【ミュージアム・カエル男 (感想)】観てきました。 『小栗旬・妻夫木聡』




昨日、小栗旬さんと妻夫木さんが出ている【ミュージアム】を観てきたんですが、なかなか面白かった。

【SAW】が好きな人からすると、とても面白いんじゃないかな?





後は、小栗さんの演技がいいね。

あの身長で、あの顔の小ささ。




感情の動きの表現とか。

また、妻夫木さんの演技も面白い。
面影ないんですが(笑)




デスノートは観ようと思ったんだけど、演技微妙な方がいるとTwitterなどで言われており、見送りました。

僕は、GACKTさんが【SAW】大好きって言ってた時に、全て見たのと、スプラッターが好きなので全然怖くなかったですね。

観る人は、WOWOWでエピソード0的なものをやっているので、それを見てから観に行くのもいいかもしれない。

僕は、WOWOWで全てみました。




ネタバレするといけないので、あまり書きませんが、本当にSAWに近い感じ。
(※最後に刑の名前ぐらいなら描いててもいいかな?)

「○○の刑」とかね・・・・・

後は、カエルの理由も後々分かってくるので、お楽しみに。

さて、さて、雨の時だけ現れるというこの映画なんですが、雨の撮影って凄い大変らしいです。

人間の目では見えても、映像にすると全く見えないということが多いらしく、あえて雨粒の大きさを大きくして降らせたりとか色々と工夫されている。

昔は、TVの関係で雨に墨を混ぜて降らせていたそう。

小栗旬さんは、雨粒が大きいため、仰向けに雨中で倒れている撮影で溺れそうになったとラジオで語っていた。

内容は、次、次を予測・考えながら観ていると大体、僕は予想できてしまってたんだけど、途中?終盤?の展開は1つ予想外でした(笑)

「まじか」という感じ、そうきたかと。

そこは俺ならこうしてたけどなぁ〜っと思ったり、、、、、、


まぁ、僕の友達なども【ミュージアム】が気になると言っていたので、意外と気になっている人は多いのかな?

ということで、気になる人は、観に行ってみては?

漫画もあります⬇︎

ミュージアム コミック 1-3巻セット (ヤングマガジンKC)




個人的には、映画を見終えて、ぶらついているとEXILEのメンバーの方に出会ったことが驚いたけど。

まぁ、僕は芸能人に興味がないので一緒にいた人に教えてもらって気づいたんだけど(笑)
なんかキャーキャー言ってたのはそれなのねと。


刑ですが、、、、、

@【母の痛みを知る刑】だったかな?
A【ずっと美しくの刑】
B【針千本飲ますの刑】

などなど・・・・

他にも出てくるんですが、いかんせん、僕は眼鏡を忘れてしまい執行の紙の文字が見にくくて、横の人に教えてもらってました(笑)

あと、映画2000円弱するって高いですわ。。。。
いつもレイトショーで観てたから驚いた。
posted by A M I at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  映画 movie > このページ
この記事へのコメント
かのルイヴィトンが東洋の島国・日本に腰を据えて参入したのは、普遍的なデザインであるモノグラムの誕生からかれこれ80年ほど後の1978年と言われています。同社の日本における支店が設立されたのがきっかけでした。
http://www.gugulove.com/q_4/
ヴィトンマルチカラー財布コピー
Posted by 前田冬馬 at 2017年06月02日 12:21
かのルイヴィトンが東洋の島国・日本に腰を据えて参入したのは、普遍的なデザインであるモノグラムの誕生からかれこれ80年ほど後の1978年と言われています。同社の日本における支店が設立されたのがきっかけでした。
ヴィトンマルチカラー財布コピー
Posted by 前田冬馬 at 2017年06月02日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443949805

この記事へのトラックバック

雨の日はカエル男が現れる
Excerpt: 21日のことですが、映画「ミュージアム」を鑑賞しました。 雨の日だけに起こる猟奇殺人事件を追う刑事の沢村久志。犯行現場に残された謎のメモなどからカエルのマスクを被った犯人像が浮かび上がる 一連の事件..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2017-02-26 01:48