A M I Blog > 日記

2017年 明けましておめでとうございます。

やってきました。2017年。

去年一年間は色々と自分にとって学べたことが非常に多かった年ではないかなと思います。

@年間全力で株式投資の勉強したり(※もう狂ってた。四六時中考えてたから(笑))、サマナーやたり、年が終わるところでYOUTUBE始めたりなどなど・・・・・・・

まぁ、おそらく頻繁にBlogを更新できるのも、2017年以降は難しくなっていくんじゃないだろうかと自分の中では思っています。

Blog書いてる場合じゃねぇ。という(笑)


新年早々、アクセス数は通常の3倍ぐらいにまで増加していました。
その理由は、簡単で、僕が昔から記事にしていたGACKTさん関連の記事が、【格付けチェック】でGACKTさんが活躍したことによって、検索する人が多いから。


まさに、GACKT様々です。


ということで、適当にかける時に記事を更新していきたいと思います。
posted by A M I at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉の気持ち良さと命懸けのサウナ耐久レース

最近、寒い夜空の中に露天風呂に数時間浸かることにハマっていました。

僕は、今まで温泉に興味なかったんだけれども、、、、、友達数人と言ってみて気づいた。

案外、悪くない。

壺の形をした露天風呂とかがあるんだけれども、その壺の形をしたお風呂が最高に入りやすい。







『最高に気持ちいいからお前も入ってごらん?』って言うと、、、


大体、最初は『そんなわけあるかよ〜』って答える。


実際に、無理やり連れていくと、、、、、『最高(笑)』っと言い始めるのだ。


一回、行った人間が勧めてるんだから当たり前という感じ・・・・


ただ、露天風呂をオススメする時期は冬でしかない。


外が滅茶苦茶寒い中で入るからこそ、長く入れる。


まだ、夜が寒いうちに行くことを勧めます(笑)また、探すなら1〜2人でゆったり入れる壺のような奴があるところをオススメします。


そして、少し、雑談に入るんだけれども、、、、、


負けず嫌いの友達が『サウナに誰が長く入れるか勝負しよ。当然、アミもやるよな?(笑)』


アミ 『やるか!?最初に出たやつが牛乳、全員分を奢れよ。』


3人でサウナ耐久レースを行うことに。


ここで卑怯なのが、、、こいつら勝負を吹っかけてきたのはいいが、サウナ経験者でサウナの入り方を熟知しているのだ。


お風呂に入ると、真っ先に水風呂へ突っ込む2人。

アミ 『水風呂行って何する気?』

友達 『これ、滅茶苦茶大事やから!!冷たいオーラ纏えるから!!!』


っと言い放ち、水風呂に足のつま先から頭まで突っ込む2人。


アミ 『正気かよ、、、、(笑)』


とりあえず、僕も負けじと肩までは水風呂に浸かるが、、、、冷たいのなんの・・・・


そして、一気に全員でサウナへ。


ちなみに、サウナの温度は100℃です。

そして、各自、腰掛け、ひたすら耐えるのみの根性勝負。

この時、サウナ経験者の2人はサウナ初心者の僕は速攻で根をあげると思っていたらしい。


5分経過・・・・・・


おそらく、暑いのが苦手な人は、ここらへんで脱落するだろう。


10分経過・・・・・・

ここで、一般的な標準レベルの人が脱落するだろう。

すると、サウナ経験者の1人が脱落した。

こいつは、何度もドア付近へと行っては戻ってくるという、意味の分からないフェイントを繰り返していた。

この時点で120円程度の牛乳全額負担はなくなった。しかし、僕は後もう一匹を『完全に、何をしてもこいつには敵わない』と分からせるために根競べ勝負をすることにした。


まぁ、ただのプライドを賭けた闘い(笑)


15分経過・・・・・・


ここらへんから、『ちょっと全身の汗が止まらないぞ?』とか『髪の毛が熱すぎて触ってられないぞ』っとなってくる。


ここまでいけたら恐らく、まぁまぁ根性があるだろう。

20分経過・・・・・・


もうね、、、20分も100℃のサウナにいるとかなりヤバくなってくる。

もう一人の敵も、遂に10分で出て行った奴と同様に、出口へ向かっては戻ってくるという意味のないフェイントをやり始める。


その時の僕はというと、、、、TVをみていた。


丁度、TVでやっていたのが『不動産』についてだったのだ。
僕は、不動産に少し興味があるので、寧ろ、暑さをそっちのけでTVを観ることに集中していた。


2時間で丸わかり不動産の基本を学ぶ





すると、、、、、サウナに見たことのある人間が数人・・・・

アミ 『おう、、○○か・・・・』

○○  『アミやん!滅茶苦茶、久しぶりやなぁ〜〜!!何してんの?』

アミ 『友達とサウナ耐久レースしてる(笑)』

○○  『え?(笑)何分ぐらい?』

アミ 『30近いかも・・・?』


この時の僕らは、もう時間すらも正確に分からないほど時計を見ている暇がなかったのだ(笑)


○○  『いや、30とか大分、頭おかしいやろ(笑)しかも、アミの後ろの奴は友達?寝そべって目つむりかけやん!(笑)』

振り返ると、、、、、こいつはマジで『大丈夫か?』っと思うほど、ぐったりしていた(笑)


すると、そいつは最後の力を振り絞って起き上がり、フラフラと出て行った。


この時に、勝利を確信する。


で、僕もでることに・・・・・・


サウナを出た瞬間に思ったことは1つ。


頭がものすご〜〜〜く熱いのだ。人間の脳は40℃を超えると脳にダメージが生じるかもしれないというが、、、、僕が真っ先に心配したのは此れであり、急いで、頭にキンキンに冷えた水を頭に被った。


そして、水風呂に浸かるわけだが、、、、めちゃくちゃ気持ちいい。冷たさをなかなか感じないのだ(笑)


これが、内側まで温まるというやつか。…・・・・っと実感する。


で、とりあえず、出て行っていた2人を探すことに。

すると、サウナで出会った懐かしい友達と、その仲間たちがサウナから出てきた。

○○  『アミ、久しぶりやし、喋ろう(笑)』

アミ 『いいで(笑)』っと言いつつ、水のシャワーを浴び続けながら壁にもたれかかる。

○○  『正直、お前の友達、大分やばかったやろ(笑)』

すると、、、、そいつが登場〜〜〜。

友達  『どなた様ですか?』

○○   『アミの友達です。さっき、大分、やばかったやろ?』

友達  『いやぁ〜〜〜。やばかったですね(笑)俺の方を指さしながら、ごちゃごちゃ言ってましたけど、、、、しんどすぎて『もういい。うるさい。黙れ。』って心で思ってました(笑)』


○○   『ようやるなぁ〜〜。本間に死んで、新聞のるで(笑)』

アミ  『こんだけ頑張って、もらえるのは牛乳瓶一本(笑)本間に、どうでもいい(笑)』

っと言う感じで、、、みんなで笑って話して、、、、、○○は帰って行った。


で、僕と友達2人が残り、、、、


友達2  『お前ら2人、凄いわ。。。。俺、調子よくて頑張っても15分位かも。また、挑まして!!』

友達   『俺、今日のコレで成長できたと思う。何が成長できたとかは上手いこと伝えられへんけどさ、兎に角、今日のコレは俺を成長させてくれた。何か変わったと思える。』


アミ   『達成感ってやつね(笑)』


友達   『本間に、成長できた。俺、今まで生きてきて『自分のことを凄い』とか言い出す奴おるけど、実際に『凄い』と思える人間に出会ったことなかってん。』


友達   『スポーツ全競技格付け大会もアミが1位で俺3位で負けたし、人間性も認めてるし、サウナも負けたし、初めて敵わん奴が周りにいることを知った。そして、なんか成長を感じれた。アミ、俺の友達で居てくれて、ありがとう。』


アミ   『いつも、調子乗りやのに、コイツ大丈夫??(笑)100℃のサウナで壊れた?(笑)』


友達2  『これは壊れてる(笑)こんな人を認めるやつちゃうもん(笑)』


彼は何かしら、成長できたそうです。次の日には、いつも通りに戻ってたけど・・・・・


で、、、僕たちは結局、100℃のサウナに何分いたのかを見直したところ、、、、


友達・・・・・24分

友達2・・・・10分

アミ・・・・・25分


で、、、、僕たちは調べたわけです。100℃のサウナに何分入るのが記録なのか・・・・・


それが、、、、、なにやら決勝戦で出場者が亡くなられたそうな・・・・


やっぱり危ない競技なんだね。うん(笑)良い子は、絶対にマネしてはいけません。


割と本当に、死ぬと思ったので。水分補給はしっかりとってから入るようにして下さい。

あと、最大10分にしましょう(笑)


サウナの教科書: 大人のたしなみシリーズ (Gakken Mook 大人のたしなみシリーズ)





正しい、サウナの入り方を説明すると、、、、、


100℃のサウナに10分 → 数分間、水風呂に入る → サウナに10分


っというのを繰り返すのがいいそうです。血管が上手いこと、広がったりして。


まぁ、長風呂というのは、体力を凄い消耗するので気を付けてください。


もう100℃サウナ耐久レースは一生やらないかな。滅茶苦茶シンドイので・・・・


あ〜〜〜。お店の店主に教えてもらった、美味しいご飯の炊き方や、ボルダリングの感想も書きたかったけど、時間的にきついのでまた今度。


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」


P.S 後日、、、雪が降る中で誰が一番、全裸で露天風呂にいられるかという勝負もやりました(笑)
posted by A M I at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 イナズマロックフェスに行ってキタァ~~~!西川さんも面白いし、ファンも面白かった(笑)

今週の土、日にイナズマロックフェスがありましたね~~


自分が行ったのは土曜日だけですが。


それにしても、面白いフェスでした~~。


一緒に行ってた、相方に『明日の朝は3時、起きね。』

っと言われ、、、家に帰ると、、、深夜の0時。

もうね。顔がこんなんですよ。


\(゜ロ\)(/ロ゜)/


あと、3時間しか眠れない、、、、、


が、しかし、、、、ちょっと寝坊して、遅れていきました(笑)


で。少し、駅前のお店にはいって、一休憩。



どうやら。電車が人身事故で運転見合わせのようだ。


僕は、コーヒーが苦くて苦くて、嫌いなんだけど、、、、少し前に東京のテレビ局に行って、収録を見て、友達と帰りの飛行機に撮影が長引いたせいで、乗れなかったという時にも、次の日に寄った店で『エスプレッソ』をどういうモノかもわからずに飲んだところ。


少しハマった。ということで、『エスプレッソ』を飲んでます。でも、めちゃんこ苦いです。


で、、、、長いこと電車に乗ったり、歩いたり、バスに乗ったりをしながら、、、フェス会場に到着~~~。




どうやら、ステージのようなものが合ったり、色々あるようだ。





『Red Bull』のお店もあったよ。





で、会場に入って、歩いているときに写真を撮ったんだけど、、、、


どうやら、芸能人の方たちが出て来る直前になると、、、『撮影禁止!!!』

っという看板が高くあげられていて、、、『ここ、撮影禁止なのか、、、、知らなかったよ。』


普通にみんな写真撮ってるよ(笑)常にその看板立てて置けばよいのに、、、、


なので、ここから先は画像がありませ〜〜〜ん。


で、昼の1:30になり。

オープニングアクトの『藍井 エイル』が登場~~~。


D'AZUR





もうね。この時点で、何か異様にテンション高い2人組がいて、騒ぐのなんの(笑)


『エイル〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!うぎゃあああああ』って。感じ。


兎に角、凄かった。周囲の人たちも、『オモシロ過ぎる』って笑ってたな。


僕は、『Musicステーション』で一回、見ていたので、あの人か~~。アニソンかなんかの歌を2人で歌ってた。


っというリアクション。


細いな~~~。上手いなぁ〜〜〜。っという印象。


で、、、、滋賀県知事がでてきて、この『イナズマロックフェス』を開いている、西川兄貴が登場~~~~!


突キ破レル-Time to SMASH!(初回生産限定盤)(DVD付)





もう盛り上がり方が凄いね。みんな『T.M.Revolution』は知ってるし、


出だしがね、『INVOKE』『Zips』『ignited』っと、、、、


『ガンダムSEED』を知っている世代なら知ってる曲が流れるし、会場の殆どの人が聞いたことがあるだろうっと思えるような有名どころを歌ってくれて、入りから盛り上がる。

西川『歌え~~~!!』って言えば、

みんなが歌詞を歌えてるし、『一切の距離は無く』とか、、、、


もう、僕は、生で歌声が聴けただけで満足です。


そして、西川さんの次は『ももクロ』なんだけど、、、、、

この繋ぎがね。


『アンガールズ』だったんだ。

アンガールズ 単独ライブ 「UNGIRLS PRO」 [DVD]




アンガールズが『じゃんがじゃんが』を解禁して、やってたんだけど、、こんなに面白かったっけ?って思うほど、会場は笑いに包まれてた。

何と言っても、アンガールズの『田中』さんのね、客の声を聞いては、突っ込んでる所が『良いなぁ~』っと思った。

僕等の前に、可愛らしい女の子って感じの中高校生っぽい子がいて、その二人が、大声で『キモい〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!』って、アンガールズが必死にネタをしてる時に叫ぶわけ。


すると、声が響くから、聞こえたのか、、、ネタをしようとした『田中』が「キモいじゃない!!!!」って突っ込む。

すると、、、、『禿げ~~~~~~!!!!』


田中『禿げてない〜〜〜!!!それに、この会場に禿げてるオジサンたち何人かはいるし、その人たちは笑えてないから止めてあげて!!』って突っ込んでた。


他には、ネタをした後に、、、、『気持ち悪い』って目の前の方に居る方たちに言われたらしく、


田中『気持ち悪い、は辞めて!!それ、ガチっぽく聴こけるから、キモイにして!!!』って突っ込んでるのも面白かったな。

アンガールズが終わり、次の方へ

で、『ももクロ』の登場~~~

ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 LIVE Blu-ray BOX【初回限定版】




ここから、一気にももクロファンが暴走します。

ももクロのメンバーが一人ずつ曲の一部一部を歌っていくんだけど、、、、


『うーーはい!!うーーーはい!!うーーはい!!うーーはい!』とか、『○○〜〜〜!!!!』っとか。


どこで、こんなにみんな息をぴったりと合わせてきたんだ?思わされるほど、斜め前、後ろ、前、横
っとみんな叫ぶ叫ぶ。


でも、面白いから困る、それにメンバーが5人という事で、、、そのみんなの掛け声のせいで、メンバーの名前を知らない人たちにすらも浸透させてしまうという、恐ろしい連鎖。僕もそのせいで、メンバーの名前を憶えてしまった。


緑が、、、モモカ。とか、、、


で、ジャルジャルの面白いネタをみて、、、『NMB48』へ


Must be now (通常盤Type-B)





もうね。こっちはね、メンバーの数が多すぎて、『ももクロ』みたいにみんな名前をいちいち叫ばないから、誰が誰か全く分からない。知らない、僕らからしたら、、、、、ただ、ファンの人たちは、もうね、、、、、、


テンションがアゲアゲだったそうだ。


高嶺の林檎 (通常盤Type-B)





どうやら、『NMB48』の時に『高嶺の林檎』という曲が流れたんだけど、、、、その時に、最前列のファン達が、本物の『リンゴ』をもって『ソイヤ!!ソイヤ!!ソイヤ!!ソイヤ!!』って暴れまわってたらしい(笑)


凄いよなぁ~~~・・・感心する。まず、その自分の好きな歌手がどんな『セットリスト』を歌うかも分からない状況下で来ているにも関わらず、本物の林檎を持ってくるというね。『高嶺の林檎』が流れなかった時には、そのリンゴはどうしていたのだろうか(笑)


で、、、『NMB48』の次は、、、『スギちゃん』がね、、、『とんねるず』で買わされたという600万の腕時計を実際につけて登場。


『ワイルドだろ~~~?』って言ってると、観客に『腕時計くれ!』っと言われたのか、、、『何を頭のおかしいことを言ってるんだ。』って言ってたのが面白かったな。


いくら、ワイルドでもそれはくれないでしょう~~(笑)


で、、、今回、僕が一番楽しみにしていたアーティストである。『Fear,and Loathing in Las Vegas』っというバンドあるんだけどね。


Fear And Loathing In Las Vegas: Music From The Motion Picture




Feeling of Unity





後輩が、結構前から『ベガス!!!ベガス!!!』っと言うのを言っていたので、気になってたんだよね。


で、ステージで用意している時から、、、後ろの人たちも『Vegas楽しみだぁ〜〜〜!やべ~~!!』って言ってて、そんないいのか~~。っと思いながら、楽しみにしながら待っていると・・・・


始まった~~~~!。



いい髪質してるね、ボーカル。羨ましい。で、デスボイスをしている黒髪の人もいるんだけどね、、、その人とベース?かなんかの人が、片足を高く上に振り上げながら演奏してるのが面白かった(笑)





前の人たちは、みんな股を大きく開けて、頭をガンガン上下に振りまくり(笑)


他にも集団で回っているというか、暴れてたりとか、、、ロックという感じだね。


っということで、『Vegas』を知らない人に、、、僕が今回、聞いた曲で良いと思った曲を載せよう。

『Love at First Sight』



『Starburst』




この↑の二曲かな。このバンド、前と後でリズムが変わるんだよね。大概の曲って、リズムを掴めば、あとは歌詞を前と後ろで同じようなリズムで歌えば大概歌えるんだけど、、、このバンドはそれは無理だね。


ちなみに、神戸からデビューしたバンドです。興味ある方は調べてみてください。


結構、有名そう。


で、『U字工事』がいつも通りの茨城のネタを披露して、、、『UVERworld』へ!!


UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena(初回生産限定盤) [Blu-ray]





これも盛り上がり方が凄かった。


実際の所、僕の前や横などは、みんな『UVERworld』のシャツを着ていた。


で、、、演奏が始まると、みんな片手をあげて、振りまくる。


それにしても、ボーカルの話とセトリが上手く感がられているんだなって感じた。


ボーカルの『タクヤ』は、大阪で生まれて、滋賀で育った。


両親が、『土のあるところで、この子を育てたい』っという思いから、滋賀に連れてきて、育てたそうなんだけど、彼は、『何でこんなとこなんだよ。東京とか、大阪とか、そういう都会で育ちたかった。』っと言う感じで、学生時代はグレたそうだ。


どうやら、『東京』っという場所で育っているというのと、『滋賀』で育っているというので、差を感じていたらしい。『東京は都会だから上だ。』みたいな。


しかし、そんな彼の考えが変わったというのが、滋賀で歌手としてデビュー出来た事なんだそう。


夢は都会にしか無いわけじゃない、田舎だろうと、そこでもしっかりと夢を叶えることができる。
昔は、橋の近くを、毎日のように走っていて、デビューしてからもそれは変わらず、東京でも走っているんだとか。


で、この『走る』という言葉から、『PRAYING RUN』へと繋がり、曲が始まる。


他にも、『IMPACT』や新曲の『I LOVE THE WORLD』を披露。


もう、なんか最後の方では、前も横の女の子も泣きながら、片腕を挙げてるし、『凄いなぁ~~』っと感じた。


もう、自分は昼から腕を挙げ過ぎて、腕が挙がらなくなってきてて疲労が(笑)


一回、前の女の子にあたってしまったのは申し訳なかったな・・・・


で、、、『UVERworld』の次は、


『ダイノジ』っという、エアギターで世界を獲ったという芸人が登場~~。


そして、オオトリの『倖田來未』へ。


KODA KUMI 15th Anniversary BEST LIVE HISTORY DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)





その時に、ずっと前に居た。『UVERworld』ファンの女の子二人組が帰るからと一番前を変わってくれたんだけど、そしたら、そこに入ろうと周りの人が一気に押してきて、なんとか、取れたんだけど、、、お礼を言いそびれてしまった。


ココで言わして貰おう、『ありがとう。』と


で、、、、


今の旦那さん(Kenji)から提供してもらった曲、『Poppin'love cooktail feet.TEEDA』


ちなみに、この旦那さんとTEEDAさんは、『イナズマロックフェス』の2日目のオープニングアクトを務めています。


また、KENJI03さんとTEEDAさんとお喋りして、写真撮りたいなぁ・・・


で、、、、『倖田來未』さんの曲が全て終わり、みんなが帰り始める。


でも、ファンは『アンコール!!アンコール!!アンコール!!』っと言い続ける。


これ、『倖田來未』さんのLIVEに足を運んだことがある人なら知ってるはず、これ、お決まりのようなアンコールなんです。


でも、何も知らない他の方は、『あるわけないだろう』みたいな感じで帰っていく。


すると、、、、、突然、衣装を着替えて帰ってきた~~~~!!


で、、、よく見ると、、、、、


『え!?!?!?!?』


お昼に歌った、西川兄貴も登場します(笑)


今は、夜の8時です。


他の客も、、、『え????西川孝教が居る!!!!!!』っと驚く。


すると、、、二人でコラボして『キューティーハニー』を熱唱。


そして、、、少しトーク。


倖田來未『私、京都出身やのに、初めて呼ばれてんけど~~~~!7年目にして。』


西川 『それは、、、、』


倖田來未 『なに?付き合ってるとか噂流れてたから???』


倖田來未 『来年も出たいわ~~~』


西川 『ちょ、、そういうことは裏で言って??(笑)』


っという風に面白い会話をした後に、、、


倖田來未 『はい。それでは、皆さん聞きたいですよね〜〜??「WHITE BREATH」』っと言いながら一歩下がる。


西川兄貴 『へ??、、、、ちょっと待って。それ、話に聞いてないねんけど(笑)それに、自分、後ろに下がっとるやん!!一人で歌う事なってるやん!!コラボちゃうやん!!』


っっと言う風な面白いツッコミを頂いたところで、『小さな恋のうた』を二人で歌ってくれました。


そして、本当のラストを迎えた所で、、、、



花火が『どっか〜〜ん』っと上がって幕を閉じました。




いやぁ~~~。8時間以上も立ちっぱなしだったから、、、足が、棒ですよ。





この『滋賀』の『滋』から『イナズマ』というのがきているという『イナズマロックフェス』


楽しませてもらいました。東京では、『氣志團万博』が行われていたそうですが。


GACKTさん、、、、いやいや『生徒会長』がでていた。そっちも盛り上がったみたいで。



こういうフェスはいいね。駅も人が多くて、儲かるし、、、、バス会社も客から往復『1100円』取れるから利益もいいし、街が活性化するね。


オリンピックが2020年に東京で開かれるのが楽しみだ。


2020年に向けて、今から、東京は大きく建物も変わることだろう。
タグ:イナズマ
posted by A M I at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バターの作り方を知っているかい?僕は最近、知った。&桃の毛にはアレルギー!?!?

バターの作り方を皆さんはご存じだろうか。


僕は、つい最近知りました。


バターというのはね。牛乳からできるんだよね。


『バター』の代用品として、『マーガリン』というトランス脂肪酸が使われるんだけど、、、、どうやらコレはプラスチックの構造式に似ているから、蟻もマーガリンでなく、バターに群がるんだとか・・・・・


これは、ちょっと有名な話か。海外では、使用が制限されてたりもする所があると聞いたことがある。


まぁ、その話が真実かどうかはおいといて、、、、『トランス脂肪酸』は安定だから摂取すると身体に残りやすいから太る原因になるんだとか・・・・・


ラーメンとかの油もそうだし、ジャンクフードもそう。


お菓子とか、インスタントとか、揚げ物等々、、、今の日本ではあげればキリがないほどあるだろう。


それにトランス脂肪酸には摂取しすぎると、免疫機能を弱らせたりもするんだとか・・・・

油を取るのを辞めればアトピーがここまで治るとまで書かれている本もある。

油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!




だから、最近、僕はお風呂上りに胸元に発心がちょっと出来ては引いていくようになったのか?


少し、控えて行こうかな。


植物油なら全然、大丈夫。α―リノレン酸とかの奴なら。


ニップン アマニ油 150g





あぁ〜〜・話が広がるときりがないからここまでにしよう。本当は、ポンズの話もしそうになった。身体に悪いというわけではなくて、僕がただ単に好きなだけなんだけど。。。。。


で、話を戻すと。


このバターの作り方というのを体験したんだけど、、、、、、


【お一人様2個まで】【高千穂牧場】高千穂発酵バター 200g(加塩タイプ)





@搾りたての牛のミルクをどこか、蓋の出来る瓶の中かなんかに入れて、5分間。ひたすら振る。

これだけ。


A振りまくってるとね。振るのを辞めると、ミルクが入ってた瓶のミルクの上側にバターになる部分が塊として浮いてくる。これをひたすら振って作る。


どういう機序で出来ているのかは、聞くのを忘れたからわからないんだけどね・・・・・・


そこの人に聞いた話では、バターというのは、牛から取れたミルクの10%しか摂ることができないから貴重なんだそう。

Bそして、5分間振り終わったら、、、、、瓶の上を持って、クルクルと瓶の底で円を描くように回してやる。


すると、、、、、クルクル回しているうちにバターとなる部分が球の形になっていく。





Cそれが完成したら、スプーンですくい上げて、お皿かなんかに乗せる。


Dまだ終わらない。これをさらにスプーンでかき混ぜる。


すると、中から水分がいっぱい出てくるんだけど、、、、、この出てきた水分をミルクに戻す。

そして、残ったバターとなる部分の物だけを作ったらひたすら混ぜて、塩を自分の好きな量加えて、完成。


【お一人様10個まで】【高千穂牧場】九州産の生乳を使用 高千穂バター200g(加塩タイプ)





意外と簡単であり、楽しくて良かった。


それをパンに付けて試食して終了~~。でも、、、、パンを一切れ食べる分ぐらいのバターしかつくれなかった。


いや〜〜。塩が効いてるバターをパンに付けて外で食べるとあんなに美味しいとは。


僕はパンも嫌いだし、米もあんまり好きじゃないんだけど、、、美味しければ好き(笑)


それにしても沢山の量を作ろうと思ったら、牛にたくさんの乳を出して貰わないといけない。。。。凄い時間と労力が機械無しで行えばかかるだろう。


試しに、普通に買った牛乳でも出来るのか試してみたい気持ちではある(笑)


そして、余談だけども、、、、


桃って、うっすい産毛みたいな毛が生えているんだけど、コレに触ると痒くなるという事を知ってる人は知ってるかもしれないけど、どれだけの人が知っているのだろうか。



新鮮な桃ほど、産毛があるそうなんだけど、この毛を触った手で自分の身体に触れようものなら、、、、、


痒みに襲われます、また、アナフィラキシーになることもあるとか・・・・・


なかなか凶暴な桃。

桃を取ったら、まず、水洗いしてあげればいい。


果物 ギフト 山梨県産 完熟 桃 厳選の品 1.5kg(4〜5個) 糖度センサー 大玉 もも





ごしごししてると、、、、産毛が無くなるし、『リンゴか!!』っていうほどに真っ赤っかになる。


コレは桃の栽培をしている所に行って、毛にアレルギーがあるから気を付けるようにと言われて知ったんだけどね・・・・・・


桃を取るときは、手で下から触って、柔らかさを調べてから、下から人のお尻を揉むときのように掴んで、前後に優しく揺らせば、『ポロンっ』って取れます。





蛙も居たりと、、、田舎だとこういうのも見れたりするから、訪れるのも悪くないよなぁ~~~
posted by A M I at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NICOLE ~HIDE A WAYS~ 今はセール中だそうな・・・・・

夜中の更新でーす。

とても眠い。意識が無くなりそうだ。。。。

ちゃちゃっと書いて寝よう。

あ、そうだ。

2日前ぐらいに、家で懸垂ができるという『ドアジム』を注文したっていってたんだけども・・・・


なんと。、、、、家が壊れるかもしれないという事で、取り付けるなと家族に『ブ千切れられました。』


『どうして、そんなに怒るんだよ。』

僕の家族は、すぐにネガティブな事しか発言しない。


『出来るわけがない』だの、『そんなことして、出来なかったらどうするの!!』とか。。。。


昔から、散々、ごちゃごちゃ言われて、止められてきた。


そして、成人して以降、僕は『何かを自分でやりたい』と心で決めた時には、その時に行動に移すようにした。


どうせ、家族に話をしても前向きに進むことは無いからだ。変化することを恐れているのか、『安定』というモノを求めているのか知らんが、常に否定的に入る。どういう生き方をしてきたらあぁ、なるのか僕には分からない。だが、僕が親であったら、、、、、、、、、


子供が何かしたいと言い出せば、それを全力で進めるね。かつ、支えるね。


『自分からやりたいと志願する物事以上に、熱中でき、かつ、呑み込みが早いことは無い。』と僕は感じるからだ。


若い時に何もしなくて、いつやるの?逆に4、50歳になってから、何かをやりたいと思いだしても、もう既にそれはかなり出遅れていると思う。


だったら、まだ、30台、20台の間に色々試しておいた方がいいのでは無いのだろうか。


つい最近、『私たちは徴兵されるんですか?』みたいなことをに対するコメントとして、『自衛隊』のお偉いさんかなんかが言っていたが、『まず、ありえない。志願してこない人は使い物にならない。だが、今いる人たちは、自ら志願してきた人たちで、だからこそ、シンドイ訓練をも乗り越えられる。』という風なことを言っていた。


全く持ってその通りだと感じる。やっぱり、人は楽しくないと、好きでないと、自分がやりたいこと出ないと乗り越えられない。


自分の好きな物事で、何かを成そうと考えるなら、1日中、暇さえあればそのことを考える。


僕は、そういうタイプの人間。今も続けている『サマナーズ・ウォー』という育成がかなりの鬼畜かつ、マゾなこのゲームでも、1年間以上も続けていられるのは、友達がやっているというのもあるし、ランキング機能があるんだけども、、、、、、


そのランキングで如何にすれば、上位100人の中に入れるのかを考えたりもするし、そういう時は、時間が経つのが恐ろしく早い。気が付けば、夜の00:00が3時になっていたりして笑う時もある(笑)


それぐらい、熱中すれば、10位以内に入れることもあったし、300以内にしかなれない時もあった。
(無課金でも、努力とアイディアさえあればかなり上位にいけるということ)


だから、僕は自分がやりたいと思ったことはやるし、どうせ『辞めとけ』と言われるぐらいなら、だれにも話さないし、勝手にやる。


そういう子供は、僕は多いと思う。僕の身の回りにも同じようなことを感じている子がいるから。


そんな感じで、昨日は、いつも何も感じない僕が、ちょっとイライラして過ごしていたんだけど、、、、、、


そんな時に、『厚切りジェイソン』の言葉を見つけた。


『人の目を気にし過ぎ。自分の人生だから自分で決める。何言われてもいい。他人が責任持ちたくないから一番安定した道を押しつける。僕が周りのいう事を全部聞いていたら

・まだ新卒で入った会社にノコノコ定年に向かって毎日ロボットのように働いていた。
・日本に来なかった。
・芸人にならなかった。』


↑の言葉を見た時に、すごい納得した。僕の親はまさしくこれなんだと。


おそらく、普通というモノを目指しているのだろうが、その癖に小さい頃の僕に『お金持ちになって、フェラーリに乗せてくれよ。』などと、普通の人間なら乗ることは無いであろう高級車に乗せろなどと人任せなことを言い始めるから困った困った。


そんな物に乗れるのは、自営業などをやるしか無理だろと・・・・


でも、歴史上の人物の社長とかの話とかを聞いてても、やっぱり俗にいう『普通の人間』というのに当てはまる人には、社長とかは無理なんだろうな。


普通から少し、逸脱してるレベルがなれるものなのか。少し前に、本で知ったのかは忘れたけど、社長と言うのは、やっぱり『変わってる』と言われる人間がなる。というのを見たことがある。普通じゃない人の方が、すぐ気付けそうで気付けないことにも気づいたり、思いつかないことを思いつけるんだろう・・・・・・


さて、自分が思う事を書き続けると話が長くなってきて、ウザったくなってきそうだから、辞めとこう。


僕は、今、ある勉強をしています。それが将来に結びつくのかどうかは知らないけど、結びついたら書いてみたいなぁ。。。。。。人は、意外と思ってもいないことが起きたりする。宝くじ感覚でやったことが、まさかの当たっていたりとか。


でも、それは、『どうせ当たらないだろ。』という考えでやってなかったら、当たる確率は0だから起こりえないわけ。でも、やるだけやってみれば、そういう当たること(起こる)があるんだという事を思い知らされた。つい先日(笑)


やっぱり、『やらない後悔』よりも『やる後悔』の方が良いという事か。


で、本題に入ると、今日書きたいのは。


僕は、NICOLEでよく服を買うんだけども、、、、、NICOLE好きの友達が1人いて、その友達が『今、半額セールっていうか、まぁ、セールやってるから買いに行かん?』

【送料無料】sHIDEAWAYS NICOLE フラワースモークウォーター ハイダウェイ ニコル




【50%OFF】【送料無料】HIDEAWAYS NICOLE 7ブカットJK ハイダウェイ ニコル コート/ジャケット【RBA_S】【RBA_E】




という感じでね。誘われたので、最近、全く行っていなかった僕も行くことに。


だから、明日はちょっと夏物を買いに行こうかな。


NICOLEは服は良いんだけども、、、、店員さんがゆっくり見たい時にガンガン話しかけてきたりすることがあるのが、ちょっとね。。。。1人で悩みたいときには邪魔と感じることがある。


店員さんが、積極的なのか分からないけども。LINEのIDを聞かれたときは笑ったけど(笑)


でも、iPhone4Sがポンコツすぎて少し前に、いきなり機種を変えたからもうLINEも消えてしまった。


ということで、明日は久々の買い物だから少し楽しみ。一緒にいく友達も初の2人でどっかへいくからだ。


僕が外に出ると本当に何か起こる。明日ももしかしたら、予期せぬことに襲われるんじゃないだろうか・・・・・・・それが心配。


で、話を戻すと。


NICOLEの何が好きかって、デニムとかがいいんだよね。穿いたときのシルエットが。すらっとしていて。


僕は裾直しするのは嫌いだからやらない。(それも、個人の特徴でしょう・・・・)


【送料無料】HIDEAWAYS NICOLE クロガンリョウビットデニム ハイダウェイ ニコル





本当はしてもらった方がいいのかもしれないけど。


ムッシュニコル(MONSIEUR NICOLE) パンツ(ストレッチデニム)【ノンウォッシュ/48(L)】





ストレッチを効かしてあるデニムも何枚か持ってるんだけど、動きやすい楽。


他にも、夏系になると。こういう柄物が僕はかなり好き。

ヴィタル ムッシュニコル(VITAL MONSIEUR NICOLE) ジャガードパンツ(ベルト付き)【09ホワイト/48(L)】




夏になると、南国の生き物たちと同じように派手になっていくようにしようと決めているから。目立ちすぎない程度に。で、冬に近づくにつれて、暗めにしていく(笑)


夏まで黒っぽい服だと、気分も上がらないし、、、、、、夏で、空がカンカンに照ってたら気分もウキウキしてくる。


雨の時なんかは、この世の終わりかのようなテンションの低さだけど。まず、家から出たくなくなるし・・・・・・


明日は、花柄モノがあったら買いたいなぁ・・・・


時間があれば、買った物を記事にしたい。


posted by A M I at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする