A M I Blog > 観光

実写版ラピュタ? 和歌山県 【友ヶ島】を目指したはずが、、、、、、、またの機会に。

珍しく、観光記事を・・・

【友ヶ島】という島が和歌山県にあるそうなんですが、どうも【2015年】ぐらいからかな?
【天空の城ラピュタ】の実写版だとか、近いだとか、有名になってきていたらしい。
(※SNSなどの影響で)

旧日本軍の砲台跡地などがあり、まぁ、割と綺麗な状態のままで存在しているため、立ち入ることもできる。

前置きをしておくと、上述したように、最近、話題になっていたことを知らなかった僕達は、残念なことに島に行けませんでした・・・・・(笑)

なので、最も詳しく【友ヶ島】に書かれていそうな、方の記事を載せておきます。
(※どういう島か詳しく知りたい方は⬇︎へ。)

【和歌山・友ヶ島】独特の雰囲気はまるで「天空の城ラピュタ」の世界。島までのアクセス方法や行き方など。


その理由は後述で。

とまぁ、そんな人気になっていることも知らずに、【友ヶ島】へ観光がてら向かってみました。

友ヶ島には、5つの地点があり、現地の方から聞いですが、1カ所で大体1時間を費やすとのこと。
(※つまり、全てを回ると・・・・5時間ぐらいということか。)

ゆっくりと回りたいなら恐らく、朝早くに港にいた方がいいです。

僕達は、駅に到着するも、、、、駅の看板に朝10時の時点で【全便満席】の看板が・・・・
(※全席満席じゃないのだ、全便なのだ(笑)朝早くの時点で、1日分の便の予約が・・・・・)

ここで、電車から降りてきた観光客達全員が口を揃えて驚いた。

観光客達 『予約とかできるの⁉︎⁉︎⁉︎』

どうやら、前日までの予約は不可能なのだが、当日は予約ができるらしい。

つまり、かなり朝早い時点で、みんなが予約したのだろう。
(※如何に早く港へ行くか。始発で4、5時間かけてきた人もコレにはたまげたに違いない。僕らも驚いた。)

駅には、【全便満席】とあったが、一応ということで見に行ってみることに。
(※GWの力は恐ろしい。)

10年ぶりぐらいの海沿いの和歌山県?
去年にちらっと山でキャンプはしたけども・・・・

とりあえず、駅を出てひたすら真っ直ぐ歩き続け港へ。



港に着くと、朝なのにも関わらず物凄い人の量で、列ができている。



そこで突きつけられる、謎の茶色い前売り券的なものを持っていない人は並べないという事実。

現在の時刻は10:30。

唯一余っていたのが、、、15:30の便だったかな?
しかし、16:30の帰りの便に乗って欲しいとのこと。

とすると、、、船で約20分、15:50〜16:30まで1時間も猶予がないわけだ。
5カ所を観光するなら、5時間が要する。
コレはキツい。

そのため、もう諦めて腹拵えをしてから、釣りをすることに。

昼食は、友ヶ島行きの港すぐ側にあるお店。
(※名前を見るの忘れた・・・・)

そこの【しらす丼】を注文することに。


(※値段は、大体650円ぐらいかな?700円で食べれます。)

この【しらす丼】、かなり美味しいです。



【生しらす丼】とか色々と食べてきたんですけど、今回のが一番な気がする。
(※美味しいと直ぐに完食してしまう。)

とりあえず、お店の場所は・・・・
【オジバ商店】というカフェの側です。



気になる方は、両方行ってみては?
【オジバ商店】もなかなか高評価みたいです。

腹拵えを済ませ、釣りをすることに。



側の釣り屋さんで、2500円で餌付きで貸してくれます。
(※釣竿をちゃんと返せば、1000円は戻ってきます。)

2年程、釣りをしていなかったため、意外と楽しくて『船を10:30から15:30まで待てるか!』と思っていたが、以外にもあっさりと15時まで行っていた。



4、5月ぐらいだと、大体釣れる魚は【イワシ】とか【アジ】だそう。



イワシはサビキでやるとカナリ釣れます。



餌なしで、針だけ入れても釣れます(笑)
(何なら、上から魚の群れが丸見え(笑))

トンビが飛び回っていたりもします。



女性の家族?友達4人組?が横で釣りをしていたんだけど、針がデカすぎてサビキに向いていないと地元漁師?の方に言われていた。
優しいのが、小さい針を持ってきてくれるとこなんだよね。

釣りを終えた後は、、、釣竿を返し、ソフトクリームを食べながら帰ることに。



ネコ達が寝転んでいるゾーンを立ち入ってしまった。



可愛い。

駅からは、電車で【和歌山駅】へ行き、【黒潮市場】へ行くことに。

ちなみに、電車は30分に1本なので港から戻るときに、直前でかなり走ったが間に合わず・・・・
(※駅のトイレには、男女問わず紙がないので注意。ここに一番驚いた。)


(※可愛いつり革仕様みたいです。)

腹痛に襲われた僕は、恐怖を感じましたよ・・・・髪のなさに。
なんなら、和歌山駅のトイレには、【無水トイレ】と書かれており、水も流れない(笑)

【和歌山駅】から【黒潮市場】までは、バスで30分ぐらいです。



黒潮市場では、【マグロの解体ショー】がみれたり、市場で購入した魚介類などでバーベキューができたりします。



2000円の【大トロ】が食べれたり、【鯛】が食べられたりします。



個人的に、【揚げ物】はあまりオススメしないかな・・・・
僕自身が脂っこいものが嫌いというのおあるんだけども、揚げ物が刺身などと比較して美味しさが劣った印象であった。



後は、入場料無料の遊園地に入ったり、夜の花火を見て終了です。



10年以上ぶりぐらいに来た感覚だったけど、あんまり変わってなくて安心という感じ。

花火のニッコリマークとかも昔から変わっていない(笑)

【友ヶ島】に行く予定が、当日の港で断念するという結果になりはしたが、色々と予定を変更してもなんとかなるという事がわかった。

次回、【友ヶ島】に行く際には、当日予約に気をつける事と、みんなが休日となるシーズンを外すべきだという勉強にもなった。

当日予約の船が、朝で全てなくなるというのには周りの観光客さん方も含めてかなり驚いたことだろう。

最後に、服装についてなんですが、、、、、

和歌山には、【ブヨ】というハエのような虫がいて、刺されると1週間から1ヶ月間の間、蚊を超える痒みが刺された翌日以降から襲ってくるそうです。

また、厄介なことに、虫除けスプレーも超強力なもの以外は効果なしという曲者。

そのため、できれば春〜夏は長袖・長ズボンなどで守る事が良いそうです。

ちなみに、僕が【レザー】を来ている理由ですが、【ブヨ】は服の上を薄いのであれば貫通するとのことなので、【本革なら貫通できないだろう。】と考えたからです。



和歌山出身の友人曰く、『春はまだ大丈夫だろう。』とのことらしい。

5時間も釣りを外でしていたせいで、日焼けが凄いことに・・・
posted by A M I at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【南海トラフ巨大地震】が来たら。【USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)】と【関西国際空港】は安全?

100年に一度、確実に起きるとされていた【南海トラフ巨大地震】

南海トラフ地震・大規模災害に備える 熊本地震、兵庫県南部地震、豪雨災害から学ぶ




かれこれ、TVで危惧され始めて十数年。

僕が小さい時から、言われ続けているが未だに来ていない。

今回は、大阪にある【津波・高潮 ステーション】に行って来た。

大阪府 津波・高潮 ステーション

気になる人は、行ってみることをオススメします。
(南海トラフ巨大地震の揺れを体験・津波のTV体験?・災害時の処置や対応など、色々と体験できます。
友達とか恋人と行っても全然楽しめます。)

※しかも、入場は無料(笑)

横浜にある【ラーメン博物館】とか知ってるかな?

メイキング・オブ・新横浜ラーメン博物館




あそこと似たような感じです。僕が行った体感的に。(内装とかも?・・・・どこか似てる。)

【南海トラフ巨大地震】と【USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)】・【関西国際空港】の話をする前に、
【高潮】と【津波】の違いは言えますか?

【高潮】・・・台風が出現し、気圧が低下します。すると、海面を押さえつけていた圧力が無くなるので、海面は上昇します。上昇した海面が、海側から風側へと吹く風によって、動かされます。コレが【高潮】

【津波】・・・地震の生じる原理を知っている前提で書きますが、地震は日本の下にあるプレート達がお互いに潜り込んでいるわけですが、この片方(潜り込んでいる方)が潜りすぎて、抑えが効かなくなった時に弾けます。
すると、当然ながら下にあったものが上に出てきます。そのため、下から上へと衝撃が走ります。


(※マスコットキャラの【波助】です。)

これで、津波の最初が誕生します。(※この津波の速度は、ジョット機と同じ。)
海の底からどんどん伝わってきて、日本(陸)に辿り着く頃には、高速道路を走る車と同じ程度の速度まで減少しています。
(※ちなみに、大人が津波で足を取られるのは30cm以上から。)

また、地震発生から津波が街に来るまでにかかる時間は約【1時間】だそうだ。
1時間あれば、なんとか遠くか高い場所に避難できる??

続いてですが、大阪は戦後(昭和時代)、台風がよく来る所であったらしく、【室戸台風】では【高潮】により大阪で甚大な被害が出た。

昭和時代の大阪は、埋め立てなどを繰り返し、大阪湾は工業地帯として3大工業地帯となっていたため、お金持ちであった。その資金を大規模な水害から市民を守るため、巨大な水門や堤防を建設することを目的に30億円以上費やした。
(※最近では、お金も無くなってきて貧乏ではあるが、必ず来る南海に備え、200億円以上をかけて補強している。)



この水門、3箇所存在しており、色は3色あります。
また、水門は降りるときは電気だったかな?
逆に水門を上げるときは、力がかなり必要になるので、自家発電を利用しています。

ということで、【水門】や【堤防】の話は終了。

『いつになったら、【USJ】と【関西国際空港】の話になるんだよ。』思っている方も多いでしょう。
今から、本題なので(笑)

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門




で、『【南海トラフ巨大地震】がきたら、【USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)】と【関西国際空港】はどうなるのか?』ですが。

結論は、【大丈夫】です。

関西国際空港開港記念 500円 白銅貨




大阪は、埋め立てを行い、工業地帯と発展し、井戸水を汲み上げ過ぎたために地盤沈下が生じ、海面よりも家が下にあるという町もあるほどです。

しかし、【USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)】や【関西国際空港】という1日に数万人規模で集まるような場所には、大規模な被害を出さないように【スーパー堤防】と呼ばれる堤防の中でも高規模な堤防が建設されています。

そのため、寧ろ、ここにいた方が安全なんだとか。

また、【USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)】には、ホテルも側にあるだけでなく、1週間であれば隔離されても皆が食べていけるように食料も確保されている。
1週間食い繋ぎつつ、自衛隊からの救助を待つことができます。

そんなわけで、近い将来、また日本が1つにならないといけない時が来るのは確実だろう。

世界で3位か4位に入る【3月11日の東日本大震災】では、報道されていないだけで被災地から程遠い場所でも支援するため、子供達への放射線被害を抑えるために寝る時間も削って仕事をしていた方達も存在する。

物資を送っていた方達も存在する。

ニコ生だったかな?でも、ベランダから海を見ていて、津波が来た瞬間に『やばい‼︎』と気づいた少年が、家に戻ってペットを檻から出し、抱えて家の2階から偶然流れて来た船に飛び移り、その船から別の船へと飛び移り、どっかの家の屋根まで逃げきるという動画とかもあったな。
あの時は、凄かった・・・・その子の運動能力にも驚きだが。

真っ黒な津波・赤く燃える炎・崩壊する街、、、、【阪神淡路大震災】の直後の映像もかなりのものだったけど、地獄とは正にこのことだろう。
(リアル【北斗の拳】だったそうだ。)



震災の時、遠く離れた街で仕事をしていた人から聞いた話も、また時間ができたら書いてもいいだけどなぁ。
(※コレに関する話は【津波・高潮ステーションでは聞いてないです。】)

兎に角、色々と為になる話を聞けたので良かった。

興味がある人は、行ってみると良いかも。
色々と勉強にもなります。

あと、【USJ】と【関西国際空港】に関する本。
興味を引く題名が多いね。(ちょっと気を惹かれるよね⬇︎)

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)




確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力


posted by A M I at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイに行くなら、パワーストーンで有名なキャサリンに会い行こう。

ハワイに行く人がいるならお勧めの場所を一つ紹介。


ハワイの『ワイキキショッピングプラザ』にある1階でやっているパワーストーンのお店を営んでいる方が、「キャサリン」という方です。





この方は、ハワイで言うところの知る人ぞ知る『有名な方』で、一目見るだけで、その人の事を感じ取ることができます。


そして、また、その人にあったパワーストーンをチョイスし、作り上げた上で販売してくれます。


「キャサリン」さんは、絶対にパワーストーンを購入させるわけではなく、感じた人でも、パワーストーンを持つ必要がないと思った人には、「あなたに必要ないわ」っと言ってくれたりもするので、押し付けがましく買わされることはないです。


「キャサリン」さんは、写真からでも、その人を感じることができるそうです。


ですから、家族の誰かが、ハワイに行くことがあり、会いに行くのであれば、家族の上半身より上が写っている写真をそれぞれ用意し、見せることをお勧めします。


その人が、どういう人で、どういう悩みなのかなども答えてくれるようです。


僕は、直接会ったことはないんですが、母親が数年前に会いに行っています(友人と)


その時に、僕の写真も持って行ったそうです。


で、友人とともに夫の写真も見せたそうです。


そこで起きた、不思議なことを一つ載せましょう。


まず、僕の母が夫の写真を見せたそうだが、、、、


キャサリン  「この人は、仕事の疲れがたまっているわね。」


っという感じで、まぁ、、、、誰にでもあてはあるようなことを言うわけです。


で、「この方に会う石をチョイスするわ。」っと作ってくれたわけです。


この時は、母も友人も「疑っていたわけです。」


しかし、友人の夫の話になった時にそれは一変。


写真を見た第一声が。


キャサリン  「この方は大丈夫????」


夫のことを知っている、友人と僕の母はここで気づいたらしい、なぜわかったのかと。


キャサリン  「この人は、今は仕事をさせない方が良いわ。仕事をしていないでしょ?それにとても疲れているわ(病んでいるというべきか?)」


っという風なことを英語で話し始めた。


そこで、驚いたのが、仕事の疲れではなく、現在働ける状態でないということ。また、働いていないということを当てたということだ。


この真相を語ると、僕の母の友人の夫は、マンション経営か何かをしようとしたが失敗してしまったらしい。


そのことが祟って、働く意欲もなくなってしまったのだとか、、、


まぁ、1代で起業しようとすると、おそらく多くの方が失敗する。僕の友人の親も1度会社を立てたが、畳んだ。そして、2度目を作り上げたわけだが、これが失敗したら人生終わりだというところで、流れが来て、上手くいったようで今は裕福な暮らしをできているそうだ。


今、起業する人間に必要な力は2ついるらしい。

僕の手相を見てくれた人に教えて貰いました。(※⬇︎記事)

初めての手相占い体験。&『なばなの里』『ナガシマスパーランド』

@『母国語以外に、別の言語が話せること。』
A『何か強みになる資格を持っていること。』


GACKTさんも企業し、成功しているようだが、彼の方もまた、4ヶ国語を話すことができる。


で、話を戻すとだ・・・・


キャサリンは、マンション経営をしようとし、失敗してしまい、職にも付いていない人を「仕事している」と言わずに、当てたわけだ。


普通であれば、夫なんていうのは、「仕事」という言葉と「疲れ」を結びつけておけば、9割型は当てはまるのではないだろうか。しかし、その例外を写真を見た瞬間に当ててしまったということが驚きだ。



で、母が僕の写真を見せた時に言われたことは、、、、


キャサリン  「この人はミュージシャン?」っと聞かれたそうだが、おそらく、僕の髪が長く・スーツを着ていたこともあったせいなのだろうか・・・・


ただ、当てられたことは、、、「落ち着きが少しないかも」とか「頑固」とか、性格的な面を写真からくみ取っていて、よく当たっていたそうだ。母親曰く。


で、家族それぞれにパワーストーンを作ってもらい、購入してきたようだ。


僕の数珠はこれ。↓






下の石2つは、GACKTさんが普段から身につけていた数珠と同じものです。


GOOD ROCKS!(グッド・ロックス) Vol.74








京都の「小野数珠店」に行くと、購入できます。値段は、高くても6000円程度と値頃なのでオススメです。綺麗だし。


僕は、この数珠を身につけてから、今で、、、、、、、、8年?9年かな??


兎に角、身につけていない日はないです。年に1、2回は京都に訪れて、ここのおじいちゃんと話をして、紐を変えてもらっています。


最後に、「キャサリン」に教えてもらった、パワーストーンの清め方を教えましょう。


頻度に関してはですが、、、個人差があるようです。


僕の父は、週1回。僕は、月1回。


清め方は、、、、『冷水で洗う』ということです。



冷水で洗うと、石がひんやりして気持ちいいです。(笑)また、冷水でやることがいいんだとか。。。。。



あと、重要なことを書くと、、、、「パワーストーン」というものは、人に触らせてはいけません。


自分自身を守ってくれるものなので、他人が身につけてはいけないのです。

よく勝手に人の物を触ってくる人間がいますが(笑)


他人に「パワーストーン」を触られた時の対処方法は、「海水」と同じような水を大きいコップやらで、適度に作ってください。


そこに、パワーストーンを入れて下さい。


それで、1日漬け置きすれば、清め完了〜〜〜。


他人に触られないように気をつけましょう。


また、日光に当てることもまた、力を戻すのにいいんだとか、、、、


ただ、写真で言うところの黒い石(オニキス)はダメです。

お守り 風水 銀彫りオニキス四神獣 ロンデル 天然石ブレスレット 厄除 魔除け パワーストーン (銀彫りオニキス)


posted by A M I at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての手相占い体験。&『なばなの里』『ナガシマスパーランド』

自分に少し時間が出来たので、少しづつ近況報告について書いていこう。

一か月ほど前かな?に、初めて手相占いというモノを体験してきた。





その時の、僕の服装はというと、、、、


全身黒ので訳の分からないジャージを着つつ、サングラスを掛けて見て貰った。


なぜなら、、、、手相占い師などやメンタリストと呼ばれるような人は、来る人の印象から伝えることを考えているのではないのかと考え、読み取られない様にするためだ。


まぁ、僕がジャージらしき服装をして、家から出ることはほとんどない。

なぜなら、【気は服装からくる】と考えているから。
これは僕の経験的な推測なんだけど。

ある周囲の人の服装を見ていて気づいたんだけど、お洒落な格好やピシッとした格好をしている人や学生ほど、勉学なども頑張っている傾向にあり、ダラッとしたジャージのような服装を着ている人に限って、寝ていたり、要領が悪く、努力しても空回りしている印象を感じ取ったから。

そして、手相を占ってもらう人の選別を行う。


その場所には、一人のおばあちゃんが座っていた。

僕が見て貰おうと、近づくと、、、、女の人が突然やってきて、先に奪われてしまった。

僕は、先にトイレに行っておきたいと思っていたから気にも留めずにトイレへと向かう。

すると、、、、トイレで大きい荷物を持った高橋ジョージのような人とすれ違った。


『どうして、こんな所にあんな大きな荷物を持って歩いてるんだろうか、、、』っと思いながら、トイレを済ませ、手相を見て貰える場所で戻ると、、、、、、


先程のおばあさんの横の席で、トイレですれ違った方が手相占いの準備をしているではないか。


『おいおいおいおい、、、、でも、若さそうだし、ココは貫録のありそうな、おばあちゃんが終わるまで待つべきか?』っと思いつつも、僕は待てず、その男の人の元へ向かった。(せっかく、トイレですれ違ったし、何かの縁だろう。っという考えもあったが、、、、)


で、、、、話しかけてみると、すぐさま椅子に座るように促され、タロット、手相など色々な種類から選ぶように勧められる。

僕は、『手相』を選択した。(手相の料金は1000円でした笑)

そして、、、手相を見て貰う訳だが、、、、


占い師 『君は、、、、、将来、親の面倒を見ないといけなくなるよ。長男かな?』

AMI 『そうですね。』何故わかる、、、

占い師 『後、君はスロットや株をするならそれで生活していくことは考えない方が良い。君は遊び感覚でやったら上手くいくけど、それで生きていこうとすると失敗するよ。ほどほどにね(笑)』


AMI 『スロットは辞めたんですけど、、、たまに友達に誘われて軽〜〜く行ったりはしますね。わかりました(笑)』

この時に、僕が最も驚いたのは、一言も『ギャンブルをやっている』という事を伝えていないのに、言われたこと。そして、僕は今『株』も『スロット』も両方に手を出しているという事。どうしてこの2つを当てられたのかが衝撃だった。

その人が言うには、手相に既にそういう風に出ているようだ。


占い師 『後は、、、、君は留学とか考えてるのかな?君は35歳以降から今いる所から物凄い遠くに離れた所へ行くよ。』


AMI 『え?いや、留学とかは全く考えたことも無いですね。そうなんですか、、、、』


占い師 『うん。。。君、旅行線が物凄く出てるよ。海外とかに行くんじゃないかな?』



上の画像はこのサイトから。
【旅は満喫・仕事は満足・引越しは心地よい。】



(※旅行線とは、生命線の真ん中付近から、掌の斜め左下に向かって出てくる線です。気になる人は検索してみて)

AMI 『はぁ、、、、でも、確かに凄いでてますね。遠くに行くんですか・・・』

(※もしかして、外資系企業とかに行くのか?・・・)

手相と言うのは、『左手』=『35歳までの自分』、『右手』=『35歳以降の自分』を表しているそうです。

つまり、僕は右手を見て貰いながら言われているので、、、将来だと・・・・

占い師 『後は、、、、君は、組織に向いてないでしょ(笑)自営するか、海外に行った方がいいんじゃないかなぁ~。海外はある期間をガッツリ仕事を詰め詰めにして、終わったら一定期間をバカンスにして休暇を取って旅行行ったりするからね。君はそういうタイプでしょ?』


AMI 『確かに、そうですね。やることは先に一気に詰め込んで、終わらせますね。』

占い師 『でもね、日本はこういう事をやってる企業は無いんだよね。だから、日本に向いていないのかもしれない。』

AMI 『そうなんですか(笑)』

占い師 『君、年上に媚びないでしょ(笑)』

AMI 『全くその通りです(笑)』

占い師 『君は、教育者が一番向いてるよ。それに、、、、、理論的で努力家だなぁ。』

AMI 『確かに、理由なく「ただ覚えろ」って言われると覚えられないですね。理由づけしないと覚えられないので(笑)』


占い師 『他には、実践型で説明書は絶対読まないタイプだね君は。一人であれこれ実践するけれども、分からなくなったら説明書をみたり、周りの人に聞いたりする、兎に角、先に自分で試してみるタイプだね(笑)』


AMI 『その通りですね (笑)説明書なんて、見ないですね。すぐ弄るんで(笑)』

占い師 『君、恋愛線も凄いよ。モテ線と言われる奴なんだけどね。これもよく出てる。』

AMI 『はぁ、、、そうなんですか 笑』

で、コレぐらいを聞いて手相は終えたわけですが、、、、この人。


結構、有名な人っぽいんだよね〜〜〜。

テレビにも出演してるみたいだし、『芸能人の方も何人か見てるよ。』って言ってたから。
一緒に撮ってる写真もあったしね。
エヴァンゲリオンの物真似をしてる、、、、、『稲垣早希』って人の手相もみてたな〜。


それを友達2人に教えると、、、、、『行きたい!!行きたい!!』っていうから、仕方なく、再度連れて行くと見事的中(笑)

連れて行った、Y君は女の子を駅でナンパしているいわゆる『チャラ男』の部類に入る奴なんだけどね、、、、

手相を見せた瞬間に言われた一言。


占い師 『君は沢山、浮気するね絶対(笑)』

Y君 『うぇっ!?!?』

友達,AMI 『あはははははは(笑)当たってる!!(笑)』

他にも、M君には、、、


占い師 『君、イラチでしょ?そんで持って、女っぽいなぁ~。女の子みたいな所あるでしょ?』

M君 『え??そうですか?』

AMI,Y君 『当たってる当たってる!!(笑)イラチです(笑)』


実はM君はその数日前に、『女みたい』って別の友達と話になっていたからタイミングがドンピシャ過ぎて笑ってしまった。


占い師 『Y君はね~~。SにもMにもなれるタイプだねぇ~~。』

Y君 『僕、SでありMですか?(笑)』

占い師 『うん。そうだよ(笑)君が否定してもね、手相にそうでてるから(笑)間違いない。』

っと、こういう感じで、みんな恋愛相談やら、財を成すのかどうかやらを聞いたわけです。


これで1000円は非常に安いと僕は思ったね。

この方には感謝して貰いたいぐらい 笑
僕、この人に、4、5人は知り合い連れてきて紹介したよw

1000円で色々な話をしてくれるし、興味のある方は一度、行ってみては?僕が見て貰った人に名刺をもらったので、画像だけ載せておこう。

『日和隆徳』って方




さて、ここからは少しを話を変える。


少し前に、ナガシマスパーランドに行って来たのだ。



余りにも良い写真だったので載せたくて仕方なかった。

これは『ホワイトサイクロン』かな?


僕は遊園地はほとんど行かないんだけどね、、、、なんせ人ごみが嫌いだから。避けて歩くのが面倒だし。


この日はね、天気予報が『雨』っという事もあってか、客もいない、ましてや、平日だったのでさらに人もいない(笑)


もうね。凄いよ、平日の雨と言われている日の遊園地。

なんでもかんでも乗り放題(笑)待ち時間も0(笑)

アクロバットやらなんやら、乗り放題。


そして、夕方まで過ごして、、、、、、

『なばなの里』を見てきた。

人生で初めて訪れた。



僕はこういうのに興味ないからね・・・・



結構な数の人で賑わってる。

入場料が2000円ぐらいするけど、、、1000円分ぐらいの食券的なモノをくれるから、「まぁ、いいか」と言う感じ。

なにやら、『光のトンネル』とかいうのもやっている。





たまには、こういうのも見てみるのも悪くは無いなと、、、、




この水面に鏡のように映っているのもイイネ。




子供も、おばあちゃんもおじいちゃんも、カップルも楽しそうに歩き回ってたなぁ。
ただ、ここではぐれたら探すのは至難の技だろう。
本当に真っ暗で明かりしか分からない場所などもあるからだ。

そして、僕のお気に入りのお店によって終了~~。



何も買ってないけど、、、、


ふぅ~~~、、、、服を買っても1年経ったら違う服に変えたくなったりするんだよなぁ~~。


歩いてると、店員さんに『コレもNICOLE、あ!あれもNICOLEですね!』っと言われるが、、、僕からしたら『ほぼ全身NICOLEだよ!!(笑)』っと言いたくなる。たまに、GUかどこか分からないメーカーのジージャンなども着てるけど、、、


イイと思ったら、値段なんか関係ないからね。『高ければイイ』っと思考はしない。僕は。本当に『良いな』っと思わせてくれたら、高くても買うし、安くても買う。


それにしても、これだけ『NICOLE』着てるんだから、『NICOLE』の企業の方、僕に新作の服を支給してくれたら、それを着てメチャクチャ外を出歩くんだけどなぁ~~~、、、、、、、(パンツとかも襟足をカットしなくても穿けるし、服も破損しないから良いと思うんだけどなぁ~)


シーズンごとに服を提供してもらってシーズン終了後に企業に服を返すっていうのとかをやってるアパレル企業って無いのかなぁ~~~~。街によく出向いている人にやったら良い宣伝効果になると思うんだけど。。。。。


マネキンがそれを着て、歩きまわっているような物なんだから。


むしろ、そういう企業を作ってみるのも面白いのかもしれないな。
posted by A M I at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通列車の旅 ~Part1~

この間。


普通列車を使って、、、、、、10時間近くかけて旅をしてきた。


とてつもなく、、、、なが〜〜〜〜い旅。


始発で出発するも・・・かなりかかる(笑)


途中で名古屋から静岡に移動するときに、天気があまりにも良すぎて、写真をとってしまった。





名古屋はつい最近に行っていたので「懐かしいなぁ~」っと思いながらみていた。


静岡でいったん、休憩を踏まえて食事をしようとするも、、、、、、何が名物なんだろうか・・・・・


ココで有名なのは、、、、『おでん』『やきそば』などだそうだが、次の電車までの時間がないため、すぐに店に入らなければならない。


で、、、、、ひとつ疑問に思う事が。


静岡で結構な頻度でみたのが、、、、、『にしん』


これ有名なものなのかな?


まぁ、良くわからず。自分は魚が少し好きという事で『ニシン』を食べた。


柿の葉寿司のような感じのサッパリした感触に近く、すぐに食べれた。


で、、、、、静岡からまた普通電車を乗り継いで、熱海まで行く。


静岡からはなかなかのしんどさ。


1時間以上、電車に乗るんだけれども、、、、、座れない。。。。。


そして、乗り換えるも、、、、また1時間座れないという感じ(笑)


で、熱海に着き。





一旦、熱海で降りて、『家康の湯』に入ろうと思うも、、、、、


駅員さん 『家康の湯はね~~。駅を出てすぐ左にあるよ。』


で、、、、、、駅を出て、すぐ左に曲がり、歩き続けるも一向に足湯などみえない。


おかしい、、、、、と思い、引き返すと、、、、、


違う駅員さんに。。。。


『家康の湯は、、、、工事中だよ。』


まさかの、、、、、工事中!!!!!!


いやいや、初めの駅員さん、、、、、それを教えてくれよ。


仕方なく、熱海を少し観光することに。


熱海の駅前は、、、観光バスが凄い止まっていて、、、みんな温泉に行くのかな?という感じ。


ただ、、、、『はちみつアイス?』というのがあって、とてもきれいな蜂の巣が飾られてて、、、、売られていたり、綺麗だったなぁ~~。


黄金色で、、、汚れが無かった。


でも、時間が無いので、すぐに駅へ戻ることに。。。。


熱海からは横浜まで永遠と電車を乗り継ぐ。


途中の景色はとても綺麗な海があって、、、、思わず写真を撮ってしまった。




で、、、、、、ようやく辿り着いたのは、、、、横浜駅。





何かよくわからないけど、、、ガラス張りでいい感じ。ただのビルかな?


で、、、、、ここから、、、、横浜の『赤レンガ』へと連れて行ってくれる、、、、船に乗るんだけど・・・


ここのチケット売り場の女性の愛想の無さが凄まじかった。


あ、、、、この船に乗りたい人は、駅を出たところの、、、、、なんていう名前だったか忘れたけど、、、、、



えぇぇ〜〜っと、、、、、、とりあえず、駅を出たところに、質問を受け付けてくれる感じのカウンターのようなものがあるんだけど、そこの女の人に尋ねると。


2割引きだったかな?のクーポン券をくれます。





それを使えば、大人一人、600円ぐらいで乗れる。


その途中で、、、、、見たことも無いような馬鹿でかい豪華客船に遭遇。





この『ダイアモンド プリンセス』という船。


かなり大きいです(笑)


とりあえず、驚いたんのが、、、、、船の屋上に異常な大きさのTVモニターが見えたこと。



この光ってるところなんだけど、、、分かるかな?





で、、、調べてみると、、、、どうやらこの船は、、、、日本最大の客船だそうで。


長崎生まれで、色々な所を転々としている感じだそうで。。。。。。


内装はこんな感じ。






もっと見たい人はここのホームページを。


ダイアモンド プリンセス 


で、、、、ようやく『赤レンガ』に到着するも、、、、、、


乗っている船が、4回とも船を陸に着けるのを失敗。


毎回、、、当たるも、跳ね返され、、、、、また止めにイクも、、、、跳ね返され~の繰り返し(笑)





後ろの船も待っているし、、、なかなかいい体験だった。


で、『赤レンガ』で5回目で降りると・・・・・


『赤レンガ』の人気カフェ。


『Bills』へ。


ここで、、、、、予約も何もしていなかったので、、、、、一応、入ってみると、、


5分ほど、待って入れて貰えたのでラッキー。


カプチーノを頼んでみた。


ちなみに、このカプチーノはGACKTさんも『赤レンガ』に来た時に頼んだことがあります。


あと、、、『自家製ケールチップス』





夕食は、違うところで食べようと思ったので、、、、あまりここではお腹をふくらまさない様にと、この2つのみを食べる。


しかし、店員さんがかなりの頻度で水を入れに来たり、、、話しかけてきたりする(笑)


店員さんが水をかなりの頻度で運んでくれるのは、、、、かなり嬉しかった。


それはなぜか?


『自家製ケールチップス』・・・・・・・これ、、、結構な苦さで。


始めは、、、、かなり美味しく感じるが、、、量がなかなかある。


そして、、、、量を増やすにつれて苦みが強くなってくる。。。。。


店員さんに、、、、、質問してみると。


『このチップスって何ですか?』


店員さん 『ケールですね。青汁に含まれています。』


『だから、かなり苦いのか(笑)』


ここで、、、、結構、苦しめられた。


『Bills』はパンケーキが有名なので、、、、、お腹に余裕がある時は、パンケーキを頼むことをお勧めします(笑)



そして、、、、、店をでて歩いていると、、、、御爺さんが話しかけてきて、、、、



かなり派手にデコレーションされた自転車に乗車することに。。。。。。





この青く光りながら、自転車を漕いでもらって目的地まで運んでもらう。


その時に、『コスモワールド』の前を通ったんだけど、、、、、ここの観覧車。


数年前だったかな?に、事故があったらしくて、風速がある一定以上になると自動で停止するように改善したそうです。





また、この写真の左がその観覧車なんだけど、、、、、右横のコンビニで売られているパンのような形をした、半月のビル。


ここの部屋が観覧車の窓からストレートで部屋の中が見えるというのも、、、指摘されて、、、柱をつけたりして、、、、向きを変えたんだったかな?


観覧車からは、ホテルの部屋が見えないようにも改善したそうです。



ここの近くに、、、道路を挟んで、両サイドに違う結婚式場が2つ同じ年に違う会社同士が建てたそうで、、、、、、夜はなかなか木がライトアップされていたりと綺麗で、ここで結婚式をしたい人が多いと、字自転車を漕ぎながらおじいさんが教えてくれた。


で、、、、、、名前を忘れたんだけど、、、、大きなビルとホテルが合体したようなところで降ろして貰い。


プロジェクションマッピングが行われるという事で、、、待っていると、、、、


ピカチュウのプロジェクションマッピングが始まった。





まぁ、、、数間だけ流して終わったんだけど・・・・


で、、、、もう夜も遅く、、、、、お店もそんなに見つからず、、、、、ラーメン屋で適当に食べて、、、ホテルへ帰宅。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


結構な、濃く長い1日だった・・・・


朝5時おきからの、、、、、1時寝ぐらいなので、、、、、なかなか長かったなぁ~~~。



posted by A M I at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする