A M I Blog > 就職活動関連

Offer Boxをやってみて良かったこと。〜スカウト型就職活動の魅力〜

今日は、久しぶりに【Offer Box】を使った感想を記事にしておきます。

率直に言うと、まだ何も考えていない人、どうしようか悩んでいる人は、すぐに登録とプロフィールを取り敢えず埋めるだけでもやっておくことを勧めます。

僕自身の就活に役立つかどうかは分からないですが、僕がOffer Boxに登録しておいて良かったなと思った点だけを記事に載せておきます。

@【Offer Box Party】という企業と学生を集めた食事会的なものが開かれます。

僕は、これまで数回そのメールを頂いたんですが、勝手ながら僕の都合上で参加は辞退させて頂いています。

しかし、1度だけ参加したものがあるんですが、それは経営関係のセミナー的なものです。⬇︎記事

【クリティカルシンキング】とは?&就職活動って割と平凡な学生の方が良いかも。(企業さんからの話Plus)
これに参加するのにも、オファーを獲得しなければならなかったと思います。

その場に参加していた企業は、東証@部の大手企業のそれなりに位の高い方などでした。
また、参加していた学生方も日本でトップ5に入るほどの大学の方などだったりで、『どうして、僕はここにいるんだ?』と内心、思っていた。

昔、先輩がディスカッションを就活でしていたことがあるが、
『高学歴のやつは、全く人の話に聞く耳持たない。俺がアホだと思ってるから。』と言っていた。
(※でも、それって議論じゃないよね?コミュニュケーション能力って話せる力だけを言わないからさ。)

それとも、もしかすると、上記事で紹介したように、その先輩から今まで生きてきたその人々から滲み出てくると言われる【魅力】【説得力】【深み】がなかったからなのかもしれない。 

(※ん?なんか凄い失礼なこと言ってる感じになってるんだけど。。。。。)

太古の壁画にもこう記されていた。【最近の若者はなっていない。】いつの時代も同じ〜〜
(※この歌詞、分かる人いるかな?【UVERworld brand new ancient】より。) 

でも、この先輩、1年間で周囲からの信頼やあらゆるものを犠牲にして東証1部上場企業からの内定を複数個も手に入れてました。
先輩 『俺はこの為に、あらゆるものをこの1年捨てたからな。』
物凄い努力をしたんだろうなぁ・・・・・


で、『実際、僕はどうなるんだろうか。話を聞いてくれるのかな?』と思いながら、ディスカッションをしていた。

お題はそう。。。

今のTOSHIBAの例えが良いだろう。
ああいう経営状況の悪い企業の内部状態などが紙に少しずつ部分的に描かれた状態でホワイトボードにあるわけだが、皆で議論し、その企業の人の配置(仕事ができる人とか)やいくつかある事業の方針(売上になる事業、足を引っ張る事業)などを考える。

でだ、実際に、議論に入ったわけだが、学歴とか関係なく、しっかり話を聞いてくれた。
あと、驚いたのが、日本でトップ5に入る大学の子だからなのか、僕の話に興味を持っただけなのか、自分の知らない世界の知識や物事に目を輝かせながら次々と質問してくる。

僕は、自分で解説していて楽しかったと同時に、『こういう人って、研究者とか向いてるんだろうなぁ。』と思っていた(笑)

今もFaceBookでは繋がっているし、そういう出逢いとかもある。
(※ただ、僕の中では利便性などを考慮しても、最強のSNSはTwitterだと思っているので、Face Bookは全く開かないですが・・・・)

Aオファーを貰って実際に会いに行くことで、企業の方から色々と情報も貰える。

僕が、少し前の記事に書いていた。
最近の小・中学生の学習意欲の低下問題とかね。
(※成績上位の子供達ほど、その傾向にあるため、企業側は頭を悩ませている。)

実際に、『会って是非お話をしたい。』とオファーをくれる企業もあります。



昔は、学生側が企業側に向けて動くことが当たり前の時代だったんだけども、近年は逆転現象が起こりつつあるように思う。

Offer Boxは関係ないですが、ある業界では、学生に交通費+1食7000円近い夕食を振舞ってくれ、その食事の中で会社説明をしてくれる企業もある。
(※まるで接待のようだ。宿泊代を出すところもある。)

そういう業界では、話を聞いてもらうため、まず食事を奢って長々と自社について知ってもらう。
食事であれば、2、3時間経過しても間を繋げるし、お酒も入ることで、その学生の本質を見れたりもする為、メリットも企業側にはある。
友達が多いのかや、少ないのか、コミュニケーション能力はあるのか、ないのかなど。
(※ここはコンピテンシー能力とかが関わってくるのかな?)
【コンピテンシーテストとは】就活に必要?? リテラシー と コンピテンシー とは何なのか?
逆に言えば、その業界でその行動をしていない企業は、まず知ろうと振り向いてすらもらえないわけだ。
(※人材確保のため、夕食ぐらいは奢ってもと必死になっている業界というのは、実際にいくつか存在する。)

Offer Boxの場合だと、都合が悪いと送っても、説明会を日曜日にうまく調整したいともメールをくれる企業なども会ったりもするので、熱意が伝わったりも・・・・・


(※ここまでされると、会ってみたくなりますよね。こちらも。)

何をしたらいいか分からない人などもとりあえず、登録しておけば、思いもがけない出逢いがあるかもしれない。
僕は、『誘われれば、ラッキー』的なノリで登録していただけですが、意外と得たものは多かったと思う。
posted by A M I at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業界 離職率 その原因は?

この間、電通の女性社員が自殺したことが問題になっていましたが、3大財閥の1つである三菱も最近、問題になっていた。

【三菱電機元社員に労災認定 入社1年目、長時間労働で適応障害】

で、離職率と業界別の割合が気になったので調べていたんですが・・・・・

一般的には、大卒者の離職率は【3年以内離職率が30%】とされている。

聞いたことがあるのは、【薬学部卒の3年以内離職率は50%】というのかな。

看護学部卒もなかなかのようだけど。

(※以下、3年離職率)
離職率の高い業界、低い業界は何が違う?

サービス業  50%
教育関係   48%
生活関係   48%
小売業    39%
医療系    38%
不動産    38%
建設業    29%
卸売業    29%
情報通信   25%
運輸・郵便  24%
金融・保険  20%
製造業    18%
鉱業・採石業 7%


やはり1位は安定のサービス業。
そこから生活関係・医療系と続いていく。

しかし、これらの離職率の殆どは人間関係によるものだと思う。

人間関係の良さを売りにしている某○○○○のような会社のところは離職率が低い。
あとは、人間関係がイマイチでも給料が平均より高いところ。
(※正直、給与さえ高ければ、まだ職場の不満も我慢できるのもわかる。)

ド○小西さんの昔のアパレル会社でも、辞めようとした人が『ボーナスだ。』と封筒を渡され、辞めることを辞めてしまうということも(笑)

最近、僕が思ったことは、本当に大人な対応をする人しかいないところであればいいけど、稀に子供っぽい幼稚な人や陰気臭い行動や圧力をかけたがる人がいるということ。
正々堂々と言ってくるタイプの方が、ガツンと言い返せばいいだけなので楽だが、遠回しタイプが一番面倒だろう。

人には色々といるもので、敵を1人作ってその他で仲良くなる(団結)しようとする人間もいる。
(※こういうズル賢い人には、直接手を下さずとも罰が当たってくれると僕は信じているが。)

こういう人と同じ所に配属されたとしよう。
すると、それからというもの毎日のようにその面倒な人と会わなければいけなくなるわけだが、そういう人で喧嘩みたいなものを吹っかけてくる場合がめんどくさい。

もうこうなると、弱々しい人はやられる一方になるわけだ。
(※そういうことをする人は大抵、人を選んでると思うが。仕返しされなさそうなど。)
(※やられている方が大人の対応をしてあげているだけかもしれないにも関わらず。)

しかし、やられている一方だと、電通社員の子のようにストレスを溜めることになる。
(※これは良くない。自分の命以上に大切なものはないからだ。そんな1人に自分を犠牲にする価値があるのか?)
(※それなら当たって砕け散るか、当たって砕いてしまった方がいいのでは?)

もうこうなってしまった場合は、対策は4つしかないと思う。
@完全に敵対して相手を潰す。(辞めさせる。)
A仲良くなろうと努力して、納める。
B自分が辞める。
C両方辞める。

しかし、くだらない奴のせいでコッチが辞めて経歴に傷をつけることも馬鹿馬鹿しいので、僕なら完全に対立して辞めさせる@か、仲良くなるAを選ぶ。

ただ、対立するのもいいが、色々とデメリットも大きいかもしれない。
(※その理由は数年前の下記記事を見てもらうと良いかも。⬇︎)

~食中毒カンピロバクターは本当にシンドイ~&半沢直樹を観てスカッとする人は何故2流なのか。


僕は、人を差別や区別しない。
(※他人と自分を比較する意味を見出せないから。自分の目の前ことで充分というのもあるが。)

しかし、最近、感じたことは、世の中には非常に自分と人を比較する傾向にある人がいる。
一言目に『はいはい。どうせ俺は使えないですよ。』などの自虐的な言葉を言い始める。
(※他の人も誰も、そんなこと感じてないし、言ってないんだが・・・・)
(※そういう人に限って、彼女への束縛が異常に強かったり・・・自身に自信がない事から来ていると推測するが。)

しかし、昔、歳上の方に言われたことがあるのは、、、、、
【人は誰かと一緒にいる限り比較されることは避けられない。】という言葉。

それは確かに仕方がないかもしれないが、そこまで気にする必要があることなのか?
僕なら、全く気にしないけどなぁ・・・・・
(※そもそも、比較してどうしたいのかが分からない。他人より自分は上だと安心感を得たいからなのか?
自分の目の前のやるべきことをやってればいいんじゃないのか?)

職場の人間関係を調べていて多かったのが、上司というものだったかな。
(※同期で仲が悪いというのは少ないのでは?)

正直、僕は年齢を棚に上げてとやかく言う人が大嫌いだ。
(※齢を棚にあげるなら、それだけの経験値と実力を魅せてくれる感じさせてくれる人には尊敬するが。)

僕の友人で、後輩からタメ口を使われていて、一人だけ他の同期と格別された扱いを受けている人がいる。
そいつは、『こいつらダメでしょ?』や『どう思う?』などを声高に言うわけだ。

しかし、そういう格別された扱いをされる人間もまた、そうなるような生活態度をしているわけだが。
@朝に来なければいけないところを夕方に来るとか・・・・・
A出さないといけないものを出せないとか・・・
B1週間、全て遅刻するとか・・・・

こういう齢だけを重ねた中身のない奴が齢を武器に後輩へ権力を振ろうとすることは納得いかない。
(※10年以上、歳が離れているならまだしも、2、3年なんて長い人生90年などの中で見れば誤差でしかない。)

だから、その友人は周りの同期に『そういう態度を後輩に取られても仕方ないことしてるでしょ』と良く言われている。

誰かの言葉で、【自身に降りかかることは全て自身の行動が関係している。】というのがあるが、まさにその通りだという印象。

グーグルで調べていると、【上司】と検索欄に入れると色々とでてくるわけだ。



【上司 仕返し】・【上司 嫌い】・【上司 ○ね】・【上司 ストレス】・【上司 うざい】などなど・・・

世の中の上司はどんだけ嫌われてるんだよと思ってしまうような検索候補の数々(笑)

僕が業界の人に聞いたことがあるのは、『病院関係職は40代以上の看護師に気をつけた方がいい。』だったかな。
(※その年齢で結婚できていないパターンは性格もかなり曲がってきていて、ヤバいと言われたな。)

本で読んだことがあるが、職場の仲の悪さから、看護師間での嫌がらせとして、患者の身を危険に晒す行為をし、責任をなすりつけるというのがあるそうだ。
(※自分自身、身に覚えのないイジメから耐えきれない人は辞めていくそうだが・・・・・)

僕が母親に昔よく言われたことは、『女を舐めるなよ』という言葉だが、聞いていて思ったことは、どうしてこんなにも簡単に【感情的】になるのかということ。

すぐに【冷静さ】を失い声を荒げる。

近年、【安倍政権】によるもので【女性抜擢】というのが話題になり、女性管理職などが一気に増えてきたそうだ。
昔は、男性社長ばかりであったが女性社長も出てきている。

その弊害もまた記事にされているようだが・・・・⬇︎

女性管理職はなぜ「部下潰し」をしてしまうのか?男女平等の「不都合な真実」

「女性上司」急増で職場崩壊? 「ネチネチしてて嫌」「仕事が円滑に回らない」

しかし、僕は女性社長をやる人は簡単に感情的になる人は向いていないと思う。
(※常に冷静さを保てる人がトップでないといざ即座に決断が必要な事象に立った時、冷静な判断を出せないから。)

だから、昔は女性社長や女性管理職が少なかったのではないのかなと思っていたわけだが。
まぁ、どんな嫌味を言われても冷静さを保てる人は向いているのかも。

結局のところ、記事にはしないが、世の中には公表していないだけで、社員が自殺未遂や自殺をしている企業は最近、話題に上がっている企業だけでなく他にも存在している。

ただ、大手企業の方が、社員数も圧倒的に多く・知名度の高さからニュースとして取り上げやすいため扱われているのかもしれない。

しかし、ここ最近、日本の自殺率は低下してきている。
自殺者数は、6年連続で減少して、15年2万3971人である。
(※ゆとり世代が働く年齢になり、【競わずにみんなで仲良くゴールで育てられて来た世代】が入ってきたためか、職場が明るいというか話しやすくなったと言っている5、60代の話を年末に飲み屋で聞いたことがある。)

と、まぁ、そんなくだらないことを考えても仕方ないので、職場を決めるなら給与で決めるのが一番いいと思う。
人間関係の有無なんて、配属先で決まるため、運でしかない。

それを耐えるか耐えれないかを決めるのは、給与だけだと僕は思う。
タグ:業界 離職率
posted by A M I at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webテスト 【玉手箱】の対策方法

久しぶりに、日常のことでもなく、就職活動についての記事を。

お勧め本が手っ取り早く知りたい人は↓





記事が読みたい人は、これ以降をお読みください。

現在、12月末。。。。

1月前ぐらいの話になるんですが。
とある企業さんのWebテストを受けました。

その時のために、勉強したことについて記事にしておきます。

僕は、固いイメージの日本企業(副業禁止)は向いていないと考え、外資系企業を受けました。
(※どうやら、働き方革命とやらで、副業を実質的に企業が容認するよう国が推して行くみたいですね。)


少し、話を逸らしますが、まず、副業について。
そんな生産性の高いものではないです。
(※飛行機が飛び立つ時にエネルギーが最も多く必要なように、電化製品が電源を立ち上げる時に最も電力を必要とするように、最初の手間が尋常じゃないです。)


これは僕が思っていることと、先輩から言われた言葉が被るんですが、人が何か新しい物事に挑戦するなら30歳までが一般的に限度とされています。
(※何も自身にスキルや知識が無い状態で1から稼げるような状態まで行くのには、最初に大変な努力を要するから。働きながらの副業開始だと、2倍働くことになるわけで・・・・)


なので、副業やるなら、働く前の学生のうちに小遣い稼ぎ程度にやってある程度構築しておくことがいいんじゃあないのかなぁと。
(※就活時に、ありきたりな【バイト】・【部活】以外の面でアピールもできるし。)


で、話を戻しますが。

外資系企業は、選考時期が日系企業よりも早く、就職活動における訓練としても良い。
(※あと、優秀な人が受けることが多いので、感化されやすいというか世の中にはこんな凄い人が沢山いるのかと知る良い機会になるそうです。)

で、まずは【Webテスト】の前に【エントリーシート】ですが。

写真・学生時代に頑張ったこと・就職軸・GPAなどなど・・・・
(※調べていると、【エントリーシート】は殆ど落ちることはないそうです。)


学歴も関係なさそう。
F欄大の僕でも【ES】は通過していたので。
学歴欄に高校名があったので、高校と大学の両方を見ているのか?


とりあえずは面接まではいけるのか。と思っています。
(※【エントリーシート】・【Webテスト】・【面接】の総合評価だとか・・・・)


ということで、【Webテスト】の点も取らないといけない。
しかし、受けたこともないし、勉強、対策もしていない。

『どうしようか』と思っていると、良い本を見つけたのでご紹介。
(※僕が買ったのではなく、恐らく数代上の先輩方が持っていたもの)



この本、めちゃくちゃ便利です(笑)
他の友達に聞いたところ、結構、有名な本みたいです。

少し、その時の僕の勉強ノートを出して、中身を紹介すると。


(※後輩にノートを貸したお礼に貰ったお菓子です 笑 )

で、まず。数種類あるようです。

@【四則演算】

29 × ■ = 168 + ■

この■に入るのは?

A【図表の読み取り】

AはBの何倍?           A ÷ B

AはBの何%?          (A÷B)× 100

Aに占めるBの割合は何%?    (B÷A)× 100

AのB%はいくつ?         A×(B÷100)
 
AがBのC倍の時、Bはいくつ?   A÷C

AがBのC%の時、Bはいくつ?   A ÷(C÷100)

AからBにかけての変化率は?   (B÷A)−1   答えが プラス=増加率  マイナス=減少率
 
AからB%増加          A ×(1+(B÷100))
AからB%減少          A ×(1ー(B÷100))

などなど

B【空欄推測】

表とか、数値が沢山ある中の穴埋めみたいな。
(※必要な項目だけを見つけ出し、法則性を読み取る。)

C【GAB形式言語】

600字程度の長文を時間制限内に読み、理解し、解答欄ABCDなどが【確実に言える】【確実に言えない】【どちらとも言えない】というような答えをそれぞれにつける形式など。

(※常識や自分の意見は全て捨て去り、根拠を持って回答すること。)


といった感じでいくつか出題されます。
企業によって、出題形式は異なるので、ネットなどで検索するなりして、予め、情報を手に入れて置くことをお勧めします。


で、実際に僕が受けて見た感想ですが、問題が前に進むにつれて難しくなってきているような印象でした。
(※いや、難しくなっていってただろ。笑)

正直、数問、時間は足りなかった。

問題などを明かすことは禁じられているので、書けませんが、国語の類の問題の中で、
【オメガ(Ω)トライブ キングダム】という漫画の知識が呼び起こされるようなものがあったので、解いてて楽しかったです。笑



【オメガ(Ω) トライブ キングダム】面白いので、気になる方は是非。
(※【オメガ トライブ】もあります。)

こちらの漫画は、種のお話です。進化とかの。



友人に勧めたら、みんな面白がって夢中になってました。
(※ギャグ漫画とかではないですよ。僕、そういう漫画は好きじゃないので。)
posted by A M I at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクタイの正しい結び方 【ネクタイピン】

ネクタイの正しい結び方について。
(2つ前の記事の続きです。)

就職活動などでのネクタイの【柄】や【色】については⬇︎からどうぞ。

就職活動でのネクタイの【結び方】・【色】・【柄】について@


結び方については、昨日、人がいたので、それで写真を撮りたかったんですが。
忘れてたので、、、、もう椅子を使って撮ることに。

@最初に襟を立てる。



Aネクタイを通したら、襟を折る。



(※ただ襟を折っただけなので、後ろからネクタイが見えてる筈。)

B先ほど、垂らしたネクタイの両先を両手で片方ずつ持ち、前へ引っ張りながら、右手・左手と引き合う。
(※例えると、紐で紐を切るみたいに)



(すると、前に引っ張られるので、後ろの出ていたネクタイは奥に入り見えなくなります。)


Cネクタイの結び方は、【プレーンノット】が一般的です。
(※結び目が小さくなるだけでなく、結び方も簡単なため)



(※プレーンノットの結び方はこちらから AOKIさんのサイトですが。)

ちなみに、僕が話したのはここの人ではない筈・・・・

Dネクタイの結び目の中央真下に窪み(ディンプル)を作る。


これは、ネクタイが引き締まってスタイリッシュに見えるため。
(※ネクタイを完全に締め上げる前に作るのが良い)


E余ったネクタイの下の部分は、結び直さず、ネクタイの裏側のループに通し、2回通せそうなら2回通して輪っかにする。
(※余った部分をスーツのパンツの中に入れるというのもあるそうだけど・・・)




Fネクタイピンを使用して、ネクタイの一部分を浮かせる。
(※立体感というかお奥行きが出るため、良いそうだ。)



Yoursfs 真鍮 ビジネス シンプル ネクタイピン タイバー ブラック シルバー





ネクタイについてですが、ネクタイは高いものを買った方がいいです。

(グリニッジ ポロ クラブ) GREENWICH POLO CLUB 洗えるネクタイ pg2 5本セット 洗える ウォッシャブル 洗濯ネット付き



(※100円ショップとかの安いネクタイではなくて。)

デパートなどで買うのが良いのかな?(FAIRFAXとか)
デパードで買ったネクタイは触った瞬間に褒められたので。
『これは良いネクタイだね!!』と。

(※大した行事もないだろと適当なスーツを着てたら、後でチェックされて、『あ〜〜残念・・』と言われたのは忘れない 笑 )

(フェアファクス)FAIRFAX(フェアファクス) 細ストライプネクタイ 6F3S42 ネイビー F




その根拠ですが、ネクタイを締め上げた時に、安いネクタイだと結び目がしっかりと維持できないため、崩れてくるからなんだとか。

つまり、世の中には、安くて良いものと、値段相応の価値・働きをするものがあって、そういうものを知っておくことは重要ということか。

例えば、MAC BOOK AirとMAC BOOK PROだと、高いPROの方が性能も高く良いように。

ちなみに、スーツに関しては、オーダメイドのようにぴったりと合ったものを着ていれば、外から見れば、高いスーツか安いスーツは見分けがつかないようです。
(※メーカーをチェックされて、『安物着とるなコイツ』と思われた時は、笑って受け流しておこう。)


【最後に】

色の話なんだけども、これはモテたい男性に関わることなのかな?
【ピンク】というのは不思議な色で、男性からの受けと女性からの受けが全く異なる色なんだそうです。



女性というのは、子供を育てる時に、腕の中にいる赤ん坊の顔色などに敏感に反応しなければならないため、色に対する感覚が男性とは違っているらしく、そのため、ピンク色は女の子の好きな色とよくされているが、男性がその色を身につけることでやはり、女の子ウケは良くなるそうです。

女の子は本当にピンクが好きなのか (ele-king books)




だから、合コン・街コンなどに参加する際には、ピンク色のシャツやピンクの小物を上手く身につけられている男性はモテるんだとか。
(※これらの話を教えて頂いた方から聞いた雑談的な情報です。 笑 )
posted by A M I at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職活動でのネクタイの【結び方】・【色】・【柄】について@

就職活動でのネクタイの結び方と色についてあるアパレル関係の方に少しだけ聴く機会があったので、忘れないうちに残しておきます。


@ネクタイの【色】

無難なのは、【水色】です。




落ち着いてて、爽やかなイメージを持つから。だから、就活生は基本的には、【水色】が多いです。
↑ぐらいの水色は最も無難。

しかし、【水色】は爽やかに見える反面、デメリットもあります。
青はマイナスのイメージも持ちます。【顔が青白い=体調が悪そう】と判断したりするように。

そのため、暗そうな顔をしている子や髪がもさっとしている子(眉毛に髪が掛かっているなど)が着けると、より暗く見えてしまうデメリットがあるそう。

そこで、そういう人には、【明るさ】が欲しいので、【グリーン】や【イエロー】が良い。

【グリーン】は森や木など植物をイメージさせるので優しい印象も与えるそうな。
【イエロー】は向日葵などをイメージさせるので、同様に優しい印象を与える。

アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏は、【赤色】のネクタイ。
(※これは就活生では、派手すぎるのでタブー。就活生はスタンダードに服装は派手にせず、他者の目が服装にいかずに、自身の顔に向くようにしなければいけない。)

まぁ、迷うぐらいなら【水色】にしておくことが無難。


Aネクタイの【柄】

基本的に、就職活動でネクタイの【柄】に適しているのは2つ。

【ストライプ】と【チェック】

【ストライプ】は、イギリスの軍隊から来ていて、規律・従うという固い日本企業のイメージにぴったりだよね?ということです。




つまり、【水色】の【ストライプ】は無難を極めた柄(笑)

次に、【チェック】はどうなのか?




日本人って、【チェック柄】がオタクのイメージとして根付いている部分がある。

僕の友達は、チェックシャツを着て、なんかのライブに行った時、見知らぬ奴に
『ここはAKBの握手会じゃないですよ?』と言われたのだとか・・・・


友人は、『切れたろか思ったわ。』と言っていたが。
そのチェックを馬鹿にして言ってた奴よりも友人の方がハーフ顔で鼻も高く、間違いなくイケメンだろう。


という風に、馬鹿にされることもある【チェック柄】だが、実は【協調性】を表す柄で、日本人らしい柄なんだとか。
だから、日本人の若い子とかはチェック柄のシャツを着たり、腰に巻いたりよくしているよね?という話。


別に柄は他のはダメだということもなくて、水玉とかでも悪くはないが、水玉が細かいのではなくて、大きいのとかはよろしくないそうです。

こういう水玉とか⬇︎





長くなったから、ネクタイの【結び方】は次回。
posted by A M I at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする