、最近になって【サマナーズウォー】の新規者が増えたから問題になったんでは?
(※対策していない運営もあれだけど、実際、難しいと思う。)

実際、リリース当初1年以内ぐらいにも出てたよね?
古参の人は、こういう感じで話題になってた時期を知っているんじゃ?

リリース当初は、【リナ(水のエピキオン司祭)】が純5を超えるような強さで、シールドが固すぎて修正喰らってたのは今でも覚えてる(笑)

その当時、1位の人は防衛モンスター4匹が全て【ラマゴス】だったんだよね。
(攻めも【タイロン】・【ルシェン】・【ヴェルデハイル】・【メイガン(orバナード)】とかだった。)
このラマゴス防衛の人も、それがセコイってネットで叩かれすぎてアカウント消えてたような・・・・・

で、リリースから半年〜1年ちょいぐらいかな?

僕が、無課金で純5を3体当てて、赤星3に行った時に○○○○○という方がいて、アリーナで叩かれたから叩き返したわけです。

すると、またやり返してくる。

それを僕がやり返す。

次に、見てみると・・・・‼︎‼︎‼︎

防衛記録が上から下まで同じ人で、2,3分以内に10回近く叩かれてたりしたことがあった。
(※凄い執念だよねw 確実にクリスタルを羽に変えて、俺を見つけ出して叩いてるんだからw)

それから、同じようなアイコンをしている人に叩かれるわけです。

僕 『(あ・・・察し・・・・)これって、グルで叩きに来てるな。』

当然、僕は復讐をヤメました。
(※1、2回叩きかえして、10回以上叩かれた挙句に他の仲間にも叩かれたアリーナで上に行くのは無理だと悟る。それと同時にアリーナのやる気が失せる。)

そして、僕はこの時、【アビューズ】という言葉も仕組みも知らなかったのですが、『おかしい。幾ら何でも異常すぎるだろ(笑)ネットに載ってるんじゃないか、このアカウント名』とアカウント名をグーグルで検索したところ、2chで即ヒット(笑)

そこに書かれてることを見て、納得。

その時かな?【アビューズ】がどうのこうのって話題になってたの。

(※それと【水イフリート修正】が重なって、僕はアリーナを真面目にやるのを辞めた。この【水イフリート修正】の時期に、多くの古参プレイヤーが引退したのも思い出。)

まぁ、実際、仲良い強い人で知り合いになったら叩きにくいんだろうね。
『お前、叩いただろ!』と、とやかく言われるぐらいなら、知らん奴を叩いたほうがいいし。

正直、アリーナ防衛とか上に行けるレベルの人ならどんな防衛組んでても抜けるし。

ポイントに差が出る要因は、自分の攻める速度と攻められる回数。

ここの攻められる回数を減らせば自然と・・・・上に。

なんか、昔、ギルド内で結託を組んで仲間内でアリーナを攻めることはせずに、順番交代で1位取らせるみたいなのも話題になったことなかったか??・・・・

と、まぁ、色々とあるわけです。

正直、僕はたかが電子媒体に全力注いでないし、友人との話のネタになるのと、ダーツしに行った時に集団でサマナーしてるおじさん達とお話できたりするから暇つぶしでやってる感じなので正直、どうでもいい。

ただ、アリーナを真剣にやってる人からするとモチベーションは下がるだろうね。
だから、本当の強さが分かるのは【ワールドアリーナ】だと思う。

(※まぁ、2017年、正月のワールドアリーナでも【アビューズ】起きてたけどね(笑))
(※対策は無理だなコレ。)
posted by A M I at 17:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | サマナーズ・ウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする