超オススメの魔法瓶(ポット) Tiger 【電気ケトル PCF-A】是非、使ってもらいたい(笑)

今日は、先程、小腹が空いたので家で【カップラーメン】を作っていたわけですが、、、

ふと、この便利さに気づいたので、記事にして紹介。

これを読んだ方にも是非、購入して貰いたい商品。
(*買って後悔することはないと思います。)

その商品とは、、、、

じゃじゃ〜〜〜ん。





さてさて、このポットですが皆さんに紹介しようと思いましたら、、、、実は生産終了している商品なようです。


しかし、この商品の素晴らしさを教えましょう。

タイガー 電気ケトル PCF-A


タイガー 電気ケトル 「わく子」 ホワイト 800ml PCF-G080-W

新品価格
¥3,465から
(2016/7/18 23:55時点)




これ、凄いです。


本当に便利です。


このポット、中古価格がまさかの1万円超え(笑)なぜ?????


兎に角だが、オススメポイント

@蒸気量約70%カット「省スチーム設計」

A沸とう完了までカップ1杯分が約60秒!

飲みたいときに、飲みたい分だけサッと沸く!

スイッチを入れてから自動で沸とうがとまるまで、カップ1杯分(140ml)がたったの約60秒のスピード沸とう。

↑これ。便利過ぎて驚きます(笑)

いちいち湧かせるという作業が面倒だと思われるが、ポットに水をパパッと入れて、他の作業を少ししている間に高速で沸騰。

即座にカップラーメン作れるという代物。(コーヒーでも紅茶でも作れるけども・・・)

B「ワンタッチ着脱ふた」

つまみやすくて、楽に着脱できます。
たまに蓋がパカパカ開くだけで、給水するときに鬱陶しい商品あるでしょ?
(*これは蓋が瞬時に取れるので、片手で支える必要なし。)


C水量窓つき樹脂ボディの軽量ケトル

水量窓つき樹脂ボディの軽量ケトルで、見やすい水量窓つき
本体が熱くなりにくい樹脂ボディの軽量ケトルです。
本体が熱くなりにくい二重構造の安全設計。軽量なのでらくにも注げる。

D「転倒流水防止構造」

万一倒れてもお湯もれをおさえる構造です。
※給湯ロックボタンがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ口からお湯が流れてやけどのおそれがあります。


もうね、手軽に扱える代わりに、いちいち給水するという面倒くささがありますが、沸騰の速さがそれをカバーし便利化された一品。


去年からずっとこれ使ってます。

2色しかないと思ったら【Amazon】に他にもあったので載せておこう。

タイガー 電気ケトル 「わく子」 ピンク 800ml PCF-G080-PS




タイガー 電気ケトル 「わく子」 コーラルオレンジ 800ml PCF-G080-D




タイガー 電気ケトル 「わく子」 ホワイト 600ml PCF-G060-W




タイガー 電気ケトル 「わく子」 スノーレッド 800ml PCF-G080-RS





それにしても、こんな便利なもの出してからに、、、、、株価を見ようと思ったら上場していなかった。
まじか・・・・・


というより、相場にやられているのか、会社が出てくると上場しているかをすぐに確認してしまう。
やばいな。
posted by A M I at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電化製品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  電化製品関連 > このページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック