【恋愛(LINE)の駆け引き】・【結婚を決断するタイミングとは?】

今日は、【恋愛の駆け引き】と【結婚を決断するタイミング】について。

男女には、恋愛において焦り始める時期が必ずくる人もいる。

男の場合は、そう。
ズバリ、【童貞の卒業】だ。

男は、30歳まで童貞を貫くと【魔法使い】になれるとされている。
これを回避する為、18〜23、4歳まで次に23〜30歳までにかけて一つの勝負が始まる。
(※中には、『29までで無理なら○俗で捨ててやるわ。』と意気込む人も・・・・)

僕の周りの一部の童貞たちは、昔、何やらみんなで勝負をしていたことがある。
誰が最後まで童貞を貫くかだ(笑)
(※なんと悲しい勝負だろうか・・・・)

そして、逆に女性の場合というものは?
そう。【出産適齢の30歳までに結婚】である。

損する結婚 儲かる離婚 (新潮新書)




色々なフリーな女の子と会話をしたんだけども、大体の人が言う結婚までのプロセスが同じだったことに驚いた。
8/10は同じ計画だったんじゃ無いかな?その計画は⬇︎
(※n数は少ないが。)

その女の子たちの計画は、24〜25歳までに目ぼしい男を見つける。そこで2年間ほど付き合って、様子をみる。
(※この人なら結婚してもやっていけるか?をだ。)ただし、失敗が怖いので、25歳までに見つけて2年経っても27歳だ。そこでダメな男だった場合、セカンドチャレンジが始まる。27歳〜29歳の2年間を付き合い、新しい男との様子を伺う。あたりの男子であれば、そのまま結婚へ。


この話を聞いた時、僕は『ここまで考えられてるとなると怖いな逆に・・・・』と思ってしまった。


取り敢えず、男女の焦りの話は終えておき。

男女関係なく、やはり恋愛になると仲良い友達などに相談はするものだろうか?(※僕はしないけど。)
なぜなら、学生時代にベクトルを勉強に向け、恋愛経験をしていない場合、どういう風にアプローチをしていけばいいのか、【脈あり】なのか?【脈なし】なのか?が判断できない人が多いからだ。

(※人を見る目、コミュニケーション能力、感情や表情の読み取りに関する教科書や授業もなく、経験で培わなければならない。)

異性の心を上手に透視する方法




そして、大抵、最初に上がる話題が【LINE】や【メール】だよね。
(※昔は、手紙が時間と気持ちが籠っている感じがして凄い良かったんだろうけど。)

『あの子(あの人)とLINEしていて続いてるんだけど、これどう思う?』などだ。

恋愛心理の秘密~ただの友達で終わらせない44の心理効果~ (だいわ文庫)




経験則だけど、女の子で連絡のやりとりが異常に続くのは【脈アリ】の場合が多いと思う。
(※少なくとも嫌われてはいない。僕自身、あまりLINEしない人間だけど・・・・)
特に多いのが、話を上手く切ったのにも関わらず続けてくる場合。

『疲れた。』、『暇』、『眠い。』とかの『だからどうしたの?寝たきゃ寝ろよ(笑)』と思うような内容を送ってくるときは結構、期待値はあるんじゃないかな。
(※ただ、人のタイプは色々あるので、これだけで短絡的に『好かれてるなコレは』と勘違いして突撃する男はNG。)

あとは、『一緒にいると落ち着くんだよねぇ。』って周りに言ってたりとか。

それでだ、、、【LINE(恋愛)の駆け引き】に入ってみよう。

僕の周りの男子のLINEをパターン分けしてみると・・・・

@相手が返信するまでにかかった時間と同じ時間を空けて返す。(急用そうな場合は即レスする。)

Aいつでも全力‼︎‼︎‼︎ 相手が、10時間後、3日後に返してきても速攻で既読をつけて俺(私)は返信するぜ。

B即レスはしないけど、時間ができた時に適当に返すから即レスしたり、マチマチだ。

皆さんのパターンは?

女の子と、この話になったことがある。

僕 『正直、ずっとどっちかに返信が溜まっている時間が長いと気疲れするでしょ?だから、相手が送るまでにかけた時間と同じ時間を空けて返信するかなぁ。3日後なら、3日後に返信するし。3時間後なら、3時間後にみたいな。』

すると、言われたことは・・・・

女の子 『女心、分かってるわぁ〜〜〜❤️。そういうのが大事。ずっと即返信されてメッセージあってもシンドイし・・・・』

で、やっぱりそうなのか、、、と確信。
(※クッソォォおお、、、なんて難しいんだ。女心ってやつは・・・・)

ちなみに、このやり方で1年半以上、LINEを続けたことはある。
(※ただ、そこまで続けるには、何かしら友達以上のloveではなく、likeをお互いに育てる必要があると思う。)


精神的な距離を縮めるというか・・・・


あと、女の子に言いたいんだけど、【自分で連絡して来て、連絡をずっと続けて来る男性】がいるとしたら、【何かしら下心はある。】と思った方が良い。(※友達から始めたいとか、ご飯に一緒に行きたいとか、デートしたいとか、好きだとか・・・・)

昔、彼女に『バイト先の男の人、2人にメアドを聞かれて、そこからずっと連絡が来るんだけど。』と言われたことがある。

僕は直ぐに『男から連絡先を聞いてきて、ずっと連絡を続けてくる場合、下心が無いわけがない。興味がない人と自分の時間を犠牲にしてまで連絡をわざわざ続けたいと思わないだろ?連絡を取るための何かしらのキッカケとしてバイトを利用してるだけ。続けるのは勝手だけど、変に期待を持たせる前にサッサと切った方がいい。』と答えた。

これは、ほぼほぼ間違いないだろう。
大体、僕の周りの男友達も『LINEがA週間ぐらい続いてるんだけど』などを3人から同時期に言われたことがある。

そして、『LINEの内容を見せて』とみんなで覗くわけだが、覗いている最中に返信が来た時は笑ってしまった。
相手からすると、1日後とかに返信したのにも関わらず、既読が【秒】でつくわけだ(笑)

すると、その男の子は、『ちょ!!!、俺がメッチャ好きで既読つけたみたいになるから!!』

僕たち  『でも、好きなんでしょ?』

友達   『はい。』

僕たち  『お互いフリーなら、当たって砕けろよ。行動しないと始まらないよ?』

ちなみに、コレを友達Aとしよう。

@A君は、この後、クリスマス付近でデートに誘って、Wデートまで持って行き、遊園地で告白したが玉砕した。
『友達としてしか見れない。』ということだった。

これがあるから、LINEだけで相手の気持ちを判断することは難しい。
(好きは好きでも、likeのパターンがある。loveじゃなく。)

A2人目は、B君としよう。
2、3年続いた彼女がいたが、一目惚れした女の子がいて、LINEでやり取りを続けた後に、高級料理店に連れて行ったのだ。
結果をいうと、B君も玉砕した。(※イケメンでも敵わずか・・・)

後々、分かったことでもあるんだが、、、、親密になっていない女の子をいきなり高級料理店に連れて行くことはご法度なのだ。
(※なぜなら、いきなり連れてこられた店が高級料理店。。。。『一体、この人は何を自分に求めているのか?』と警戒心を持たせてしまうから。)

確かに、自分が女の子と仮定すると、いきなりビルの夜景を見渡せる高級料理店に連れて行かれたら、見返りが何なのかと思ってしまうかもしれない。

でも、そいつの行動力は凄かった。凄いのだ。
事前に店を調べ上げ、1週間前に店まで足を運び、店内に入ってどの席を予約するかまで事前にチェックまでする。
そして、会計も当日にこっそりトイレに行く振りをして、済ませておくという紳士っぷりだ。
普通なら、イケメンにここまでされたら落ちそうなものなんだけどなぁ・・・・
(※いい店に連れて行くことが良いわけではないということです。。。。)

B連絡を取っていた女の子にクリスマスデートを約束してもらったC君。
周りの人間に、『これは貰った。絶対、いけました。』と豪語するも、帰り道の告白をあっさり振られて撃沈。

その原因は、純粋に相手の気持ちや気分を察することができないヤツだったから。
振られ際に、放たれた言葉は・・・・・

女の子 『ねぇ。私が今日1日、機嫌が悪かったこと分かってた!?』

C君  『ううん。いつも通り、優しかったよ(にっこり)』

これで撃沈。

コレには、みんなでツッコミを入れまくった。

この原因は何なのだろうか・・・やはり、付き合うには相手に対するリスペクトを得させることが一番手っ取り早いと思う。(※結婚された方も言っていたんだけど、『リスペクトなくして難しい。』と言っていた。)

よく、彼氏にはデレデレするのに、周囲の男に上からで厳しい女の子を見たことはないだろうか。
(※それは彼氏に何かしらのリスペクトを持っているから、彼氏には強く出ないと僕は思っている。)

小学校であれば、脚が速いだけでも注目されてチヤホヤされたもんだ。
しかし、歳を重ねた場合は、スポーツではなく、勉強ができるか仕事ができればモテるキッカケは得られるだろう。


勉学が厳しい環境下であれば、勉強もできて顔も普通以上であれば、向こうから接触してくるものだ。
そこで、更に教えまくって納得させることで、リスペクトも得ることができる。

正直、【メール】や【LINE】だけで相手の気持ちを判断することは難しい。というより、無理では?
(※期待値は探れるだろうけど)

メンタリズム 恋愛の絶対法則




なので、それらは2人で過ごす時間を作るキッカケでしかない。
実際にあって、愚痴を聞くなり、相談に乗るなり、ご飯に行くなり、一緒に過ごしてみれば良い。
(※それを引き出させるのも、それなりの信頼関係を構築する必要があるけども・・・)


あと、これは女性に言いたいんだけど、【余程、心を許せる男性以外の車で2人きり】は避けた方が良い。
男性がみんなそういうわけではないが、彼氏持ちの子とかだと、こちらも気を使うし、何があるかわからないからこそ万が一を想定して、【君子危うきに近寄らず】にするべきだ。

まぁ、車は便利だから仕方ないんだけどね・・・・・

最後に、既婚者さん数人と話すことがあったので【結婚を決断するタイミング】の話になった。

その時に、全員の経験則から納得したのが、、、、、【ピンチはチャンス】

『ど、どういうこと?』と思われる方もいるのでは。

僕も最初は何を言っているのか分からなかった。


つまり、別れそうなキッカケこそが結婚を決断するチャンスだということだ。


もっと、細かく解説すると、、、、付き合っているとする。
しかし、沖縄から北海道へ職場を変わることになりました。


さぁ、今の彼女とどうしますか??
ここで、結婚(プロポーズ)を決断するそうだ。
【付いてきてくれるか?】と。

このパターンの説明を聞いて、全員が納得(笑)

そして、言われたことは、『焦らなくても、ほっとけば決断すべき時が来るから。(笑)』である。

な、なるほど・・・・・
posted by A M I at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  恋愛 > このページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447360770

この記事へのトラックバック