〜【親不知の抜歯 体験B Ver.横向きの歯】〜

はい。親知らずに関する3つ目の記事です。

ちょこまかとウザい小蝿が珍しく家に飛んでいます。
(※ちゃんと始末してから寝よう。)

アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個




まだの方は、、、、↓を。

~【親不知の抜歯 体験】 意外と楽?~

【親不知の抜歯体験】~その後A~

さて、今回は2本目の抜歯でした。

歯科医が考案 毒出しうがい (  )




いやぁ、、、、もう、、、、余裕です。
医学・薬学って凄い、、、、、、、

麻酔って本当に痛くないんだね。

朝に電車に乗る。
僕は、もう何年も電車を使う生活をしていないので、電車に乗ることが珍しい。

駅のホームで待っていると、何やらお爺ちゃんがコッチをジロジロと見てくる。
(※しかもニヤニヤしているではないか・・・・)

僕は、まぁ、見た目的に優しそうなお爺ちゃんだったのですが取り敢えず、意味がわからないのでシカトしておくことに、、、、、、(※良いお爺ちゃんオーラ出まくりでした。)

すると、何やら音楽を聴いている僕にジェスチャーをし始める。

僕 『ん?』

お爺ちゃん 『若いっていいなぁ!!!』

突然のお爺ちゃんの発言に僕は、、、、、😮(ポカン・・・なぜ、俺?そこら中に若い子はいるのに。。。。)

お爺ちゃん 『いやぁあ、若いっていいねぇえ‼︎(笑)ワシは何歳に見えると思う?』

僕 『え・・・と・・80ですか?』

お爺ちゃん 『そうや(笑)ニカッ』

笑顔がまぶしぃいいいい・・・

ここで電車が来たので終了(笑)
(※たまには電車に乗るのも悪くないかも・・・・・)

さて、雑談は置いておき、、、、2回目の抜歯ですが。

今回は、前回の【縦向きの綺麗に生えて来た歯】とは異なり【横向きの埋まっている歯】でした。

医師からも、『今回は、歯茎をメスで切ってから、2分割に割って更に根元を2分割にして出すからね。』と言われていたので、ちょっと気がひけるが、前回の麻酔の効果が凄過ぎてそこまで怖くはなかった。

手術室?に入ると、看護師さん1名と医師1名。
(※歯学部に通う姉を持つ女の子に聞いたのだが、歯科医師というのはピンキリだそうだ。経験を積んでて、腕がいい人にやって貰うべきだと。僕は、看護師さんに愛想を振りまいていたので前回の予約時に、この先生になるようにして貰っていたので安心できた。)

歯科医志望者が 絶対に知っておくべき32のこと




僕の知り合いの子は最近、研修医に手術跡の縫合をされたけど『当日に取れた。』と言っていた。
僕 『まぁ、研修医はまだまだ練習だからベテランになるまでは大目に見てあげて。』という感じだったのだが・・・・

正直、どんなことでも1万時間を費やせばプロになれるというので、それまでは経験だろう。

さて、手術室に座ると、すぐに麻酔を打たれる。
歯茎が『プスっ!プスっ!』と穴が空いて液体が入ってくるのが分かる。

数分間、また先生と話をして麻酔が効いてくるのを待つ。
そして、いざ抜歯。

今回は、30分程かかると言われ、先生が手術をし易いように僕も口を大きく開けるように頑張る。

メスでまず切られ、次に機械のようなもので『うい〜〜〜ん。うい〜〜〜ん。』という音を立てながら切られる。

この歯が切断されている時が一番怖いと思う。
なんか、口の中で機械音が凄いから(笑)

『口の中は切れないのかな?』というのと、『麻酔効いてなかったらどうなるんだコレ。』と思いながら瞑想モード。

すると、30分と言われていたが意外にも20分弱で終了。



すぐに3つに割れた歯が出て来て、先生が傷口を消毒し、糸で切り開いた歯茎を結び、滅菌された医療ガーゼを咬まされて圧迫止血する。
(※当然、もう話せない。)

そして、翌日に消毒に来ることと、これからについて話しを聞いて終了。

正直、麻酔が効いているので前回の時と何も変わらなかった。
時間ぐらい。


だが、、、、、前回と違うのはここからだったのだ(笑)

先生に、『今回は、骨を削るから顔が腫れるかも。』と言われていたのだが。


麻酔が切れてから、前回と異なり結構な痛みがくる。
(※まぁ、皮膚も骨も削ってるもんね。)

すぐにNSAIDsに頼る。

薬って素晴らしい。痛みを消しとばしてくれるのだ。
(※僕の経験則なんだけど、寝るときに痛みが襲ってくる。頭と身体が平行だからか?)

なので夜にNSAIDsを頓服することが2日ほど。

そして、別の子が親不知を抜いてから3日目あたりをピークに顔が変わるように腫れていたことがあったので僕も警戒していた。
(※友達に『○○、殴られた?(笑)』と聞かれるレベル)

しかし、僕は他人の目からはわからない程度に腫れただけだった。
顎から両方のエラに向かって両手をなぞると腫れてるのが若干わかるぐらい。

この腫れ方の違いはなんなのだろうか・・・

そして、前回の親不知(1回目)の方ですが、3、4週間経った今、ほぼ穴が埋まってきています。
人間の治癒力って凄い(笑)

あんなに大きな穴を作っていた筈が、端っこからどんどん癒着して穴が塞がって来ている。

親不知の抜歯で小顔になるというけど、、、、この穴が癒着して若干内側に引っ張られたりしてなっているのかな?

でも、正直、他人では気づかないレベルだと思う(笑)
まぁ、自己満足の世界かな。

とりあえず、下の親知らず抜歯はこれにて終了〜〜。

上はどうするか悩み中。正直、食事をしにくいというのが辛い。
男友達も数年前に抜いたと言っていたので、僕が抜くの遅いのかもしれない・・・・

親不知の何が嫌って、歯を磨きにくい。

Ciメディカル Ci Assist mini(S)歯ブラシ × 1本 曲がる歯ブラシ/親知らず/コンパクトヘッド




それでは。
posted by A M I at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親不知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
A M I Blog >  親不知 > このページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック