GACKTがしている炭水化物抜き?(お米を抜く)は低インスリンダイエット?&ラーメンの旅をしてきた。

3月ぶりの更新か~。

3ヶ月も放ったらかしにしていたなんて・・・・・それでも、300人ぐらいは訪問しにきているみたいだ。いやはや。2年前?1年前?は毎日のように2000人を越えることなんてザラだったのに・・・・・


あと、2ヶ月すれば一段落するから、、、、、そこからまた書いていこうかな。また60万ブログ中3位になれたら光栄なんだけれども・・・・・・まぁ、気長に行こう。


GACKTの 格゛言集 (ガクゲンシュウ)




本当は書きたいことが山盛りにある。ただ、思い出すのに時間がかかる(笑)

だから、これからちょっと過去も遡りながら更新していこう。


ただ、今年から忙しくされたことが辛い、、、、あまり時間を確保できない。それもあと、2ヶ月で終わりだぁ〜〜〜〜〜。きっと・・・・・・・

さて、そんな忙しくされた僕の最近の楽しみはというと、、、、、、、、、、


人と行く食事で~~~~~す。最近、あまり絡みが無かった人とかとご飯にいったりしてたなぁ~~。


っということで、ちょっと、食事について遡りたいのだけれども、、、、


題名通り、GACKTさんのお米を抜くという、、、、食事法。

これ、低インスリンダイエットをしているという事。


インスリンは膵臓のβ細胞から分泌されているホルモンで、作用が幾つかある。


インスリンは、人の血中のグルコース濃度が高いと、それを下げようと人の筋肉(骨格筋)とかに取り込ませるように働き、血液内のグルコース濃度を下げてくれる。


また、それ以外にも、肝臓で糖分を作ろうとする糖新生というのを抑制し、糖を血液から減らそうとする。まぁ、血液内の糖濃度が高いので膵臓からインスリンが分泌されているということで、知らない人でも理解できると思う。


他には、、、糖をグリコーゲンという形にして体内の『肝臓・腎臓・骨格筋』に貯蔵するグリコーゲン合成というのをしてくれたり、脂肪の分解抑制をしたり、脂肪の合成を促進してくれる。

なぜ、インスリンは人の脂肪の分解を抑制するのか?脂肪というのは、みんなが想像できる通りの意味なのだけれども、脂肪というものは分解されると、『グリセリン』と『脂肪酸』という2つに分解される。

この2つの内のグリセリンというのは、解糖系(という糖を分解していくことで、人の体内でのエネルギー通貨であるATPというものを作る役割)や糖新生に使われる。

ということは、、、、血液内の糖分が多いのに上記の事を起こすとさらに上がってしまうのでは?それを抑制する為に脂肪の分解をインスリンは抑制している。


そして、、、、その血糖値とやらは何を食べれば上がるのか?糖分を取れば上がる。

お米やウドンなどは炭水化物と呼ばれる。

そして、糖質というのは、化学式で『Cx(H2O)y』で表される。x、yは個数(数字)

↑を見て分かる通り、糖質というのは、C(炭素)とH2O(水)が合わさった物である。

だから、炭水化物とよばれものは、『炭素+水=炭水』ということで糖質と同じ意味であり、これらを食べるという事は、糖分を摂取するという事になる。

これを初めて知った時は、『おぉぉ~~~~なるほど〜〜(パチパチ)』って感じだったなぁ〜




だから、これを食べないという事は、、、、、、インスリンの分泌量を制限できる。つまり、糖を脂肪の方へ蓄えに送るのを制限できるというわけだ。


でも、、、、、実際にこれを外食したときに、試してみようと思ってやったら、他のモノでそれを補わないといけないため、、、、それは他の肉類やら野菜類やらを食べる食べる(笑)


自分にはきっと無理だ。。。。。金銭的にも。。。。。まぁ、痩せようと思ってないから構わないんだけれども。


ただ、炭水化物を全く食べないというのは身体にあまりヨロシクないみたいなので、上で挙げた米やウドンなどを避けて他の炭水化物を食べたらいいのではないかな?


あまりやりすぎると、、、筋肉も落ちていくそうなので、気を付けて。

よ〜〜〜〜し。これでインスリンの話は終わりだぁ~~~。


今回は、僕が行った。ラーメン屋についても載せて行こう。

今まで、そこまでラーメンは好きじゃなかった・・・・(というよりも美味しいラーメン屋を知らなかったというべきか。。。。。)


友達がなかなか『美味しい』という言葉を連れて行っても言わない僕に言わせたいが為に、色々なラーメン屋をちょこっと旅してました。


今回はラーメン記事にしよう〜〜最後は。


全部を載せるとキリがないので、、、周りも美味しいと好評で、かつ自分も美味しいと思ったところを数件あげたいと思いまーす。

まぁ、個人的なランキングかな。今のところの。


5位 風来坊~長岡京~(京都)



ココはね~~。つけ坦々麺です。

食べログで2014年度だったかな?でグランプリ貰いました!!みたいな物が壁に掛かっていて、友達らも『ここは美味しい』っというので、行ってみた。

ちなみに後で、もう一軒でてくるんだけれども、この店。2回訪れようとして2回ともスープ切れやらで店内にすら入れなかった店なのだ。で、3回目でやっといけたわけだが、、、、しかし、残念なことが僕の身に降りかかり、そんなに美味しいと感じられなかった。それがなければ美味しいと思えただろうけども。。。。。

友人には『所詮はバイトやねんから、期待したらアカンわ』と言われたが、個人的にはショックだった。

ってことで、5位。



ただ、この『肉味噌丼』??が美味しかったかな。

4位 麺屋 たけ井 (京都)



ここは、つけ麺が有名なんだけど、つけ麺がサイズ小でも女性なら割とお腹が膨れる麺が太いお店。

僕は、この店は、つけ麺よりも普通のラーメンの方が好き。

一度、ラーメンとつけ麺の両方を食べた時は、お腹がきつかったなぁ~~~・・・・でも、美味しい。

3位 高倉 二条 (京都)



ここは、個人的につけ麺としては、好き。たけ井よりも、、、、


まぁ、ラーメンは人それぞれ、『こってり』『あっさり』とか好き嫌いが別れるから明確に美味しい、美味しくないは本人が食べないと分からない。


ちなみに、僕は『こってり』は無理です。『あっさり』派です。


2位 あす流 高槻 (大阪)



ここは、風来坊の時に挙げた、店です。どういうことか?この店は、風来坊に比較的、車だと近くてハシゴできるわけですよ、、、、そして、僕は呪われているのか、はるばる友達らと2回この店に訪れて、2回とも閉まっていました(笑)そして、、、、、ハシゴした風来坊も閉まっているという仲間からは『死神』のごとく、行き先の店を閉めていく。実は、コレだけではないのだ、、、行こうとした店が閉まっていることは・・・・・・・

ただ、1位の店を食べるまでは、ここが一番おいしいと感じた。おもわず『スープ美味しいなぁ~』

っと言ってしまって、、、、、『遂に、「美味しい」と言ったぞぉぉぉおお』っと友達がはしゃいでいた。

ここは塩ラーメンなんだけども、、、、あっさり好きの自分との相性が良かった。とても。

1位 鱗 茨木(大阪)



『あす流』の2号店ですココは。あす流が「美味しい美味しい」っとみんなで言っていると、、、、それを超えるお店が現れたと・・・・・・

確かに、ここは美味しかった。麺が、平打ち面でスパゲティーみたいな感じで、スープも鰹節による旨み成分である『イノシン酸』がでているのか、、、、美味しかった。

しいて、自分の好みでなかった所をあげると、、、、煮卵が自分の好きな煮卵でなかったことぐらいかな。


でも、満足できたラーメンだった。


また、暇があれば廻って、紹介しようかな〜〜〜〜。


あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜眠い。
posted by A M I at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | GACKT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  GACKT > このページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック