A M I Blog > ファイトリーグ

ミクシィ 【ファイトリーグ】リリース後、初の集計。【ワールドリーグ】への道は険しい・・・戦い方・戦術




ミクシィから新ゲーム【ファイトリーグ】がリリースされてから、初の集計が行われました。



正直、このゲーム。
問題点がいくつかありすぎる。

@まず、3回以降連続でプレイするとアプリが強制終了して敗北になる。

Aタッグで、友達とやっていても、片方がアプリを強制終了されて落ちたら代わりに操作ができず、敗北濃厚。

B駒を盤面に出せない。(チートか?)2連続で動かした場所に出せず、強制敗北。





C集計期間が短過ぎる。(※そんな必死こいてゲームやってられん。)



と、問題点はこの程度にしておいて・・・・・・

ゲーム性は面白い。





新しい感じ、頭を使わされる意味で。
その分、頭が疲れる。正直、もう続けれる気がしない(笑)


今、現在はデッキが5種類存在する。



@十八番街
AGGG
Bアスリート・クリーチャーズ
CJustice Professional
DTOYs of the DEAD

この中で、最強は文句なしの【アスリート・クリーチャーズ】だろうね。

個人プレイヤーなら強過ぎる。最初に、僕たちもDのデッキや@、AのUSキャラデッキでやってたが明らかに、【アスリート・クリーチャーズ】が強すぎて、僕が乗り換え。

友人に、【GGG】へしてもらい、タッグを組む。

体感的に、最強コンビパは【アスリート・クリーチャーズ】➕【GGG】

調べてみても、これが最強のようだ。

先手は【アスリート・クリーチャーズ】が来るようにする。

これで、13〜14連勝はしたんじゃないかな。
(※ネットに出てた、最強デッキとやらを作ってやってみたら、7連敗しました(笑)むしろ最弱デッキに・・・)

ただ、このゲーム、キャラゲー感が薄くて無課金でも割と頑張れそうではある。

あとは、試合中の自分の引きと思考力。

ちなみに、僕らは、火曜日から日曜日までの5日〜6日間を暇な時間だけやってみたところ、【日本リーグ】まで翔鶴はできた。

でも、正直【ワールドリーグ】はタッグじゃないと厳しいと思う。

上はタッグだらけだから。。。。

これは僕たちの個人的な作戦ですが、、、、

@VS【十八番街】

駒が増えた時の、一気のダメージ量が凄いので可能な限り、敵を殲滅しながらフェイスにダメージを与えることを意識して戦う。(※タッグにGGGがいれば自分のフェイスを利用した長軸の攻撃がしやすい)

AVS【GGG】

長軸持ちが多いため、自分のフェイスに刺さりやすいフェイスの真正面は全て無理矢理にでも埋める。
(ex:体力が6あるリンクスを置くとか・・・・)

フェイス前の2つの穴を耐久が高い駒で守りつつ相手のフェイスに攻撃する。
理想は、相手のフェイス前に(リンクス)その下に自分のタッグ仲間の長軸。

自分のフェイスに向いていないアーツを持つ敵駒は放置でおk。

BVS【アスリート クリーチャーズ】

速攻型のパワータイプ。守りすぎたら、確実に負ける。

作戦1:懐に入られたら、壊滅させられる恐れがあるので、まず自分のフェイスの真正面を守る。
    (GGGの長軸で埋めておくとか。)

作戦2:自分のフェイスの右斜め上も、高火力の駒を置かれやすいため埋めておくことが吉。

この2箇所は高耐久にしておくべき。(HP6とか。)

自分のフェイス横や手前に置かれたリンクスは次から100ダメに変わるため、倒さずに放置でおk。

作戦3:自分のフェイス手前と右斜め前を守ったらひたすら攻める。相手のフェイスの右斜め前は、非常に倒しにくいはず。

CVS【Justice Professional】

作戦1:高耐久が多く、USキャラを持たれている場合、フェイスのHPが1500を切ると一気に落としにくくなるので、1600付近になるように上手くやる必要あり。

作戦2:1500切ると1ターンでフェイスに1000のシールドを張られたりするため、こちらにもかなりの火力が必要。
    一度やばかったのは、ふぇいすHP1400➕シールド1000を1ターンでされ、2400ダメで一撃で倒さないといけなくなった時。

短軸が多いため、いざという時のために、長軸を自分のフェイスの周りに固めながら相手のフェイスを攻撃。
自分のフェイスと相手のフェイスの手前を自分で埋めておけば、アーツによる連携も取りにくく万が一を防げる。

DVS【TOYs of the DEAD】

このパーティーが一番、ひっくり返されやすい。

あの、自分の幽霊かゾンビを生贄にした数だけ300ずつアップのモンスターがヤバすぎる。
(※ただ、直線攻撃しかフェイスに攻撃できない。)

そのため、自分と相手のフェイスの手前は常に埋めておくこと。(※必須)

それだけを意識。

あとは、どのデッキでもアーツによるコンボを意識する。
アーツによるコンボが決まれば、2ターンで倒せる。
500単発を2回やるよりも、1回目で500ダメ、次で500ダメ➕400ダメで900ダメの方が一気に相手を削れるから。

こんな感じで戦うと、【日本リーグ】ぐらいなら楽にいけます。



【ワールドリーグ】まで行きたいけど、そこまでやる暇がない(笑)


集計期間を1ヶ月とかにして欲しい。
(※その頃には、飽きてるか・・・・)
posted by A M I at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイトリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする