語学の習得は難しい~~~・・・・&GACKT 新曲 『P.S. I LOVE U』『RIDE OR DIE』 歌詞

語学習得って大変だぁ~~・・・・やっと休みに入ったから色々、時間を無駄にしないように新しいことを身に着けたいんだけど・・・・・


う゛~~~~~ん。スノボーのグラトリの練習もしたいし、、、、まぁ、次から次へと出てくる。


来年は、中国の話し方だけ知りたいから、テストは受けないけど、、、、潜入しようかな。。。。。


っと、まぁ、最近はもっぱら、英会話の本を読んでま~す。もう、いっそのこと日常英会話は本を丸暗記でもいいかも・・・・


みんなの勉強の手伝いのついでに、『英語だけで会話しよ。』っという、事を試みるも・・・言葉がなかなか出てこない。


まぁ、分かったことは、知らない単語でも、自分の知っている言葉だけで長くなっても遠まわしに言えば、何とか伝わること(笑)というより、笑ってしまう(笑)


まぁ、ここが日本人のダメなところなんだけど・・・・恥ずかしさを捨てるということ。


GACKTさんが、ラジオで『まずは、兎に角、発音から。兎に角、発音。』っと言ってたように、発音がシッカリできないといけない。


気になる人は、コレをみて欲しい。まぁ、4,5ヵ国語も話せる人が行ってるんだから、間違いないでしょう。





この動画をUPしてくれている人が色々なラジオの話を載せてくれてるので、他にも色々、悩み相談があります。


っということで、、、、、まぁ、頑張って英語は話せるようになりたい。TOEICなどは受けるつもりないけど。・・・・・


あくまで個人で勉強したい。じゃないと、続く気がしない。


で、話は、明日発売のGACKTさんの話に帰ると・・・・・


一曲目は、『遺された人、遺す側の人』のことをGACKTさんが半年以上かけて書いた曲なんだけど、、、これは、PVで観た方が良い。


というより、見る前に何故、GACKTがこういう曲を作詞したのかという経緯までを知ってから、聴くと涙腺が危機に襲われるので、気を付けましょう。


とりあえず、GACKT OFFICIAL LINEでGACKTが書いた理由として挙げていた、動画をこのBlogでも貼っておくので、まずはここからみて欲しい。







まぁ、とりあえず、PVのGACKTが手紙を読んでいる所は、、、、、遺された側の立場で読んでいるのかな?


で、曲で流れる作詞は、その手紙の内容。


まぁ、GACKTさん自身も、昔は白血病の彼女と付き合っていて、、、、そのことで振られたか、『もう来ないで』みたいなことを言われた時に、かなり無茶をして乗っていた車で事故を起こして、大破させたそうなんだけど・・・・・・・・


まぁ、この人の曲にはそれぞれメッセージがあるんだけど、まぁ、ほとんどの作詞できるプロの歌手って言うのは、そういう目的で書いてるんでしょう・・・・だから、歌詞を読むのが一番好きかな。。。。


ただ、英語は聴いててもすぐに訳せないし、全て聴き取れないし・・・どうにかしたい。。。


まぁ、YOUTUBEに上がってるので、貼っておくので見てみては?





ついでに、ネットで歌詞をいくら探しても出てこないから、iPod Touchへ入れるために打ち込んだヤツを貼っておこう。


『作詞・作曲 GACKT.C P.S. I LOVE YOU

愛しいアナタへ
もしこの手紙を見つけたトキ
傍に誰かが不安げな顔をして見つめているなら・・・、
読むのをやめてくれますか?


明日を迎えるアナタへ
今もまだ私が苦しめてませんか?
立ち止まってませんか?


優しいアナタの不器用な嘘が
ずっと心の支えでした
もっとアナタと一緒にいたかった


悲しくて今が見えなくても 
アナタはもう振り向かないで
大好きなアナタだけはどうか
笑ってくれますか?


この愛は FOREVER LOVE


今を生きるアナタへ
アナタとの出逢いは私のすべて
ただ幸せすぎて・・・・


でも、私はアナタの刻んでゆく人生の
欠片でしかないのです


だから、
悲しくて今が見えなくても
アナタはもう振り向かないで
大好きなアナタだけはどうか
恋することに怯えないで


この愛は FOREVER LOVE



たとえ塵となって
木枯らしに抱かれて空に消えても、
アナタの笑顔も
絶え間ない優しさも
けっして忘れないから


もう一度また生まれ変わって
アナタのこと見かけたトキは
大切なアナタの傍で笑う素敵な人
いますように


素敵な人いますように



さようなら


P.S. I LOVE U』



次に、2曲目の『RIDE OR DIE』の事も書いておこう。


コッチは、自分的には、出だしのリズムがかなり好きかな。


先ずは、コレも打ち込んだ歌詞を・・・・・


『作詞・作曲 GACKT.C RIDE OR DIE


震える声が響いた
「このまま消えたくはない・・・」と
祈りの言葉も今は
誰にも届かないのなら
アナタを忘れないように
乾いた涙の跡も
ボクが消してあげる
だから怖がらないでよ
いつか塵となるだけだから



己の弱さに息の根を止めて
DIVE INTO THE SKY
この朽ち果てた世界に
最後の別れを告げて逝きましょう
UP TOGETHER WE’LL GO HIGH
RIDE OR DIE


ふと見上げた空に舞う
無邪気なあの蝶のように
どこまでも高く飛べるさ
自由の翼があるから


痛みに零れる微笑みを抱いて
DIVE INTO THE NIGHT
この朽ち果てた世界に
最後は嗤って夜空に散るけど
I’M NOT GONNA SAY GOOD BYE
もう迷わない・・・


涙流すだけで
何かが変わらるなら
泣き続ければいい


恐怖に怯えてるのは
アナタだけじゃない



己の弱さに息の根を止めて
DIVE INTO THE SKY
この朽ち果てた世界に
最後の別れを告げて逝きましょう。
UP TOGETHER WE’LL GO HIGH
RIDE OR DIE』

この曲は、KISSMARKのCMで使われてるんだけど・・・・・・出だしを流して欲しかった(笑)


錆びではなくて・・・・


まぁ、1曲目のP.S.I LOVE Uはバラードでゆっくりだから、リズムをごまかしにくいだろうなぁ〜。


ノリのイイ曲は、早いから何とか誤魔化せそうだけど・・・


あ・・・・・・今日の記事で『スティーブ・ジョブズ』の生い立ちと、、、、昔、ドラマであった『リッチマン・プアウーマン』の内容がほとんど被ってるという事について書こうと思ったんだけど、忘れてた。


まぁ、またこんど書こう。ジョブズの生い立ちを知った後に、あのドラマをみたら、『同じじゃないか!!』っ思う事は免れないかも知れない。


P.S.I LOVE U(DVD付)

新品価格
¥1,625から
(2014/2/11 23:26時点)


posted by A M I at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | GACKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  GACKT > このページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388140969

この記事へのトラックバック